地域名:北海道

2017.02.01

薬剤師が旭川市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは旭川市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

旭川市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、旭川市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

旭川市のエリアの特徴

旭川市は雄大な大雪山連峰に抱かれ、石狩川をはじめとする多くの河川が流れ、四季を明確に感じることができる町です。

北海道の第二の都市で、旭川空港が東神楽町にあるため、観光客は国内だけでなく、海外からも訪れております。

鉄道はJR旭川駅を中心の稚内に宗谷線、東の網走に石北線、南には富良野本線が通っており、稚内からは3時間30分、網走からは3時間45分、札幌からは1時間25分で到着します。国道も12号、39号、40号線が縦横に開削され、道央高速道路の鷹栖インターチェンジがあるため、車においても交通の要衝になっています。札幌から高速に入ると2時間で来られます。

医療、教育などの都市機能が共存する北海道の拠点都市ですから、薬剤師の求人も大変多い町です。

旭川市の薬剤師の年収

旭川市における薬剤師の求人は多いといえます。

病院・OTC、病院前の調剤薬局と多彩ですし、賃金格差もあるので高額を希望されている方にも対応できます。

今回紹介する案件は、富良野線の神楽岡駅から徒歩2分という好立地の調剤薬局です。内科を中心に小児科・消化器科まで診察を行っているクリニックですが、年収を600万円まで相談に応じてくれます。北海道で転職時の平均年収は中々600万円にとどきません。

経験の浅い人やブランクのある方も受け付けていますので、給与は350万円からとなっています。しかし、調剤業務は経験と多科目にどれだけ対応能力があるかが決め手になります。

キャリアに自信のある方は、面接で詳細を話すことで大いに可能性に近づいていけます。

→北海道旭川市の高時給求人を薬キャリで見てみる

旭川市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

旭川市は人口347065人を有する都市で、高齢人口率は30.49%(282位/814市区町村)で、やや高齢者の割合が高いです。一般病院数は36所あり、医療環境の整った都市と言えます。旭川市の薬剤師求人情報(福利厚生)を見てみると、健康保険・雇用保険・労災保険・厚生年金などの各種保険制度に加えて、研修制度を設けている薬局が多くありました。中には育休制度や退職金制度(確定拠出型年金)を設けている薬局もあり、福利厚生に関して非常に充実していると言えます。しかし、北海道の大手調剤薬局ツルハドラッグにはLTD制度があります。この制度は、病気やけがなどで長期的に働けなくなった場合に収入の一定の割合を補償するものです。この点で、大手の方が福利厚生において手厚くなっていると言えるでしょう。

→北海道旭川市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

旭川市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

北海道の第二の都市である旭川市は、人口20万人の内、介護認定を受けている高齢者が1万5千人程います。旭川市の医療保健課及び国民健康保険課では、高齢者の在宅介護や高齢者介護センターでの高齢者の抱える持病用医薬品の供給活動に従事してくれる地域調剤薬局の薬剤師の求人を支援しています。北海道では、調剤専門薬局や調剤室併設のドラッグストアーを持つ大手医薬品販売企業は、ツルハドラッグ株式会社が有名です。ツルハドラッグは、北海道の主要都市に店舗を展開していますが、病院や診療所からの院外処方せんの取り扱いを専門としています。旭川市のツルハドラッグも国立旭川医科大学病院前に店舗を構え処方箋調剤を主に業務をしています。そこで、高齢患者への訪問で健康保険適用の医薬品の患者自宅への届け出業務をしてくる個人経営型調剤薬局を市役所のホームページに収載して、利用しやすくする試みを地元薬剤師会と連携して行っているのです。

旭川市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

北海道旭川市は、大雪山系の山々に囲まれた四季の変化が美しい都市。日本最北の中核都市として、人口は約34万7千人、高齢人口率約30%、一般病院総数36所となっています。便利で住み続けたい治安の良いまち旭川には、観光スポットとして旭山動物園があり、国内はもとより外国からも沢山の観光客が訪れています。転職サイトの薬剤師の求人では、調剤薬局の勤務時間は9:00~18:00、9:30~17:15などで、相談OKという求人もあります。ツルハドラッグなど大手調剤薬局との比較では、残業が少なく勤務日数は週休2日、曜日応相談などとなっていて無理なく勤務出来そうです。掲載期間には終了日があるので、早めに応募する方がいいですね。旭川市は交通の便が良く飲食店も充実しているので、お仕事の後は楽しい休日を送ることが出来そうです。

旭川市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄