ドラッグストア

2017.06.01

コンサルタントに相談し同世代が多いドラッグストアの薬剤師へ転職!

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

転職の理由は人間関係でした。大学を卒業後に就職した調剤薬局で2年働いていましたが、仕事が全く覚えられず、その職場で薬剤師として働いていける見込みが無かったからです。

仕事を覚えられなかった理由は、古株の薬剤師が新人に仕事を任せない事が原因でした。新人研修とまでは言わなくても、その職場でのやり方や備品置き場の一つにおいても一切の説明が無く「見て覚えろ」という姿勢でした。

職人気質ならまだ良かったですが、質問も受け付けてもらえません。終いには「女の薬剤師はすぐに辞めるから教えても無駄」とまで言われました。そのせいか、同年代のスタッフは皆無で相談をする人もいません。このまま理不尽な扱いを虐げられ、雑用係としての仕事しか与えられない環境に限界を感じました。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

転職活動は転職コンサルタントに依頼しました。利用した事がある知人から「転職サイトを利用するより情報が豊富だし、相談もしやすい」と勧められていたからです。

私が一番気にしたポイントは「同世代の薬剤師の離職率」でした。同世代のスタッフが辞めていない環境なら、継続して働いていける見込みが高いと考えたからです。このような情報は求人サイトでは目にする事はありません。コンサルタントも「正確な情報ではありませんが、参考程度でよければ…」とこっそり教えてくれました。

紹介された薬局は実際に足を運んでみて、店舗の雰囲気を自分で確認しました。給与や待遇、勤務先の立地も考慮しましたが、最終的には明るい雰囲気でスタッフに活気が感じられた大手のドラッグストアーに転職の希望を出しました。

転職してみての感想を教えてください。

転職は成功でした。

資格取得3年目にしてやっとまともに薬剤を扱えるようになり、遅れながら薬剤師としてスタートを切れました。友達が欲しかったわけではありませんが、やはり同年代のスタッフが近くにいると安心して働く事ができます。仕事を通して業界の情報交換や勉強会への参加も活発になりました。大手のドラッグストアーのため、新人研修もマニュアル化されており、業務上不明な点があれば自分で調べて対応する事もできます。

来店されるお客様も様々で、いろいろな症状の相談を受けます。症状に合わせて薬の提案をする事で、自然と現場ならではの知識と経験を身に付ける事ができました。

休日はスタッフ同士で遊びに行く事もあり、公私共々充実しています。自分が潰れてしまう前に相談できて本当に良かったです。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

仕事には色々な不満があるものですが、自分の身にならない理不尽な内容が続く場合は職場を変えるのも選択肢の一つです。自分自身が潰れてしまってはせっかくの資格も活かせません。環境に慣れるのでは無く、積極的に自分に合った環境を探すのは大事な事です。もし、独りで悩んでいる方でしたら専門家に相談する事をオススメします。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位早く転職したいなら「薬キャリ」

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する