地域名:北海道

2017.02.01

薬剤師が江別市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは江別市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

江別市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、江別市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

江別市のエリアの特徴

北海道江別市は190万都市札幌に隣接し、森林公園の豊かな自然、地元農家自慢の食といった魅力ある町です。

町の中央をJR函館本線が横断しており、江別駅を中心に5つの駅があり、札幌駅まではどの駅からも20~30分です。

更に、国道12号線が鉄道と並行して通っているのでマイカーで40分もあれば札幌中心部に行けます。

道央高速道路もインターチェンジが、江別市の東西にあります。高速道路をマイカー通勤に利用する人たちもおり、札幌のベッドタウント都市として発展してきた町です。近年は札幌だけでなく、千歳や苫小牧に抜ける道道が開発され大変便利になり、双方の行き来が活発になっています。

薬剤師の求人も多く、大手調剤チェーンの調剤薬局などでは札幌から通う薬剤師の人もおります。

江別市の薬剤師の年収

江別市における薬剤師の求人は、札幌に接しているため多くあります。更に、鉄道の駅が市内に5つあるため、駅を中心に病院・クリニック、ドラッグストアと業種が多彩です。

今回紹介する一般薬剤師の求人は、函館本線の高砂駅から歩いて19分、一つ手前の野幌駅からは23分のところにあります。正社員とパートの求人になりますが、正社員の年収は450万円~700万円と幅があります。北海道に転職した場合の薬剤師平均年収は40代でも600万円に届きません。従って、700万円まで面談の余地があるのは魅力です。また、パートでの勤めも時給3000円と高額です。週3日勤務が条件となっていますので日程の調整が可能です。勤め帰りに買い物ができるエリアですから好都合です。

→北海道江別市の高時給求人を薬キャリで見てみる

江別市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

北海道江別市は約12万3千人が暮らす大きな街だけあり少なからずの薬剤師を求める募集広告があります。求人票をチェックしてみると薬剤師の資格さえ取得していれば未経験でも応募できるものから、経験者のみ歓迎するものまで幅広く整っていることがわかります。

財形貯蓄制度が充実しているのがこの街の会社の特徴であり、その制度を活用することで無理なく収入の範囲で預金が増やせます。管理職として入社した人には特別メニューでのトレーニングが用意されていたりと教育熱心な職場が非常に多いのもこの地域における求人の傾向と言えます。

ツルハドラッグではクラブ活動を設けています。また、定年後の再雇用制度もあるので長く勤務したい人にも最適です。

→北海道江別市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

江別市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

北海道江別市は2016年の総務省「住民基本台帳人口・世帯数」において、人口総数が11万9517人、高齢人口率は27.49%となっています。2014年の厚生労働省「医療施設調査」では一般病院総数が5ヶ所、一般診療所総数が64ヶ所という結果が出ています。

北海道江別市での薬剤師の求人は調剤薬局と病院合わせて10件、調剤薬局・OTC販売の求人も1件あります。雇用業務は正社員とパートだけでなく、契約社員や派遣での募集もなされています。多くの職場が最寄り駅から徒歩で通勤できますが、車での通勤も大抵認められています。経験の浅い方でも歓迎している所やライフワークバランスを重要視している職場もあります。一方で北海道江別市のツルハドラッグは7店舗を展開しており、特に東野幌店と大麻店では調剤店を併設しており、自己採血の受付もしています。宅配サービスも行っており、地域に密着した業務をしています。

江別市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

北海道江別市は総人口約12万人の都市で、高齢人口率が27%強、一般病床数が623床などとなっています。

江別市での薬剤師の求人は病院と調剤薬局で行われています。病院での勤務時間は、平日が8:45~17:15、土曜日が8:45~12:30となっています。薬局での勤務時間については、始まりの時間は大抵9:00からですが、終業の時刻は曜日によって異なる職場が多いです。平日は終業が18:00から19:00ごろまでの職場が多く、土曜日は12:30、もしくは13:00ごろに終業となる所が見受けられます。一方でツルハドラッグの薬剤師の勤務時間に関しては、調剤部門が平日9:00~18:00、OTC部門が9:00~23:00で、どちらも実働8時間・交替制となっています。

江別市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄