調剤薬局

2017.07.08

転職経験のある友人に相談し調剤薬局へ転職!収入より通勤時間を重視

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

大学を卒業してから調剤薬局で10年近く働いていました。週の休みは隔週二日になります。日曜祝日と、希望日を月に2日もらえます。職場の雰囲気は決して悪くはありませんが、私が働く前からある薬局でしたので、古株の人もいます。ただ、古株の人の中には嫌みな人が一人いたのです。自分の手柄は上司に報告するけどもミスをした時は私たちのせいにするか完全に隠します。そのせいで、過去10年間で新人が定着した例が2名しかありません。私が濡れ衣を着せられたときは、さすがに辞めようと思いました。ただ、すぐに転職すると言っても私は30歳を過ぎてしまっていますので、難しい部分がありました。結局辞めようと思ってから1年はそこで働き続けました。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

転職活動を開始しようと思っても忙しい時期がありなかなか開始することができなかったのですが、辞めようと思ってから半年以上が経過した頃、転職活動をようやく開始しました。求人をどのようにして探したかと言えば、主にインターネットで探していました。短期的に探しても条件が合わないことがありますが、長期的に見ていると自分にぴったりの仕事があるかもしれないと思ったからです。

転職活動中は、転職経験のある大学時代の友人に、どれくらい転職するまでにかかったか、あるいはどのように新しい転職先を選んだ話を聞きました。もちろんそれも千差万別なので、あくまで参考にする程度でした。ですが、最終的に心の支えになったのは友人の存在だったのです。私は特に多くの条件を提示しなかったので、活動して2ヶ月ほどで転職先が無事に見つかりました。

転職してみての感想を教えてください。

現職もやはり調剤薬局です。開設から1年が経過したばかりの新しい薬局でした。現職に決めた理由は、実際に訪れたときの雰囲気や通勤時間で決めました。少なくとも前の職場よりも遠い所は嫌だったのでその点を重視しました。収入については転職ですので多少下がっても問題ないと考えていました。もしかしたらそれが転職の成功理由だったのかもしれません。職場の雰囲気は、新しい人が多いことで、お局的な人はおらず、確実に前の職場よりも雰囲気が良いです。割と横の連携が取れているので働きやすい職場でしょう。縦の連携が破壊的な所ではないのは確かです。現職で働いてみて思うことは、前の職場よりも仕事時間がやや長いことです。その変わり、週休二日制になりました。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

転職をする場合は、自分は何を最優先に考えるか明確にした方が良いです。基本的に、転職先が前職よりすべての条件がよくなることは滅多にありません。それならば何を改善したいのか、どういったことがしたいのかを絞り込んで行くことが重要ではないでしょうか。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する