企業

2017.03.12

MR経験が活かされた?薬剤師転職エージェントで創薬事業へ転職

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

大学を卒業後、MRとして大手製薬会社に入社しました。当初の希望は新薬研究に携わることでしたが、希望に沿った求人をなかなか見つけることが出来ずに、結局諦めてしまいました。とはいえ、大手ですからなにより給与面での待遇が良く、福利厚生が整っていました。それに、それまで学んだ知識を生かすことができる仕事です。将来、創薬事業に関わる機会が巡ってくることを信じて、MRとして頑張ろうと思いました。ところがそんな意気込みも長くは続きませんでした。ご存知かもしれませんが、MRは比較的きつい仕事だとされています。私も、営業周りの度に無下に扱われ、時にはひどい言葉を浴びせられることもありました。その上、MRとして働くことに不満を抱いていたこともあり、私は入社後3年も待たずして転職を考えるようなりました。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

MRの仕事というのは、自由に使える時間が意外に多く、空いた時間を利用して転職活動をすることが出来ました。その際、利用したのは転職エージェントです。さっそく登録し、休日に担当者の方と面接しました。その時なんといっても驚いたのはその情報の質でした。あまり名が知れていないものの、高待遇かつ希望に適う求人をピックアップしてもらえます。また、担当者の方は業界の求人事情といった豊富な知識を持ち合わせていて、会社の選びの際にはとても参考になりました。その後、転職活動の際にもサポートやアドバイスを受けることで、私は転職に成功します。忙しい合間を縫ってのことだったので、充分な用意もなく不安も多々ありましたが、それでも無事転職を終えることができたのは、転職エージェントを頼ったからだと思います。転職サイトを利用するだけに比べると、料金や面接などの負担もあって抵抗がありましたが、利用してみて本当に良かったです。

転職してみての感想を教えてください。

転職後は、ベンチャー企業の創薬部門でがん治療の研究を手伝っています。前職に比べて、会社のレベルでは劣るものの給与面ではそれほどの差はありません。というのも、人手不足なようで入社してすぐに責任あるポストに就くことになるからです。初めから即戦力として扱われるため、不慣れな環境に戸惑い問題も多々起こしてしまいました。しかし、今では職場にもすっかり馴染み、念願の創薬に携わることが出来て、とても充実した生活を送っています。また、こうした現状に身を置いた上で思えば、あれだけ嫌だったMRとしての経験はとても有益なものだったと感じます。特に、医者を代表とした医療関係者との人脈を構築することは、業界に携わる上で必要不可欠です。こうした感想を素直に抱ける現状に恵まれたことを本当に嬉しく思います。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

私の場合は転職エージェントを利用しましたが、転職活動の際には、業界に詳しい方からアドバイスを受けたほうがいいと思います。個人での転職活動はただでさえ難しい上に、常に不安が付き纏います。そんな中で信頼できる人が身近にいることはとても大きいことだと思います。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する