調剤薬局

2017.07.24

調剤薬局の薬剤師へ転職!将来結婚しても仕事を続けられる職場選び

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

転職した理由を教えてください。

大学の薬学部を卒業して新卒で製薬メーカーに就職することができました。主に商品開発や薬の副作用についての部門を担当してきました。仕事は大変忙しかったけれども、希望の職場で毎日が充実していました。

しかし、私が勤務していた製薬メーカーは化粧品が主体のメーカーであったため薬剤師としても臨床スキルがつかないのではないかととても不安に感じたのです。自社製品のことについては話せるのですが調剤するようなこともなく薬剤師としてこのままで良いのかという思いが強まったのが転職を決意するきっかけでした。

また、将来のことを考えると仕事がとてもハードだったのでこのままでは結婚したり子育てするには難しいと思ったことも大きかったです。

転職活動中はどのように求人を探していたか教えてください。

転職を決意してからは、ネットでいろいろと調べました。まず、転職サイトにいくつか登録をしました。

その中で、情報が多く対応がしっかりとしていると感じた担当者さんがいる転職サイトでお世話になることにしました。その転職サイトは、担当者の方がマンツーマンでいろいろと相談にのってくれました。初めはあまりしっかりとした希望や条件はなかったのですが、その担当者さんと話していくうちに自分の希望や条件がはっきりと具体的になってきたのを覚えています。

希望条件としては、自宅から車で1時間程度の通勤時間であること、年収が400万以上であること、残業が少なめで将来結婚してもやっていけるぐらいの仕事量のところ、研修体制がしっかりとしているところ等でした。

その条件が合う会社をいくつか面接をした結果、今の調剤薬局に転職することとなりました。

転職してみての感想を教えてください。

今の職場は、実際に働いてみると雰囲気がよく仕事量も前職に比べるとそんなにハードではないので助かっています。調剤事務の方たちとの人間関係がよいのもうれしいポイントです。調剤薬局ですから、患者さんとのコミュニケーションの時間もあり前職と比べると働きがいがあるということを日々実感することができる職場です。私のアドバイスで病気が少しでも良くなっていくのを実際に見られることは薬剤師冥利に尽きると思います。

報酬的には調剤経験がなかったにもかかわらず、年収が500万円になり住宅手当もでるなど福利厚生もしっかりとしているので大変満足しています。友人や両親にも転職して良かったねと言われており、この転職は間違いではなかったと確信しています。

最後に転職を考えている方にアドバイスをお願いします。

転職することで悩んだ時に、自分は本当は何がやりたいのかをしっかりと考えたことは自分のためにとても良かったと感じています。現代社会は情報が多過ぎるために自分の本当にやりたいことを見失ってしまうこともあるかもしれません。そういった時は、もう一度原点に立ち戻って考えることをおすすめします。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する