企業

2017.04.25

違う企業でチャレンジしたい!薬剤師転職エージェントを利用し転職!

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

キャリアを考えるとこれまでの会社では将来的に不利になることを知り、別の会社に転職した経験があります。昔は大手製薬会社の研究員でしたが、キャリア向上の理由で営業部門に異動になりました。自分なりに数年間頑張りましたが、どうしても仕事に慣れることができません。時間だけがただ過ぎ去ることに焦りを感じてしまいます。そこで異動願いを申請しようか悩みましたが、もっと違う企業でもチャレンジしてみたいという気持ちに素直に従うことにしました。家族には反対されましたが、もう30代前半なのでこれが最後のチャンスです。会社を辞めてしまうと生活ができないので、転職活動は働きながら進めました。とてもタイトな生活ですが、なんとかその成果が実って良かったです。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

求人を探す方法は1つに絞り込まず、あらゆる方法で探すようにしました。1つに決めてしまうと、求人の偏りがあるかもしれないと心配になったからです。インターネットの求人サイトによっても掲載方法や詳細情報の内容はそれそれ異なっていたので、この方法は正解だったと思います。最終的に就職が決まった製薬会社は、人材紹介をメインサービスとするエージェントで見つけました。採用面接までにいろいろなアドバイスをしてくれたり、面接対策セミナーも紹介してくれるなど、とても充実したサポート体制が整っています。また、他のサイトもいろいろなお役立ち情報を掲載しているのでとても勉強になり役立ちます。私の場合、周囲に転職に詳しい知り合いがいなかったので、情報収集はすべて自分で行いました。

転職してみての感想を教えてください。

転職した現在の製薬会社では希望通り、主任研究員として働いています。これまでの実績をしっかり判断してもらえたのでとても満足です。この企業の方が研究施設がしっかりと整備されているので、とても充実した環境で仕事ができます。前のように希望していない部門へ異動になることもあまりないらしいので、心配する必要はありません。そして年収も1.3倍くらいアップしました。家族の反対を押し切って転職したので、報酬がアップしたのはとても効果があります。これからまた新しいキャリアを形成していくことができると想像するだけで、とてもワクワクします。今回チャレンジした自分の気持ちを忘れずに、今後も挑戦し続けていきたいと思います。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

転職サイトを絞り込むのもアリですが、まず初めはあまり1つにこだわらず利用してみた方が良いと思います。自分の探している求人のポイントとマッチしているかもわかりませんし、できるだけ多くのサイトを見ておいた方が後々見過ごしてタイムロスしてしまう可能性も低くなります。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する