地域名:神奈川

2017.02.03

【転職裏技】求人が多すぎる!相模原市南区の薬剤師が失敗しない方法

「転職したい」と思っても、大量の求人情報が溢れる転職サイトから自分にぴったりの職場を探すのはとっても大変。

ここでは相模原市南区の薬剤師さんが、転職で失敗しないために相談するべき転職エージェントをご紹介します。

相模原市南区で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、相模原市南区でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

相模原市南区のエリアの特徴

神奈川県相模原市南区はJR横浜線、相模線と小田急電鉄小田原線、江ノ島線など多方面へ走る電車が通っています。相模原市南区からは横浜線を利用すれば横浜方面へも楽に出かけることができ、小田急小田原線は渋谷につながっているので都心部へのアクセスも抜群です。

相模原市南区で薬剤師の求人を探していて、もし職場が電車の駅から遠い場合でもマイカー通勤がOKなら問題なく通うことができるでしょう。このエリアは国道16号線が走り、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原愛川インターチェンジにも近いので車での移動がしやすいのです。

今回紹介の求人は小田急線の相模大野駅が最寄り駅となります。相模大野駅前には何でも揃う大型の商業施設があり、カフェやレストランも充実しているので普段の生活も楽しめます。すぐお隣の町田駅も古くから買い物やグルメで知られる個性的な人気エリアです。

相模原市南区の薬剤師の年収

神奈川県の薬剤師の平均年収を調べてみると、30代で5,230,000円、40代では5,470,000円です。今回ご紹介する相模原市南区の「フロンティア薬局麻溝台店」は25歳~40歳までの正社員の年収が400万円~600万円以上と経験や能力によっては神奈川県の平均を上回ります。薬剤師の資格を生かして高年収の求人を探している方にはおすすめの求人です。

バイトやパートで申し込みたい場合、未経験の方や長いブランクがある方でも研修制度があるので心配ありません。スキルアップを狙っている方にも充実した教育制度で応えてくれます。小さい子どもがいる方は非常勤やパートなど多様な働き方が選べるので、自分に合ったシフトが可能か相談してみるとよいでしょう。

→神奈川県相模原市南区の高時給求人を薬キャリで見てみる

相模原市南区の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

相模原市南区は、男性約138,000人女性約140,000人と女性の方が2,000人ほど多く総人口約278,000人の地区です。

この区内には約400件の病院や薬局などの医療機関が相模原市内で一番多く点在しています。

病院と提携している調剤薬局では処方箋による調剤業務が増えたことが影響し、薬剤師の求人も多数あります。

求人情報を神奈川県内に多くの店舗を構える大手ドラッグストアチェーンのマツモトキヨシと比較すると、雇用保険や厚生年金、労災保険などの社会保険の加入や育児休暇などの福利厚生は双方ともに充実している点は同じです。

休日に関しては、シフト制による週休2日制のマツモトキヨシですが、調剤薬局では土日祝日休みが多く見られプライベートを大切したい方やお子さんの学校の休みに合わせたい方には、調剤薬局の方が休みの融通や事前のスケジュールが立て易い職場と言えるようです。

→神奈川県相模原市南区の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

相模原市南区の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

神奈川の相模原市南区は政令指定都市の相模原市にあります。相模原市は、政令指定都市なだけあって、病院は814市区中30位、診療所は814市区中42位となっています。しかし、医師数は人口10000人当たりに対し23.61人と、814市区中177位と、病院や診療所の数に比べて深刻な人不足となっています。そのため、求人数は一般的な市区よりは多いです。その一方で、薬剤師も必然的に業務内容が忙しくなることが予想されます。

マツモトキヨシと比較すると、相模原市南区の調剤薬局のほうが未経験者でもオーケーなところが多く、パートも多く募集しているので、育児と両立したい人や、給料に関わらず薬剤師の仕事をしたい、という人にお勧めです。

相模原市南区の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

神奈川県相模原市南区は近年になってわずかながらの人口増加の傾向が見られて、それに伴って医療機関や調剤薬局の数が増えています。薬剤師の求人も活発ではありませんが行われていて、主な求め先は個人の調剤薬局で正社員よりもパートなどの非正規社員が多いです。

マツモトキヨシなど大手調剤薬局と比較した場合、正社員よりも時間給のパートの求めが高く、その結果として就業時間に関しては短い傾向が見られます。店の営業時間もほとんどが午前9時から19時といったもので、20時過ぎまで営業している大手調剤薬局と比較するとそもそも営業している時間が違っており、勤める薬剤師の勤務時間も個人の調剤薬局の方が全体的に短くなっています。

相模原市南区 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄