地域名:茨城

2017.02.01

ひたちなか市で薬剤師が転職!平均年収や福利厚生など求人情報を調査

「転職したい」と思っても、大量の求人情報が溢れる転職サイトから自分にぴったりの職場を探すのはとっても大変。

ここではひたちなか市の薬剤師さんが、転職で失敗しないために相談するべき転職エージェントをご紹介します。

ひたちなか市のエリアの特徴

茨城県ひたちなか市では、JR東日本の常盤線では勝田駅と佐和駅、水郡線では常陸青柳駅と常陸津田駅とがあり、さらに、市内に拠点のある「ひたちなか海浜鉄道」の湊線全10駅を擁してもいるため、駅に近い職場には鉄道を利用して通勤しやすくなっています。

茨城交通による路線バス、茨城交通とさくら交通によるコミュニティバスであるスマイルあおぞらバスといった、非常に多様なコースを網羅しているバス事情により、多数の停留所付近に薬剤師求人を出している職場があり、バス通勤も非常に便利です。

高速道路はひたちなかにICがあるため、東水戸道路や常陸那珂有料道路を利用できますし、国道・県道も複数整備されています。外資系大型商業施設など、ショッピングに適したスポットも複数ありますので、マイカー通勤の場合に買い物しやすいのも特徴です。

ひたちなか市 の求人動向

ひたちなか市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

ひたちなか市の薬剤師の求人には、各種社会保険や薬剤師賠償責任保険の他に住宅手当や保養所が福利厚生に入っているものがあるようです。茨城茨県の大手調剤薬局、ウエルシアと比較してみると上記の他に従業員持株会制度や産前・産後休業制度、育児・介護休業制度が福利厚生に入っており中小薬局と比べて、福利厚生の内容が充実しているようです。ひたちなか市は、美しい海に接していて人口が150,000人ほどの都市です。65歳以上の高齢者の割合が人口の23%と比較的低く、子育て世代や独身者の割合が多いのが特徴的です。福利厚生の中に育児休業制度や託児所が入っている求人が多いため、子育て中の女性でも働きやすい環境といえるでしょう。

→茨城県ひたちなか市の福利厚生が充実している求人を薬キャリに問い合わせる

ひたちなか市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

茨城県ひたちなか市は、人口が157060人で、15歳から65歳の人口が約62パーセントとなっています。他の地域に比べ、ひたちなか市の高齢者の人口割合が少し低いですが、出生率が比較的高く、総人口が増えている傾向にあります。そのため、薬剤師の求人も必然的に増えていくでしょう。一般病院の総数は7棟です。茨城県の大手調剤薬局であるウエルシアでは、24時間営業を開始し、介護などのさまざまなサービスを行っていますが、身近に感じられる地域の薬剤師も必要とされる存在でしょう。また、医師の総数は197人ですが、人口10000人あたりの医師の数は約12人となり、他の地域に比べて低い傾向があります。そのため、薬について気軽に相談できるような薬剤師がいてくれることは、地域にとって求められる存在になってくるでしょう。

ひたちなか市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

ひたちなか市は茨城県の北寄りに位置し、県都「水戸」に隣接する市です。人口も水戸市、つくば市、日立市に次いで県内4位となっています。工業都市・産業都市として発展していて人口は緩やかに増加しています。調剤薬局は増加傾向にあり、薬剤師も積極的に求人採用されているようです。大手ドラッグストア「ウエルシア」も店舗を増やしており、9時~夜間12時まで営業しているようです。「ウエルシア」は営業時間内での8時間シフト制で対応しています。各調剤薬局は8時30分、9時~18時、19時30分までを営業時間とし、やはりその時間内でシフト制の勤務時間となっています。総じて薬剤師の勤務時間は、週40時間が平均的で長時間勤務はないようです。

ひたちなか市の薬剤師の年収

茨城県の薬剤師は、平均年収が20代で4,890,000円・30代で5,500,000円という数値が出されています。いずれの年齢層も、正規雇用者と非正規雇用者どちらの収入も合わせて計算されているので、「正規雇用者のみ」「非正規雇用者のみ」など詳しい平均値を知りたい場合には転職サイトにご確認をお願いします。

このように茨城県の平均を把握した上で、ひたちなか市の薬剤師の年収も見ていきましょう。

例えば、今回ご紹介する求人情報では、正社員が年収600万・700万を狙える調剤薬局となっています。勤務地はJRの常磐線およびひたちなか海浜鉄道湊線の勝田駅より徒歩11分と通いやすい場所にあり、マイカーがある場合にはマイカー通勤をしても良い職場です。パート職員でも時給2,000円から3,000円に及んでおり、職場の雰囲気の良さも特徴です。

→茨城県ひたちなか市の高時給求人を薬キャリに問い合わせる

薬剤師の転職は地域密着の転職エージェントがおすすめ

ここまで読んで、「もっと高年収で働きたい」 「好条件で働くためにはどうすればいいの?」と思った方。

より良い条件で働くためには、2つのコツを抑えるのがポイントなんです。

  • 面談で年収や福利厚生の希望条件をしっかり伝える
  • 自分のスキルをアピールする

とはいえ転職はただでさえ不安がつきもの。自分で条件交渉やアピールをするのは難しいですよね。そんな薬剤師におすすめなのが、地域密着型の転職エージェントです。あなたの不安を解消し、理想の職場探しをフルサポートしてくれます。

さらに地域の病院や薬局、ドラッグストアなどの職場事情にも詳しいですから、これほど頼りになる存在はありません。 エージェントを活用する3つのメリットを紹介します。

転職エージェントを利用するメリット

1.非公開の求人を紹介してもらえる!

高収入、高待遇などの好条件求人は、応募者が殺到するので非公開になっているケースが多いです。いわば「お宝求人」といえるこれらの求人。どうすれば見ることができるのでしょう?

答えは「転職エージェントに相談すること」です。転職エージェントは非公開求人を数多く抱えています。これらは転職エージェントを経由しないと決して紹介してもらえません。驚くような高待遇の求人を紹介してもらえるかもしれませんよ。

2.わがままな条件でも聞いてもらえる!

誰だって条件の良い職場で働きたいものですよね。たとえば年収は高め、残業時間は少なめ、福利厚生は厚め、といった具合です。 しかし「こんなわがままが通る職場はないだろう」と考え、妥協して仕事を探すものです。そこで転職エージェントの出番です。わがままと思える条件でも、まずはエージェントに要望をぶつけてみましょう。膨大な数の求人リストの中には、あなたの要望をすべてかなえる求人があるかもしれません。

今すぐの転職は考えていなくても「残業なし年収600万円以上の求人が見つかったらまた連絡ください」などのわがままな条件提示も可能です。

3.薬局や病院のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域密着型の転職エージェントは地域ごとに担当者を設定し、クライアントである薬局や病院に足を運んでいます。実際に現場の薬剤師と話し、雰囲気なども肌で感じていますから、その職場のリアルな一面を把握しています。 薬局長やエリアマネージャーの性格、働いている薬剤師の平均年齢や男女比、そして気になる人間関係なども事前に教えてもらえるでしょう。

いままで職場の雰囲気人間関係で苦労した薬剤師には転職エージェントの活用を強くおすすめします。

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」がおすすめです。

1位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 薬剤師登録者数No.1!年間2万人以上の転職を支援
  • ママ薬剤師向けの求人検索ができる唯一の紹介会社
  • 高い専門性と迅速な対応で条件交渉・求人の内情調査も実施

無料登録してコンサルタントに相談する

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 全国13か所の支店で面談実施!地方への出張面談もあり
  • 全国の駅チカ・家チカ求人を網羅
  • エージェントが担当エリアごとの年収相場や求人情報を徹底調査!

無料登録してコンサルタントに相談する

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収800万円以上の高時給求人が多数
  • 派遣スタッフへの手厚い教育サポートを実施
  • 待遇・福利厚生重視の求人情報あり

無料登録してコンサルタントに相談する

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄