地域名:北海道

2017.02.01

薬剤師が檜山郡の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは檜山郡で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

檜山郡で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、檜山郡でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

檜山郡のエリアの特徴

檜山郡は北海道檜山振興局管内にある江差・上ノ国・厚沢部の3町をいいます。江差と上ノ国は日本海に面しており、厚沢部町は内陸にあります。アイヌ民族が蝦夷(北海道)に住んでいた中世期に、和人(日本人)が最初に上陸して館を築いたのが上ノ国という歴史のある地域です。「江差は江戸にもない」と歌われたほど、ニシンで栄えた時代もありました。北海道の貴重な歴史が今でも檜山郡には数多く残されています。人口が集約している江差町をメーンに薬剤師求人が行われています。

檜山郡へのアクセスは陸路になります。札幌を起点とする国道229号の終点が江差で、日本海沿岸を約6時間です。函館からは国道227号が厚沢部経由で1時間30分で江差になります。松前町から北上する国道228号では上ノ国まで1時間です。

檜山郡の薬剤師の年収

檜山郡で高額年収を期待できる薬剤師求人があります。檜山郡江差町までは函館からマイカーで1時間30分です。正社員とパートの求人をおこなっており、未経験者の方も応募できます。ただし、経験者はその能力とキャリアによって「893万円以上の年収を検討します」と公表しているので、これは大いに期待できるでしょう。これまでのキャリアに自信があり、現状の給与をステップアップさせる良い機会になります。

給与の条件は、年収473万6,500円~893万7,000円 と大幅に開きがあります。パートの時給は3,000円と、こちらも高額です。給与モデルでは、30代の経験6年で466万円ですから、この給与を基準にチャレンジしてください。

→北海道檜山郡の高時給求人を薬キャリで見てみる

檜山郡の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

檜山郡の調剤薬局における薬剤師の求人は、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険が福利厚生として含まれています。

北海道の株式会社ツルハホールディングスが運営する大手調剤薬局であるツルハドラッグを見てみると、上記に加えて、社内研修や通信教育といった研修制度が充実していて、クラブ活動もおこなっています。

檜山郡は、人口約1万7千人の郡で、人口は減少傾向にあるものの65歳以上の高齢者の人口は増え続け、総人口の35%以上は高齢者です。そのため、病院や調剤薬局での薬剤師の需要はこれから増え続けることが予想されます。

檜山郡の求人には、住宅手当があるものもありますので、転職を機に転居が必要になる方には助かる手当でしょう。

→北海道檜山郡の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

檜山郡の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

檜山郡は北海道にある郡で、江差町・上ノ国町・厚沢部町の3町で構成されています。2016年度の住民基本台帳人口は17000人余り、各町の一般病院数は江差町が2施設、上ノ国町が0施設、厚沢部町が1施設となっています。これに対して薬剤師の数は多く無く、2012年のデータでは19人しか存在していません。

求人に関しては定期的に出てはいるようですが、やはり慢性的に人員不足の問題はあるようで、業務量から見るとやや負担は重いものと思われます。

大手のツルハドラッグなどは、調剤薬局の業務と販売の業務を兼務しなければならない事もあり、一概に大手が良いか地域の調剤薬局が良いかは判断し難い所ですし、複数の業務を兼務するか、それとも1業務を突き詰めて行うか、どちらが自分に合っているかの判断も問題になりますが、人員の確保が難しい非チェーン店では、薬剤師としての業務だけで言えば負担はやや多くなりがちかと思われます。

檜山郡の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

北海道檜山郡の人口は年々低下減少にあり、対して平均年齢の上昇が特徴になります。医療機関の充実が望まれており、薬剤師の求人も活発に行われているようです。

勤務先として薬局を考えた場合、ツルハドラッグなどの大手と個人店がありますが、勤務時間に関しては大きな差があります。まず営業時間が大手は10時から22時、個人店は9時から19時が平均となり、さらに年中無休の大手に比べて個人店は土日など定休日があるので勤務時間に差が出てくるのです。働き方も個人店はシフト制のパートが多く、家庭との両立を考え扶養範囲内で働く主婦も多く、平均した勤務時間は週に40時間ほどで、個人店の場合は曜日や時間の相談が可能となり、働きやすい環境だと言えます。

檜山郡 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄