地域名:北海道

2017.02.01

薬剤師が浦河郡の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは浦河郡で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

浦河郡で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、浦河郡でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

浦河郡のエリアの特徴

浦河郡は、北海道日高振興局管内にあり浦河町だけで郡になっています。馬の町として有名な浦河町には、牧場が200以上もあります。平成9年に十勝の広尾町と国道236号が開通し天馬街道と名付けられ、約1時間で行けるようになりました。大自然が広がる日高山脈を横断するこの街道はダイナミックな山岳風景、貴重な動植物との出会いなど、感動に満ちた走りができます。この天馬街道から道道1025号に入ると観光拠点「うらかわ優駿ビレッジAERU」があります。乗馬体験などスポーツ大会ができる多目的施設です。

医療施設などの薬剤師求人は国道235号が走る町役場のある市街地区になります。鉄道は苫小牧からJR日高本線が235号と平行に走っており、浦河駅を中心に浦河郡には5つの駅があります。アクセスは札幌から浦河まで高速を利用すると約2時間30分です。

浦河郡の薬剤師の年収

浦河郡で高額年収を期待できる薬剤師の案件を紹介します。職場はJR日高本線の浦河駅から一つ先の東町駅で、駅から歩いて3分のところにある調剤薬局になります。北海道室蘭、苫小牧エリアに20店舗以上を展開している企業です。正社員に限っていますので、パートや派遣社員の求人ではありません。給与の条件は、年収500万~750万となっています。年齢の制限はありませんので、現状の給与をアップさせたいと考えている方にはチャンスです。北海道における薬剤師転職データによると、20代の転職時における平均年収は479万円、30代で572万円です。平均ではなく最高額でいえば20代で650万です。現在の給与とキャリアを照らし合わせ、自信のある方は挑戦をしてみてください。

→北海道浦河郡の高時給求人を薬キャリで見てみる

浦河郡の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

北海道浦河郡の薬剤師求人情報によると、健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険の各種社会保険のほかに薬剤師賠償責任保険、従業員持株制度などを取り扱っているところが見られます。薬歴POS研修会や病態医薬品研修会といった各種研修を行っているところもあるので、向上心のある方には働きがいのある職場になるのではないでしょうか。休日は4週8休のところが多く見られますが、なかには土日祝日がしっかり休めるところもあるようです。北海道大手調剤薬局の「ツルハドラッグ」では、各種社会保険のほかにもさまざまな福利厚生が充実しています。研修もさまざまなものから海外研修までも備わっており、中小、個人薬局に引けは取らないでしょう。休日は年間110日となっています。浦河郡は人口約1万2千人の郡で、浦河町1町によって成り立っており高齢者人口比率は約30%です。

→北海道浦河郡の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

浦河郡の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

北海道浦河郡は人口1万2800人、人口密度が1平方キロメートル当たり18.4人の郡です。

浦河郡では調剤薬局で一般薬剤師(正社員/パート)の募集がされており、調剤・服薬業務がメインの求人が多いです。処方枚数は多いところで1日に140枚程度となっており、処方科目は総合科目である職場がいくつか見受けられます。常時5人程度の体制で営業していたり、車での通勤を認めている薬局がほとんどです。一方でツルハドラッグは北海道浦河郡浦河町に1店舗、浦河店が営業しています。医薬品や化粧品、健康食品などの様々な商品の販売業務を請け負い、薬に関する相談や服薬の指導をするなど、町のかかりつけ薬局として積極的に活動してます。

浦河郡の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

北海道浦河郡の人口推移をチェックしてみると、昭和35年にピークを迎えて以後は下降していっています。近年の問題としては高齢者の占める割合が高く、薬局の需要が増えて薬剤師の求人が活発に行われているところです。

薬局の種類として個人の調剤薬局とツルハドラッグなどドラッグストアがあり、どちらか決められない場合が出てきますが、一つの基準として勤務時間を比較するのもいいかもしれません。

営業時間を見るとツルハドラッグは9時~22時、勤務形態はシフト制で週に45時間くらいです。個人店は一例を見ると平日が8時30分~20時、土曜が8時30分~18時、日・祝が定休日となり、勤務時間は平均したところ週に40時間未満といったところになります。

浦河郡 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄