地域名:京都

2017.02.04

木津川市で薬剤師が転職!平均年収や福利厚生など求人情報を徹底調査

「転職したい!」と思っても、転職サイトには求人情報が大量に溢れていて、希望の職場を探すまでには莫大な時間と労力がかかってしまいます。

ここでは木津川市で転職を考える薬剤師さんが、ムダなくスムーズに就職先を見つけるための方法をお教えします。

木津川市のエリアの特徴

緑豊かな京都府木津川市は、非常に交通の便に恵まれた地域です。市内には西日本旅客鉄道の関西本線や片町線、大和線に奈良線が乗り入れています。また、近畿日本鉄道京都線が市の西部を南北に貫いています。この街の駅数は7つで、中心となるのは「木津駅」です。便利なのは鉄道路線だけではありません。路線バスも沢山走っているので、市のどの方面へもスムーズに移動できます。国道163号線や府道44号線を通って快適なマイカー通勤をする薬剤師の方も珍しくありません。

こちらの求人は「加茂駅」が最寄り駅です。周辺は多くのレストランやカフェで溢れています。毎日変化のあるランチタイムが楽しめる、グルメな方にももってこいのエリアです。

木津川市 の求人動向

木津川市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

京都府木津川市は、京都府の中心部よりは奈良県の中心部に近い都市で、人口はおよそ七万人です。この地域の薬剤師求人には、社内研修制度を充実させたものが多いです。月に一回の社内研修があり、仕事上の不安を効果的に解消していけます。また、年に二回の医薬品安全管理研修が行われるケースもあるようです。労災保険や医療過誤保険もあり、社員が安心して働ける環境が実現しています。大手のココカラファインと比べても、研修制度では負けてはいません。ただ、ココカラファインは福利厚生をアウトソーシングしていて、さらに細かい研修制度が利用できる場合もあります。よりスムーズに仕事をするなら、研修制度が充実している大手のほうが適しているかもしれません。

→京都府木津川市の福利厚生が充実している求人を薬キャリに問い合わせる

木津川市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

京都府の南部の市である木津川市の人口は約6万9千人で全国の市区町村の814ヶ所の中では408番目に人口の多い市です。奈良中心地に近いこの地域では宅地化が盛んに進み長い年月にわたって人口は増加の傾向が続いています。

木津川市の中には1ヶ所の病院があり市区町村の中では730番目、市内には58ヶ所の診療所があり344番目です。特に病院が1件しかないため病院が不足していて病院関連の薬局に勤める薬剤師の仕事は忙しくなります。窓口業務を兼務するため調剤業務に集中できないこともあるでしょう。

木津川市のココカラファインでは薬剤師の求人を行なっています。ココカラファインではドラッグストア事業を通じて地域におけるヘルスケアネットワークを構築することを企業理念としています。この会社にて働く薬剤師はドラッグストアの店頭にて、お客様一人ひとりに対して丁寧な薬剤説明や服薬説明、さらにはカウンセリングを行う必要があります。

木津川市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

京都府木津川市の人口増加率は2000から2005年が108.2%、2005年から2010年が109.6%と増加傾向にあります。全国814市区の中でもそれぞれ15位と12位という伸び率で、さらなる薬剤師の増加も見込まれます。そのため各調剤薬局では正社員として薬剤師の採用を積極的に行っていますが、同時にパート勤務の求人も並行しているところがあるようです。

勤務時間は20時までというところも見られますが、大手のココカラファインと比較すると夜間に開いている調剤薬局は少なく、18時や19時までという店舗が多くあります。正社員の勤務時間は営業時間内で週40時間程度ののシフト勤務、パート勤務においては時間や曜日が応相談となっているところが多いようです。

木津川市の薬剤師の年収

京都府で働く薬剤師の平均年収は、20代で4,730,000円、30代で5,100,000円と公表されています。40代では若干の下がりが見られるものの、50代では大きく挽回していました。

これに対して、木津川市における薬剤師の平均年収は6,500,000円で、県の平均金額を大きく上回っていることが明らかになりました。

今回ご紹介する木津川市の大手調剤薬局では、正社員で年収400万円~800万円となります。また、パートの募集も行っていますので、詳しくは転職コンサルタントまでお気軽にお問い合わせください。

こちらは800万円の高収入が見込めるほか、雇用形態も選べる理想的な求人です。未経験者や長期ブランクのある方の受け入れも行っています。

→京都府木津川市の高時給求人を薬キャリに問い合わせる

薬剤師の転職は地域密着の転職エージェントがおすすめ

ここまで読んで、「もっと高年収で働きたい」 「好条件で働くためにはどうすればいいの?」と思った方。

より良い条件で働くためには、2つのコツを抑えるのがポイントなんです。

  • 面談で年収や福利厚生の希望条件をしっかり伝える
  • 自分のスキルをアピールする

とはいえ転職はただでさえ不安がつきもの。自分で条件交渉やアピールをするのは難しいですよね。そんな薬剤師におすすめなのが、地域密着型の転職エージェントです。あなたの不安を解消し、理想の職場探しをフルサポートしてくれます。

さらに地域の病院や薬局、ドラッグストアなどの職場事情にも詳しいですから、これほど頼りになる存在はありません。 エージェントを活用する3つのメリットを紹介します。

転職エージェントを利用するメリット

1.非公開の求人を紹介してもらえる!

高収入、高待遇などの好条件求人は、応募者が殺到するので非公開になっているケースが多いです。いわば「お宝求人」といえるこれらの求人。どうすれば見ることができるのでしょう?

答えは「転職エージェントに相談すること」です。転職エージェントは非公開求人を数多く抱えています。これらは転職エージェントを経由しないと決して紹介してもらえません。驚くような高待遇の求人を紹介してもらえるかもしれませんよ。

2.わがままな条件でも聞いてもらえる!

誰だって条件の良い職場で働きたいものですよね。たとえば年収は高め、残業時間は少なめ、福利厚生は厚め、といった具合です。 しかし「こんなわがままが通る職場はないだろう」と考え、妥協して仕事を探すものです。そこで転職エージェントの出番です。わがままと思える条件でも、まずはエージェントに要望をぶつけてみましょう。膨大な数の求人リストの中には、あなたの要望をすべてかなえる求人があるかもしれません。

今すぐの転職は考えていなくても「残業なし年収600万円以上の求人が見つかったらまた連絡ください」などのわがままな条件提示も可能です。

3.薬局や病院のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域密着型の転職エージェントは地域ごとに担当者を設定し、クライアントである薬局や病院に足を運んでいます。実際に現場の薬剤師と話し、雰囲気なども肌で感じていますから、その職場のリアルな一面を把握しています。 薬局長やエリアマネージャーの性格、働いている薬剤師の平均年齢や男女比、そして気になる人間関係なども事前に教えてもらえるでしょう。

いままで職場の雰囲気人間関係で苦労した薬剤師には転職エージェントの活用を強くおすすめします。

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」がおすすめです。

1位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 薬剤師登録者数No.1!年間2万人以上の転職を支援
  • ママ薬剤師向けの求人検索ができる唯一の紹介会社
  • 高い専門性と迅速な対応で条件交渉・求人の内情調査も実施

無料登録してコンサルタントに相談する

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 全国13か所の支店で面談実施!地方への出張面談もあり
  • 全国の駅チカ・家チカ求人を網羅
  • エージェントが担当エリアごとの年収相場や求人情報を徹底調査!

無料登録してコンサルタントに相談する

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収800万円以上の高時給求人が多数
  • 派遣スタッフへの手厚い教育サポートを実施
  • 待遇・福利厚生重視の求人情報あり

無料登録してコンサルタントに相談する

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄