2014.09.11

鹿児島県は病院と調剤薬局の年収差が顕著。病院では300万円台スタートの求人も。

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

>>>総合メディカルグループ「薬剤師プロ」は九州に強い転職サービス

薬剤師にとって年収700万円は一つの壁といえるかもしれません。東京都の23区、また神奈川県・埼玉県・千葉県の中心部などでは年収550万円〜600万円が壁になっていますが、その他地域は特に郊外に行けば行くほど薬剤師の平均年収は上がっていきます。(もちろん勤務先の施設形態にもよります)

九州地区では福岡県の博多周辺であってもこの年収の壁は650万円程度にまで引き上がります。九州では薬剤師は転職時に年収700万円を得られれば転職成功といえそうですが、それでは鹿児島の病院で年収700万円は可能でしょうか。

→薬剤師の都道府県別の年収ランキングが知りたい方はこちら

この記事に書いてあること

鹿児島で働く薬剤師の年収

転職の際には求人情報サイトに必ず年収や時給といった給与情報が出ていますのでこれを調べます。鹿児島で働く薬剤師の平均年収については、厚生労働省が行った平成25年・賃金構造基本統計調査で詳細に出ています。

これによると、鹿児島で働く薬剤師の平均年収は497万円です。全国平均は533万円なのでやや低い水準といえるかもしれません。しかし、全国の平均年齢が39.1歳なのに対し、鹿児島の平均年齢は30.9歳なので、年齢を差し引くとその差が少なくなるはずです。(薬哀史は年齢が上がるごとにどんどん平均年収が上がっていきます。薬剤師以外のホワイトカラーの職種と比べてもこのカーブはとても大きなものになっています)

とはいえ、やはり全国的に比較すると年収が高い地区とは言えませんね。鹿児島で働く薬剤師はこのことを理解しておかなくてはなりません。施設形態や勤務地の市町村などを慎重に選ばないといけませんね。

鹿児島にある病院の求人

全体の平均年収がわかったところで、鹿児島にある病院の求人を調べます。薬剤師求人サイトのm3.comによると、鹿児島県内には病院の求人が52件あります。このうち正社員の求人が50件で、パートの求人が3件です(重複有)。他府県と比較すると、病院の求人数が少ないということはなさそうです。大都市には及びませんが、それなりの求人数があるといえます。

肝心の年収ですが、ほとんどの求人が400万円台から経験に応じるとなっています。次いで多いのが300万円台です。以上から、鹿児島の病院で年収700万円以上を狙うことは難しいといえます。中には、経験によって年収600万円台、さらに700万円台を支給するものもあります。能力や経験のある方が、きちんと年収交渉を行うことで、病院への転職でも年収700万円は不可能ではなさそうです。

とはいえ高給にこだわる薬剤師さんは、鹿児島県内であれば病院よりも調剤薬局を選択すべきでしょう。管理薬剤師やエリアマネージャーなどの管理職に就かなくても年収700万円の達成は難しくありません。

調剤薬局なら高時給・高年収が?

以上の通り、鹿児島の病院では年収400万円台スタートの求人が中心です。調剤薬局の業務は退屈であまり成長性がなさそうだという方も多くいますが、服薬指導や在宅業務、病院との連携業務など、業務に変化のある調剤薬局も少なくありません。業務内容について詳細を調べてみると、調剤薬局とはいえ意外と差異があるものです。

このあたりはキャリアコンサルタントにしっかり情報収集を依頼することで、詳細な情報を集めることが可能です。以下は調剤薬局への転職に強い転職サイトの一覧です。

>>>総合メディカルグループ「薬剤師プロ」は九州に強い転職サービス

薬剤師の転職は地域密着の転職エージェントがおすすめ

転職を検討する際、事前に転職先の情報がわかってないと不安という方が多いようです。

そんな方におすすめなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、あなたの転職を無料でサポートしてくれます。

  • 薬局や病院のリアルな内部事情を教えてもらえる!
  •  地域密着型の転職エージェントは、地域ごとに担当者を設定し、その地域の薬局や病院を細かくヒアリングしています。年収や業務内容などの表面的な条件だけではなく、薬局長やエリアマネージャーの性格、働いている薬剤師の平均年齢や男女比などの、他の求人媒体では見えにくいリアルな情報を手に入れることができます。

  • 非公開の求人も紹介してもらえる!
  •  好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談することで、一般には公開されていない好待遇の求人を紹介してもらうことができます。

  • わがままな条件も聞いてもらえることが多い!
  •  転職はタイミングが大事なので、今すぐの転職は考えていなくても「残業なし年収600万円以上の求人が見つかったらまた連絡ください」などのわがままな条件提示も可能です。もちろん、今すぐ転職したい場合はそう伝えることで、条件にあった求人を探してもらうことができます。

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」と「マイナビ薬剤師」がおすすめです。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位スピード対応なら薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する