地域名:北海道

2017.02.01

【転職豆知識】薬剤師が札幌市北区で求人を探す時に借りるべき猫の手

「求人情報が多すぎて探すのが大変!」

「求人情報を見る暇がない…」

転職したい薬剤師にとって、求人情報集めは何かと手間がかかるもの。まさに猫の手も借りたい状態ですよね。

ここでは札幌市北区で転職を考える薬剤師がスムーズに転職するためのお手伝いをする「転職エージェント」を紹介します。

札幌市北区で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、札幌市北区でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

札幌市北区のエリアの特徴

北海道札幌市北区は、10区ある行政区の中で最も人口の多いエリアです。

北区は札幌駅の北側に位置し、北海道で最初に地下鉄が開通したエリアになります。

国道5号線が石狩湾に向かって通っており隣の東区と接しています。碁盤の目で街が作られているので、車で走っても分かりやすく町です。

北区の面積は広く、地下鉄の他にJR札沼線も通っており、郊外に住まいを探しても不便はありません。

札幌駅を中心に薬剤師求人の職場は多くありますし、地下鉄北24条駅と終点麻布駅にはバスターミナルがあるため、医療関係の職場も多いのです。駅周辺の職場であれば、通勤は地下鉄駅やJR駅を中心に探せば10分以内にありますし、郊外に出ても新興住宅街が広がりクリニックやドラツグストアがたくさんあります。

札幌市北区の薬剤師の年収

今回紹介する案件は、札幌市北区のJR札幌駅から地下道を歩いて1分の好立地の調剤薬局です。新卒者を含めて、未経験者やブランクのある薬剤師までと求人の幅は広いのが特徴です。そのため、給与の幅も350万円~600万円と格差があります。

北海道における薬剤師の転職時平均年収は20代で479万円、30代で572万円で、40代でも600万円には届きません。しかし、これは北海道の平均のデータでしかありません。転職時における給与は、年齢に関係なく本人の能力に応じた評価を金額で提示されるものです。求人の年収に幅があるのは、このような理由があるからです。年齢が20代であっても年収500万円で決まれば、そこからのスタートになります。キャリアのある方はトライしてみる価値が十分あります。

→北海道札幌市北区の高時給求人を薬キャリで見てみる

札幌市北区の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

札幌市北区の薬剤師求人を見てみると、通勤手当が出るケースが多いです。札幌市は冬になると積雪が酷いですから、通勤手当が出るのはありがたいことです。大手であるツルハドラッグと比較をしてみると、こちらも通勤手当は基本的に出してもらえるので問題はないでしょう。中小か大手かで、多くの人が迷うのはどちらも福利厚生の面で差異はないからでしょう。北海道は寒い地域だからか、寒冷地手当という他の地域では珍しい福利厚生制度が用意されていることもあるようです。三年以上の勤務で退職金が出たりと、基本的な福利厚生にプラスして、北海道ならではのものが付加されているのが分かります。リフレッシュ休暇制度もあり、ストレスなく働ける環境が用意されているようです。

→北海道札幌市北区の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

札幌市北区の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

北海道札幌市は人口が約1,914,000人の政令指定都市で、全国で4番目に大きな都市となっています。一般病院総数は179所で全国2位、一般病床数も21,961床で全国2位となっています。一般診療所総数や歯科診療所総数も全国で上位の多さですので、薬剤師の積極的な採用が行われているようです。

札幌市北区にある調剤薬局の求人情報を見てみると、調剤や監査、服薬指導などの一般的な調剤薬局業務がお仕事である求人が多くなっています。一部の薬局では在宅医療事業に参入しており、個人宅や施設での在宅医療業務がお仕事に含まれているところもあります。大手調剤薬局のツルハドラッグの場合ですと、調剤業務や服薬指導に加えて、OTC医薬品の販売や健康のアドバイスなどの業務もあるようです。

札幌市北区の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

北海道札幌市北区は近くに大規模な総合病院があるため、薬剤師に対する需要が高い地域です。そのため大手の調剤薬局やツルハドラッグなどのドラッグストアでもアルバイト薬剤師の求人がたくさん出ています。勤務時間ですが大手の調剤薬局が19:00頃に終了するのに対してツルハドラッグだと23:00頃までになる時もあります。しかし実際には交代での勤務なので、勤務時間は大手の調剤薬局と大差ありません。ツルハドラッグでは介護をしている薬剤師でも働きやすいように短時間勤務にも対応しています。介護保健のデイサービスを利用している高齢者がいる場合だと、自宅に帰ってくるまでには勤務が終了するように配慮してもらう事が出来ます。

札幌市北区 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄