地域名:福島

2017.02.01

薬剤師が田村市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは田村市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

田村市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、田村市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

田村市のエリアの特徴

福島県田村市は福島県中通りに位置する人口約3万8千人の市で、中通りながら浜通り(いわき市など)との結節点になる地区です。

田村市には6つの駅があり、船引駅を中心とした列車で通勤することができます。県内で中核都市にあたる郡山市までは約30kmに位置し、磐越東線を利用してアクセスができます。市内には福島交通船引出張所があり、路線バスでも勤務地への通勤手段にすることができます。車通勤が可能なら、国道288号などや、磐越自動車道三春船引ICなども利用ができるので、薬剤師の求人から勤務地へのアクセス方法を選ぶことができます。

田村市は全体の面積で約67%を山林が占める地域で、豊かな自然を生かした観光名所が多数あります。鍾乳洞のあぶくま洞をはじめ、休日は桜の名所や登山などを楽しめます。

田村市の薬剤師の年収

田村市の求人をみると時給はパートで1800円から2200円。年収は正社員で420万円から600万円です。福島県の薬剤師の平均年収は20代で5,090,000円、30代で5,470,000円、40代で5,840,000円です。このデータはパートや派遣社員などの非正規雇用者のデータを含みます。正規雇用者の詳しいデータについては各転職サイトにお問い合わせください。勤務地は福島県田村市船引駅から徒歩10分で通勤がしやすく、マイカー通勤も可能です。

調剤経験があれば年齢に関係なくチャレンジすることができ、未経験者や長期ブランクのある方でも気軽に相談ができます。産休、産後の復帰率は100%なので安心して働くことができ、離職率が非常に低く働きやすい環境です。

→福島県田村市の高時給求人を薬キャリで見てみる

田村市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

福島県田村市には約4万人の人達が暮らしており、高齢人口率が30%ほどで一般病床数は40と少ないです。そのため多くのドラッグストアや病院があるわけではないのですが、求人数は多い方です。

健康保険・厚生年金・雇用保険に加えて薬剤師賠償責任保険に加入できるところが多いです。ボーナスは年間2回支給されることに加えて昇給されるところが目立っています。社員が利用できる保養施設を保有しているのはやはり中規模以上の会社です。九州や箱根にある温泉施設やその他の地域にある旅館に割引された料金で宿泊可能です。

ツルハドラッグでは社会保険が完備されているだけでなく、財形貯蓄制度に加えてストックオプション制度も利用できます。

→福島県田村市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

田村市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

福島県の中通りの中部に位置する市である田村市の人口は約4万人で全国の市区町村814ヶ所の中では637番目に人口の多い市です。40年ほど前から人口は減少していてい現在でも減少傾向が続いています。

田村市の中には1ヶ所の病院があり市区町村の中では730番目、市内の診療所は22箇所で704番目です。病院も診療所も数が少ないため医療機関の充実度は低く、薬剤師に求められる業務も多忙となります。調剤業務を行いながら服薬説明などの窓口業務も兼務することが多いでしょう。

田村市のツルハドラッグでは薬剤師の求人を行なっています。ツルハドラッグは「安心」と「信頼」を提供できる「かかりつけ薬局」を目指したドラッグストアづくりを行なっています。この会社にて働く薬剤師は、店頭にてお客様としっかりと向き合い接客しながらお客様の健康状態をカウンセリングするスキルなども必要になるでしょう。

田村市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

福島県田村市の人口は2000年頃から減少傾向にありますが、高齢化は年々上がっていて高齢者の占める割合が高まっているのが特徴です。医療施設の充実が望まれていて、それに伴い薬局の数も増えてきて薬剤師の求人採用が積極的に行われています。

薬剤師として働く時に、個人の調剤薬局と大手ドラッグストアのツルハドラッグなどで悩む場合がありますが、その際には勤務時間をそれぞれ比較するのも決め手になるかもしれません。

田村市のツルハドラッグは9時から21時45分までの営業で年中無休、勤務時間は残業込みで週に45時間ほどです。個人店の一例として週4日が9時間30分、2日間が8時間、日曜祝日が定休日となっています。勤務時間は平均して週に40時間弱で、これには正社員の他にパートも含まれての時間になります。

田村市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄