地域名:神奈川

2017.02.03

求人多すぎ!相模原市中央区で薬剤師が転職を成功させる唯一の方法

「転職したい」と思っても、多くの求人情報が溢れる転職サイトから、自分に合う職場を探し出すのはなかなか難しいものです

ここでは相模原市中央区で転職を考えている薬剤師さんが、簡単に就職先を見つけられる唯一の方法を教えます。

相模原市中央区で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、相模原市中央区でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

相模原市中央区のエリアの特徴

神奈川県相模原市中央区は、神奈川県の内陸部にあります。相模原市の三つある行政区のうちの一つで、東京都と隣接しており、人口は約27万人です。

JR東日本の横浜線や相模線が通っています。路線バスは、神奈川中央交通や相模神奈交バス、京王バス南が通っています。

道路は、横浜市を起点と終点とし、首都圏を環状に結ぶ国道16号が通っています。相模市から平塚市に続く国道129号も通っています。また、相模原市と茅ヶ崎市を結ぶ県道46号などの県道も数多く通っており、大変便利です。

今回ご紹介する薬剤師の求人は、JR横浜線古淵駅徒歩9分の場所にある調剤薬局です。駅の周辺には、ショッピングセンターなどの商業施設がたくさんありますので、業務後のお買い物やお食事にも便利でしょう。

相模原市中央区の薬剤師の年収

神奈川県の薬剤師の平均年収は、20代で4,510,000円、30代で5,230,000円、40代では5,470,000円、50代では5,340,000円となっております。

神奈川県では、約16,000人の薬剤師の方が働いています。特に、アクセスの良いJR横浜駅の周辺や川崎駅の周辺は、人気のエリアとなっております。たくさんの薬剤師の方がいらっしゃいますが、人材が不足しているエリアもあり、例えば、内陸部の相模原市や大和市、厚木市などでもその傾向があります。人材が不足しているエリアでは、年収が高めの求人も出ております。

相模原市中央区のこちらの調剤薬局では、年収700万円という好条件で求人募集をしております。未経験の方も長期ブランクがある方も問題なくご応募いただけます。

→神奈川県相模原市中央区の高時給求人を薬キャリで見てみる

相模原市中央区の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

相模原市中央区は、国内で著しい発展を見せている神奈川県にあって、人口も多くベッドタウンとしても人気の都市です。

このエリアの求人を確認してみますと、全国的に見ても薬剤師の求人数は多くなっており、この職種で働くには適したエリアと言えるでしょう。

福利厚生は充実した内容の物が多く、社会保険に加えて、この職種で働く際には検討しておきたい薬剤師賠償責任保険が用意されている場合も散見します。

新卒の募集や未経験でも応募できる案件も多数見当たりますし、しっかりした研修が用意されている場合も少なくありません。

このエリアで大手となっているマツモトキヨシでは、社会保険や薬剤師賠償責任保険の他にも持株会や財形貯蓄などしっかりしたものが揃っており、充実した福利厚生となっています。

→神奈川県相模原市中央区の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

相模原市中央区の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

神奈川県の中央北部に位置している区である相模原市中央区の人口は約27万人です。東京首都圏にも通勤可能なこのエリアは、東京へのベッドタウンとなる街並みが広がり、長い期間にわたって人口は増加の傾向になっています。

相模原市中央区の中には病院や診療所などを合わせると約70ヶ所の医療機関が存在しています。それ以外に薬局が123ヶ所存在しています。

しかし、毎年人口の増加しているこの地域では、これだけの医療機関があっても不足の傾向で、薬剤師の仕事は調剤業務の他にも窓口での患者に対する服薬説明などを行う機会も多いです。

相模原市中央区のマツモトキヨシでは薬剤師の求人が行われています。マツモトキヨシではドラッグストア事業を展開していて豊富な品揃えの店舗が自慢です。この会社で働く薬剤師は、お客様へ健康と美の提案を行うため薬剤だけではなく、健康食品や衣料品などについて幅広い商品知識が必要です。

相模原市中央区の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

神奈川県相模原市中央区の人口推移を見てみると、僅かながらに減っていることが分かります。ただ医療や商業関係に影響が出るほどではなく、高齢者の数はむしろ増加傾向にあり、医療関係者や薬剤師の求人は活発に行われています。

個人の調剤薬局での勤務時間をマツモトキヨシなど大手と比較した場合、平均時間は短いです。理由としては店の営業時間がまずあげられて、大手は朝の10時から22時が中心ですが、個人店は9時から19時くらいで残業などはほとんどありません。また働き方も個人店は主婦パートが中心を占めており、シフト制が多くなっているので、平均すると週に40時間ほどとなり大手と比較すると短いです。それだけに融通が利きやすく、働きやすさがあります。

相模原市中央区 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄