病院

2017.07.07

調剤薬局から病院薬剤師へ転職!安易な考えでの転職は後悔する?

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

調剤薬局で薬剤師として仕事していました。調剤薬局では、患者さんを相手に薬の説明をします。患者さんの大半が高齢者の方です。説明してもなかなかわかってくれない人もいます。また、同じ薬なのに毎回説明を求めてくる人もいます。もちろん飲み間違いは大きな事故につながりかねないので、ちゃんと説明するようにしてますが、たまにちょっと面倒になってくるときがありました。そんなときに、病院で薬剤師をしている大学時代の友人にあって、病院勤務の話を聞くとなんとなく憧れを感じるようになりました。それから病院勤務に関して調べてみたら、今よりも勤務時間は不規則になることがわかりましたが、医療従事者とも連携しながら仕事ができることに憧れて転職をすることにしました。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

転職活動中は、ネットの転職サイトで求人を探したりハローワークに登録して求人を探したりしました。病院の薬剤師の仕事に関しては、友人にいろいろ話を聞いて履歴書などの書類作成の時や面接のときの参考にしました。それでも、なかなか決まらなかったので、転職エージェントにも登録しました。担当者が親身になってくれたので、書類作成や面接に関してプロの視点からのアドバイスをもらえました。そして、自分に向いている病院を探すのにも協力的でしたので、納得のいく求人に応募していきました。自分のペースで活動をさせてもらえたので、ちょっと時間はかかりましたが、条件に合う病院に採用されることができました。エージェントに登録して活動して良かったです。

転職してみての感想を教えてください。

転職活動は、結論から言うと失敗でした。

自分は、毎日の単調な仕事が嫌でただ逃げ出したかったんだなと痛感しただけでした。病院での勤務は想像していた以上に大変な仕事でした。スキルアップするために常に勉強もしないと医師との会話にもついていくのがとても大変です。勤務時間も不規則な上に勉強時間も増えてしまい、安易な考えでの転職は後悔しかありませんでした。職場の人間関係は、良好なのですが仕事についていくのが精いっぱいな感じです。今は転職してから数か月たちますがちょっと疲れた感じがあります。でも、今後このような失敗をしないためにも、この職場で必死に頑張って自分のスキルを磨いていこうと思っています。前向きに頑張りたいと思います。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

今の環境から逃げたいだけの転職は、失敗したと感じることがいつか出てくると思います。どこの職場に行っても大変なことはあります。まずはなぜ転職したいのか、転職した先が今よりも大変な環境だった場合ちゃんとやっていけるかをもう一度考えてから決めた方が良いです。転職する場合は、後悔しない転職ができるようによく考えてください。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する