地域名:福島

2017.02.01

【裏技】南相馬市の薬剤師が転職で求人検索のムダを減らす1つの方法

「転職したい!」と思っても、転職サイトには求人情報が大量に溢れていて、希望の職場を探すまでには莫大な時間と労力がかかってしまいます。

ここでは南相馬市で転職を考える薬剤師さんが、ムダなくスムーズに就職先を見つけるための方法をお教えします。

南相馬市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、南相馬市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

南相馬市のエリアの特徴

福島県南相馬市には、主要な交通手段としてJRの常磐線が通っており、市内の各線の駅を合わせると5箇所あります。よって、自宅に近い駅から市内へも簡単にアクセスが可能です。

また、路線バスについては福島交通が市内にバス路線を持っておりますので薬剤師の求人募集をしている薬局の最寄駅から少し離れていても、これらの路線バスで行くこともできます。車での通勤が可能な場合も主要道路として国道6号線があり近隣から南相馬市内へも短時間でアクセスが可能です。また常磐自動車道もあることから隣県の宮城県からも短時間で来ることができます。

南相馬市は福島県の中でも有名な相馬野馬追という祭があり、甲冑に身を固めた500余騎の騎馬武者が腰に太刀、背に旗指物をつけて疾走する豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻を繰り広げる内容となっております。7月になると全国から多くの観光客が訪れ、市内が賑わいを見せます。

南相馬市の薬剤師の年収

福島県の薬剤師の年代別平均年収は、20代で5,090,000円、30代で5,470,000円、40代で5,840,000円、50代で6,420,000円となっており、県平均にすると5,705,000円となります。

平均年収については2016年11月の平均年収となっておりますので、あくまで参考として確認してください。

尚、薬剤師の福島県の平均金額と、南相馬市のみの平均金額に差があります。

今回、南相馬市の薬剤師の求人募集を確認すると、3,800,000円~8,000,000円まで幅もあることから、自分自身が希望している金額や自宅から勤務場所までの通勤経路なども確認して最適な勤務先を探してみてください。

→福島県南相馬市の高時給求人を薬キャリで見てみる

南相馬市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

福島県南相馬市は高齢人口率が約31%で全国的に割と高い方で人口は約7万人です。この地域では非正規雇用と正規雇用の両方で薬剤師を募集しています。求人によると、雇用保険・厚生年金に加えて薬剤師賠償責任保険や厚生年金基金に加入するところが多いです。

社員が休暇時に利用できるように、契約しているリゾート施設を特別に割り引かれた料金で使える会社があります。また、研修はOJTタイプのものに加えて社内外で行われることが珍しくないです。また、店舗が行事を行う際には金銭的なバックアップをすることもあります。

ツルハドラッグでは通信教育制度が導入されており、社員教育は熱心に行われています。また、社員はストックオプション制度を利用して自社株を買いやすいようになっています。

→福島県南相馬市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

南相馬市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

南相馬市は福島県にある人口約5万8千人の自治体です。高齢化がやや進んでいて、65歳以上の高齢者の割合は約32%です。市内には約40カ所の病院や診療所があり、総合病院も複数開設されています。

薬剤師として南相馬市で働く場合には、調剤薬局やドラッグストアなどが主な勤務先になります。薬局の中には、在宅の患者さん向けの訪問薬剤管理指導を取り入れている所もあるのが特徴です。

調剤薬局に勤務する場合は、保険調剤と服薬指導の他、患者さんの薬歴管理といった仕事が中心になります。

市内にはツルハドラッグなどの大手ドラッグストアもありますが、調剤を併設している店舗は少ないです。そのため、こちらはOTC医薬品の販売業務がメインとなってきます。

また、相馬市内には病院薬剤師の求人もあります。院内薬局で調剤を行う仕事が基本となりますが、総合病院であれば病棟を訪れて入院患者さんへの服薬指導を行う場合もあります。

南相馬市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

福島県南相馬市の人口は震災以降では増加傾向にありますが、以前よりもまだまだ少ないのが現状です。平均年齢が高く高齢者が多いので、医療施設の充実が望まれており、薬剤師の求人も多くなっています。

職場として薬局を考えた場合、ツルハドラッグなどのドラッグストアと個人店では勤務時間が異なっているので注意が必要です。営業に関してドラッグストアは10時から22時で年中無休、個人店は9時から19時で土日を休みとしているところが多く、終業時間にも影響が出てきます。また働き方も差が出てきて、個人店の場合はシフト制のパート職員が中心となり、扶養範囲内で働いている主婦もいて、勤務時間はだいたい週に40時間くらいとなっています。

南相馬市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄