調剤薬局

2017.07.09

漢方薬局薬剤師の役割に疑問!調剤薬局でも漢方の相談が多くて驚いた

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

わたしは大学卒業から7年間は漢方薬局の薬剤師として働いていました。職場の雰囲気は悪くありません。よくあるような、お局的な人がいて後輩をいびっている光景などを見ることはありませんでした。私は結婚をして子供もいますので、職場の女性にもよく子育てについて相談していたほどです。決して職場の雰囲気が悪かった事が転職のきっかけになったわけではありません。

ところが、仕事内容には少々不安がありました。私が漢方薬局を退職しようと思った理由は、私のやりたかった漢方医学の相談よりも、美容系の相談の方が多かったからです。私は薬剤師でありながら美容の相談をしている自分に不満を持っていました。そこで、思いきって転職をすることにしたのです。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

転職をするといっても独身の時とは違いますので、思い立ったその次の月に退職して仕事を探すというわけには行きません。そこで、私は仕事をする傍ら、仕事終わりの自宅や休みの日を転職活動に充てていました。基本的には自分でインターネットを駆使して見つけるつもりでしたが、なかなか見つける事ができません。そこで、転職のアドバイザーを利用してみました。私が転職アドバイザーを利用しようと思ったきっかけは、非公開の採用情報を多数所有しているからという理由です。普通に見つけてもなかなか見つからないときは、非公開の情報を開示してもらった方が裾野が広がると判断したのです。転職アドバイザーにはすっかり忘れてしまった面接の仕方を教わりました。細かい所まで教えてもらい、とても大きな武器になりました。そして、貴重な面接情報を聞き出すことができたのです。おかげで希望した所で採用が決まり安心しました。

転職してみての感想を教えてください。

現職は普通の調剤薬局でした。現職を選んだ理由は、少なからず漢方の知識を役立てることができると思ったのです。実際に仕事をしてみると、意外と漢方に関する相談が多いのにびっくりしました。前の漢方薬局の役割はいったいなんだったのかと疑問に思ったほどです。

雇用形態は前と大きな違いはありませんが、給料は多少減ってしまったものの、前の職場よりも30分ほど自宅から近い距離にある上に、就業時間が早かったため、帰宅して家族で食事をすることができる日も週に2日から3日ぐらいはあるので問題ありません。ただ、どうしても残業がある時には帰宅時間が遅くなりますが、それも許容範囲です。

職場の雰囲気は、特に悪いところもなく、それぞれの人がつかず離れずのよい距離感を保っていると思います。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

転職をする時は、自分一人で転職をしてもいいですが、久しぶりの面接で自信がない人もいるかもしれませんし、さまざまな条件があり、果たして転職がうまくいくかどうかが分からないと不安な人もいるでしょう。そのような時は、アドバイザーを利用するのも選択の一つです。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する