地域名:神奈川

2017.02.03

薬剤師が川崎市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは川崎市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

川崎市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、川崎市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

川崎市のエリアの特徴

神奈川県の川崎市は非常に大きな都市のため交通網がとても充実しています。横浜市に隣接していることもあり薬剤師の求人に対して県外からでも容易にアクセスできます。また大きな道路も完備されており、通勤通学に利用する人も多いため路線バスの種類も豊富でいろいろな地区に出ることができます。

また、川崎市では駅のすぐ近くに大型のショッピングモールがあり生活に必要なほとんどのものが揃っています。仕事帰りに友人や家族と待ち合わせをしてショッピングやディナーを楽しむことができるため仕事の後の時間を有意義に過ごすことも可能です。休日にも出かけたくなるような街なので会社から支給される定期券を使えば交通費もかからず遊ぶことができます。

川崎市の薬剤師の年収

神奈川県の薬剤師の平均年収は20代で4510000円、30代で5230000円、40代で5470000円、50代で5340000円です。この数字は非正規雇用で働くパートやアルバイトの人も含まれていますので、正社員のみの平均はもっと高くなりますので詳細は転職サイトなどを参照してみて下さい。

また、神奈川県全体でみたときの薬剤師の年収と川崎市だけでみたときの年収には差があり、川崎市のみの場合は4800000円から5500000円と他の地域よりも高給となっています。正社員ではなくパートやアルバイトの場合は時給3200円から4200円程度となっており、ブランク明けの主婦や母親などにも魅力的な求人になっています。

→神奈川県川崎市の高時給求人を薬キャリで見てみる

川崎市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

神奈川県内だけでなく非都道府県庁所在地の中で最も人口の多い川崎市は、総人口は前年度よりも少し増え約150,000人です。

川崎市内には、大小の病院やクリニックなどの医療機関も多く、大手ドラッグストアマツモトキヨシのほかにも調剤薬局が点在しています。

病院の処方薬を提供する調剤薬局では、薬剤師の正社員やパートの求人募集も多く、福利厚生として社会保険完備をはじめ、土日休日や奨励金なども用意しているところもあります。

マツモトキヨシと比べると、社会保険や育児休暇などの福利厚生はほぼ同様ですが、託児所が完備されていたり時短勤務ができるなど、子育て中の主婦の方に働き易い環境の調剤薬局も多いようです。

そのため、ご自身のライフスタイルに合った福利厚生を用意している職場を周辺で見つけ易いと言えます。

→神奈川県川崎市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

川崎市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

神奈川県の中では、川崎市は東京都と横浜市という大都市に挟まれ、やや地味な印象があります。しかし、総人口147万人は、非都道府県県庁所在地としては全国最大規模で財政力指数は1.101と、政令指定都市中最高となっています。病院数41、診療所数939、歯科診療所数748、総ベッド数11000超と、薬剤師として働くには良い医療環境と言えます。高齢化率は19%で全国平均の27%より低く、今後進んでいくと思われます。薬剤師としては、調剤薬局、ドラッグストア、病院、行政など、職場探しには幅広い選択肢があると言えます。

大手ドラッグストア・マツモトキヨシの求人内容を見てみますと、薬剤師としての通常業務の他に、店舗スタッフの管理などのマネジメント業務、直接顧客と接する接客販売などがあり、OTC薬の販売などかなり幅広い知識が求められる職場なので、自分の仕事の幅を広げたい意欲的な方には大手での勤務も合わせて検討してみるのもよいでしょう。

川崎市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

神奈川県にある川崎市は近年人口が増加している地域です。また、年少人口率(15歳未満)13.24%、生産年齢人口率(15歳から64歳)67.55%、高齢人口率(65歳以上)19.21%となっており、他の市町村と比べて人口が増加しているせいか、若年層や生産年齢人口が高い地域といえます。そのため、薬剤師の求人も積極的に行っている地域です。

川崎市における大手調剤薬局の一つであるマツモトキヨシの調剤受付時間は9時から19時までの店舗が多いです。また、土曜日も9時から14時頃まで受付を行っている店舗が多く、中には日曜や祝日も営業している店舗もあります。この地域での薬剤師の勤務時間は基本的には9時から19時までの求人が多いですが、中には土曜、日曜が出勤となっているシフト制を採用している求人もあるようです。

川崎市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄