地域名:秋田

2017.02.01

薬剤師が湯沢市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは湯沢市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

湯沢市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、湯沢市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

湯沢市のエリアの特徴

湯沢市は、秋田県南部にあり、人口が約4.6万人です。古くから秋田の南の玄関口として発展してきて、山形県・宮城県と境を接し、市の南部は山地が占め、市街地は横手盆地の南にあります。市全体が特別豪雪地帯で、秋田県の中でも特に雪が厳しい地域です。東日本旅客鉄道の奥羽本線が乗り入れ、市内に湯沢駅など6つの駅があります。湯沢横手道路のインターチェンジがあり、一般国道・県道などの整備も進んでいます。路線バスは羽後交通が運行しています。

薬剤師の求人のある職場が駅チカであれば、JR利用の通勤も可能ですが、車通勤が認められている職場であれば、自家用車による通勤をお勧めします。車通勤でしたら、帰宅途中の買い物に便利です。

湯沢市の薬剤師の年収

秋田県の薬剤師の平均年収は、全国水準よりもやや高く、563.9万円(月収41.1万円賞与69.7万円)となっています。医療を必要とする高齢者に比して、薬剤師が不足していることが原因でしょう。秋田県内でも地域によって異なりますので、詳しいデータは転職サイトにお問い合わせください。

今回紹介する湯沢市の求人は正社員の求人で、JR湯沢駅から徒歩11分ですので、JR利用の通勤が可能です。経験により異なりますが、年収450万~800万円(月給27万~60万円)です。給与モデルは、新卒者で450万円、20代で経験5年の方で550万円、薬局長で700万円、スーパーバイザーで800万円とかなりの高給が見込めます。研修制度も充実していますので、未経験の方もご相談ください。

→秋田県湯沢市の高時給求人を薬キャリで見てみる

湯沢市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

秋田県湯沢市は人口増減率92%で人口は5万人ほどです。アルバイトの薬剤師はほとんど募集していないですが、正社員で求人を出している病院とかドラッグストアの数は珍しくないです。マイカー通勤ができるように駐車スペースがある会社も多いです。また、福利厚生として健康保険組合がつくったホテルに割引料金で行くことができますし、もちろんそこへは家族を連れて行くこともできます。

従業員がアパートなどを借りる際には初期費用をすべて負担してくれるうえに、上限5万円で通勤手当を支給してくれます。

ツルハドラッグでは定年再雇用制度があるので60歳以降も勤務可能です。ストックオプション制度があるだけでなく従業員持ち株会にも参加可能です。

→秋田県湯沢市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

湯沢市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

湯沢市は、秋田県の最南端にある内陸の市で、市街地は市の北端にあり総人口5万人のほとんどはそこに居住しています。地域の拠点病院として雄勝中央病院があります。北に隣接する横手市へは奥羽本線や国道107号線で通じていて、これを使って医療機関や大型施設に行くことができます。自動車ならば約30分前後で到着します。

市内に調剤薬局は、ドラッグストア併設店3件を含めて21件が営業しています。求人サイトやハローワークで薬剤師の募集がみられます。湯沢市にツルハドラッグは3件あり、湯沢大町店には調剤薬局が併設されていて、JR湯沢駅東口から徒歩7分です。店舗スタッフを随時募集しています。65歳以上の人口は全体の約35パーセントを占め、高齢者が多い地域で地域に日用品や市販薬剤を供給するドラッグストアは重要な役割を果たしています。積雪によって遠出が難しくなる冬は特に必要性を増します。

湯沢市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

秋田県湯沢市は人口5万人を超え、山形県と宮城県に隣接しています。出羽丘陵や奥羽山脈に囲まれた自然豊かな場所にあり、秋の宮温泉郷をはじめ温泉郡に恵まれており観光客が訪れる市です。 薬剤師の求人数は少ないながらも需要があり必要とされています。

大手調剤薬局ツルハドラッグと湯沢市の薬剤師の勤務時間を比較すると、ツルハドラッグは平日9:00〜20:00勤務のシフト制、実働8時間勤務とする店舗が多く週休二日制で土曜・日曜日も勤務とする店舗もあるようです。

湯沢市の薬剤師は週40時間のシフト制で平日9:00〜18:00勤務や8:30〜17:30勤務とする場合が多く見られ、週休二日制で土曜日は午前中のみ勤務もしくは休み、日曜・祝日は休みとする調剤薬局が多いようです。

湯沢市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄