地域名:北海道

2017.02.01

薬剤師が帯広市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは帯広市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

帯広市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、帯広市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

帯広市のエリアの特徴

北海道帯広市の薬剤師の求人はかなり多めです。

JR根室本線の帯広駅や西帯広駅を中心に医療機関が点在していますので、駅前の案件から車で30分ほどのところにある勤務先まで様々です。

基本的に車通勤が前提になっています。

こちらの求人も最寄り駅が帯広駅で、車通勤が可能となっています。

十勝平野のグルメ、温泉、自然と車ならドライブも楽しめますね。帯広名物の豚丼の食べ比べをしたり、地元のお祭りを見学したり、世界で唯一のばんえい競馬を楽しむのもおすすめです。自然と都会が共存している街ですので、大型ショッピングセンターで買い物をしたり、エンターテイメントを楽しむこともできます。美術館や記念館も多く、みどころがたくさんありますよ。

帯広市の薬剤師の年収

帯広市の薬剤師の求人の平均年収は540万円程度が相場になります。

北海道の薬剤師の転職平均年収は20代480万円、30代570万円、40代600万円、50代640万円となっています。

北海道と比較すると若干低く感じられますが、帯広市では地元志向が強く安定した職場で長く働きたいと考える方が多いことがわかります。

北海道の転職でも管理薬剤師としてキャリアアップするのと同時に転職して年収アップに成功していることが見て取れます。

こちらの求人は未経験の方、ブランクのある方でもチャレンジしやすい案件です。

もちろん大きくキャリアアップをしたいという方にもおすすめです。地元で名の知れた実績のある企業ですし、安定して長く働くことができるという高い評価を受けています。

→北海道帯広市の高時給求人を薬キャリで見てみる

帯広市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

北海道帯広市は高齢人口率が約26%で人口が約16万人もおり、薬剤師に対するニーズはかなりあります。帯広市はブランク期間があっても応募できるドラッグストアが多いので概ね求人に応募するのにハードルは低めと言えます。永年勤続表彰制度が福利厚生に反映されている会社もあるので、長く働くほど得をする会社が多いです。研修に関してはアルバイトでも正社員でも経験年数やスキルに応じたトレーニングが用意されています。会社によってはリゾートマンションの施設が宿泊費無料で使うことも可能です。

ツルハドラッグでは通信教育制度が非常に整っており、ここでもかなり社員に対する教育はしっかりしています。ストックオプション制度もあるのでだいぶ割安価格で自社株購入も可能です。

→北海道帯広市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

帯広市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

北海道帯広市は人口総数約17万人を抱える十勝地方の中核都市です。一般病院総数は17ヶ所で一般病床数は2441床と非常に多いです。北海道帯広市での薬剤師の求人は調剤薬局と病院を中心に募集があり、雇用形態は正社員とパートがメインです。業務内容は調剤・監督・服薬指導の職場が大半ですが、中には足専用のマッサージ器や酸素バーのサービスなどリラクゼーションを取り入れた業務を行っている所や、無菌製剤室で業務が行えることを謳っている求人もあります。一方で大手のツルハドラッグは北海道帯広市内に16店舗を構えており、調剤店が併設している店舗では自己採血の業務をしています。調剤業務だけでなく介護事業も行っており地域になくてはならない存在です。

帯広市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

帯広市は北海道東部にある十勝地方の中央部に位置しています。帯広市の人口は17万人で、65歳以上が人口に占める高齢人口率は26.37パーセントです。街並みの美しさや温かさなど日本でも有数の住みやすい街と言えます。農業が主要な産業となっていることもあり、薬剤師の資格を持った人材はいつでも大きな需要があります。帯広市の薬剤師関連の求人を大手ドラッグストアのツルハドラッグと比較すると、比較的自由に勤務時間を選択できるようです。ツルハドラッグは正社員だと勤務時間が平日の9時から18時の実働8時間が基本です。休日は年間で112日と定められています。しかしながら他の薬剤師求人では、派遣社員やパート、アルバイトなど勤務日数や曜日については相談OKとしているところが多くなっています。

帯広市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄