企業

2017.03.15

薬剤師としての意義を見出したくてドラッグストアから製薬会社へ転職

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

大学時代に研究室に籠り過ぎてしまい、そのままバイト先だったドラッグストアに就職して働いていました。しかし、登録販売者や無資格者のバイトと大差の無い仕事や、医療機関との関わりが全くと言っていいほど無い職場。資格保有者としてお客様にアドバイスを出来れば…と考えても「余計なことは言わないで」という態度で接される事がほとんどでした。正直、お店に来る人は私を薬剤師として見ていません。調剤薬局も併設していないドラッグストアで働いている日々は、長い時間と多額の費用をかけてやっと取った資格が、仕事の内容や世間の評価がバイトと大差がない…という現実を痛感させました。この先、この状況が続くと考えると薬剤師としての意義を見出せず転職を考えました。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

転職活動は主に求人サイトを活用していました。大学在籍時の研究経験や実績もあり、それを活かせる職場が良いと思い、当初は製薬会社の研究職を希望しました。この時に転職サイトの担当者から、製薬会社から臨床データの整理や海外の論文を翻訳し、MRや医療機関の後方支援的な仕事をする学術職の求人もある事を教えて頂き、とても惹かれました。元々、人前に出たりするよりもコツコツと研究をする方が性に合っていたので、自分に向いている仕事だと思い詳しい話を進めて頂きました。

数回の打ち合わせの後、製薬会社の担当者との面接。併せて製薬会社の歴史や実績も自分なりに調べ、とても満足出来る職場に移る事ができました。大学の教授やゼミ仲間にも相談はしていましたが、実際の面接まで辿り着いたことはありませんでした。ここまでスムーズに動く事が出来たのは、転職サイトのおかげです。

転職してみての感想を教えてください。

私の転職は大成功だったと言えます。

仕事に対する充実感も格段に違いますが、周りの評価も大きく変わって「近所のお店のお兄ちゃん」から「薬剤師の先生」として見られるようになりました。交友関係が広がり専門家の友人も増えました。多くの新しい知識に触れる機会が増え、必死になって最新の情報に追い付いていくように頑張っているうちに、スキルアップしている事も実感できます。

収入も増え、気持ちにも生活にもゆとりができました。自由に使える時間は減りましたが、その分、メリハリをつけて休日を楽しめるようになりました。最近では両親に温泉旅行をプレゼントしたりするなど、わずかばかりの親孝行も出来るようになりました。転職を機に公私共々充実してた生活になり満足しています。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

人には向き不向きがあります。状況に流されて不向きな仕事を続けていると、自分のためにも社会のためにも勿体無い事です。ドラッグストアや調剤薬局も素晴らしい仕事ですが、薬剤師の仕事はそれだけではなく多岐に渡ります。自分の適性を考え、自分の技能をより高く発揮できる仕事を探すと良いでしょう。そのためには自分なりに調べる事と詳しい人に相談するのが転職成功のポイントになります。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位早く転職したいなら「薬キャリ」

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する