地域名:山形

2017.02.07

【裏技】東田川郡の薬剤師が転職で求人検索のムダを減らす1つの方法

「転職したい!」と思っても、転職サイトには求人情報が大量に溢れていて、希望の職場を探すまでには莫大な時間と労力がかかってしまいます。

ここでは東田川郡で転職を考える薬剤師さんが、ムダなくスムーズに就職先を見つけるための方法をお教えします。

東田川郡で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、東田川郡でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

東田川郡のエリアの特徴

人口約2.9万人の山形県東田川郡は、2町(三川町・庄内町)からなり、庄内町には新潟市秋葉区の新津駅から秋田市の秋田駅へ至るJR羽越本線と新庄市の新庄駅から東田川郡庄内町の余目駅へ至るJR陸羽西線が乗り入れています。三川町役場から庄内町役場へ行く際に利用されるのは県道341号、三川町では新潟市と青森市を結ぶ国道7号、庄内町では仙台市と酒田市を結ぶ国道47号が主要道になっており自動車通勤に便利です。

今回東田川郡で薬剤師の求人をしている調剤薬局は、近くにショッピングセンターあり、帰宅ついでに買い物を済ませることもできます。

JR羽越本線とJR陸羽西線の2路線が乗り入れている余目駅からは、コミュニティバスの庄内町営バスや池袋駅西口などへ行く高速バスが運行しており、バス通勤はもちろん旅行へ出掛ける時にも役立ちます。

東田川郡の薬剤師の年収

山形県における薬剤師の平均年収は、20代で528万円、30代で675万円です。隣接県の20代で高いのは515万円の秋田県、30代で高いのは547万円の福島県、山形県がいかに高待遇で働くことができるかは数字からも明らかです。

東田川郡で薬剤師の求人をしている薬局は少なく、山形県の県庁所在地である山形市では年収400万円から700万円、時給では1800円から経験に応じて3300円以上で募集されています。今回東田川郡で薬剤師の求人をしている調剤薬局は、経験により異なりますが時給2400円から契約社員・派遣・パートの募集を行っており、山形市や近隣自治体との地域差が生じることはありません。時間外労働はなく、雇用期間は相談に応じてもらえるため、短期間だけ働きたい主婦の方に適した職場です。

→山形県東田川郡の高時給求人を薬キャリで見てみる

東田川郡の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

人口約3万人程の山形県東田川郡、調剤薬局の数はそれ程多くなく、メインはツルハドラッグなどの大手ドラッグストアです。薬剤師の求人も、大手ドラッグストアが多く調剤薬局の募集はあまり見られないようです。福利厚生も大手ドラッグストアの方が充実しており、手厚い物が多くなっています。健康保険などの基本的な福利厚生は、一般的な調剤薬局の募集でも見られますが、大手ドラッグストアの場合は研修制度なども充実しています。働きながらさらなるスキルアップを目指したい、そういう方にも良い求人が見つかるでしょう。さらに子育て支援に力を入れている大手ドラッグストアも多く、そういった福利厚生を備えた求人も多く見られるようです。

→山形県東田川郡の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

東田川郡の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

山形県東田川郡は庄内町・三川町の2町により構成され、2016年度の総人口は約29000人となっています。その中で医療機関は一般病院数2施設、一般診療所数14施設(2013年)です。

日本全体で見ると東北地方は高齢化率が高く、東田川郡もその例にもれず高齢者比率は大きくなっています。そのため薬剤師の需要も多く、求人枠の点から言えば求職者に有利と言えます。

しかし業務としては、高齢者の数と比例して調剤薬局の利用者はそれだけ多くなり、薬剤師ひとりあたりの負担は大きくなりがちです。ツルハドラッグのような大手は他の地域の系列店から人員を補填する事が容易ですが、地域の調剤薬局では人員数が限られていたり、系列店を持たない店舗が多いため、特に繁忙期や人員の休退職による人員確保が早急に行えず、結果的に薬剤師ひとりひとりの業務負担が増えてしまう事も多くなります。

大手では店舗管理や販売業務の兼務もあるため一概には言えませんが、調剤薬局としての業務のみで言えば、単独施設の方が業務負担は大きくなりやすい傾向にあります。

東田川郡の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

山形県東田川郡の薬剤師の求人を確認すると、多様性を見せる働き方に合わせるような動きが見られることがわかります。

東田川郡においても、高齢化社会への対応という厳しい課題を抱えながらの状況に果敢に取り組んでいるのです。近ごろでは、ツルハドラッグのような大資本を持った調剤薬局の台頭が見られています。住民の利便性は、一段と高まっているといえるのではないでしょうか。

ツルハドラッグでは、長い営業時間に合わせるかたちのシフト勤務を採用することで、営業活動を続けているようです。一方、東田川郡の調剤薬局では、店舗によっての若干の違いはあるものの、概ね、朝の9時から夕方19時までの間での8時間勤務が一般的になっています。

東田川郡 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄