ドラッグストア

2017.05.17

転職サイトで病院薬剤師から頼られるドラッグストア薬剤師へ転職!

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

より専門的なことが学べると思い、新卒で病院に就職しました。

大学院生時代に調剤薬局でのアルバイト経験があったのですが、現在患者さんが何の疾患でどのような治療をどのような方針で受けているのかなどを患者さんのお話と処方内容から推定するしかなく、的確な服薬指導をするのは難しいと感じていました。

一方、病院薬剤師はカルテを閲覧できるし、他職種の方と連携して、より密接に医療に関われるのではないかと、就職前は思っていました。

しかし実際は、病院薬剤師の仕事は調剤が中心で、ひたすら処方箋通りに薬を袋に詰めるだけの日々でした。カルテを閲覧することはできますが、結局治療は医師がするものであり、薬剤師が治療や患者さんのケアに関わる隙はないのだなと感じ、自分の仕事内容に疑問を感じるようになりました。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

前職に就職してから、数か月くらいで転職を決意したのですが、すぐには行動はせずに、とりあえず薬剤師専用転職サイトに登録だけ行いました。

せっかく新卒で高倍率の就職先に就職できたので、すぐに辞めるのではなく、今の環境でできることを精一杯やり、何かしらの成果を残してから退職しようと思っていました。最低でも1年は仕事を続け、その後本格的に転職活動しようと考えていました。

そして、転職を決意した時点では、自分が本当にしたい仕事は何なのかはっきりとしていなかったため、大学時代の同級生や恩師、友人、家族などの多くの人に転職について相談し、皆さんの意見を参考にしました。

また、転職サイトのエージェントにも相談に乗ってもらいました。多くのエージェントの方は親身になって相談に乗ってくださいましたが、中には「1年後ではなくて今すぐ転職しても同じではないか」などと転職を急かすようなことを言う方もいました。

転職してみての感想を教えてください。

転職を決意してから約1年後、ドラッグストアに転職しました。

学生時代は、ドラッグストアの薬剤師は一番専門性が低いのでなはいかと、少し下に見ていたところがありましたが、転職活動中に多くの人の話を聞く中で、考えが変わりました。患者さんと一番密接に関わり、薬のアドバイスをすることができるのはドラッグストア薬剤師ではないかと思ったのです。

実際、転職してみて、患者さん(お客さん)から、薬の質問をされたりなど非常に頼られることが多いです。

病院の薬との飲み合わせや比較などもよく質問されますし、健康食品・化粧品の知識も必要ですし、学ばなければいけないことがとても多いですが、自分が勉強すればするほど、お客さんへ還元できることが多くなるのをはっきりと実感できるので、非常にやりがいがあります。

私の転職は成功だったと思います。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

転職を考えている方は、まずじっくりと時間をかけて自分の考えを整理することをお勧めします。どんな職場にも不満はあるものです。その不満が転職で解決されるものなのか、どの程度までの不満なら許容することができるのか、自分がやりたいことはどんな仕事なのかをじっくり考えてみてください。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位早く転職したいなら「薬キャリ」

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する