地域名:神奈川

2017.02.03

【裏技】相模原市の薬剤師が転職で求人検索のムダを減らす1つの方法

「転職したい!」と思っても、転職サイトには求人情報が大量に溢れていて、希望の職場を探すまでには莫大な時間と労力がかかってしまいます。

ここでは相模原市で転職を考える薬剤師さんが、ムダなくスムーズに就職先を見つけるための方法をお教えします。

相模原市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、相模原市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

相模原市のエリアの特徴

神奈川県相模原市にはJR東日本の路線が3本の他に、小田急線と京王線が走行していて交通アクセスが優れています。相模原市には鉄道路線がたくさんあることから鉄道駅も多くあり、その分駅近くの薬剤師求人案件が多数寄せられてます。またこれらの鉄道路線の多くは1日のダイヤの本数が多いため、周辺の市町村からも通勤することが十分可能です。また緑区の相模湖周辺や津久井地域では車通勤OKの求人案件もあるので、確認してみると良いです。

こちらの案件はJR横浜線の矢部駅から徒歩約1分と、雨の日でもあまり濡れずに行くことができる大変便利な場所です。矢部駅周辺にはコンビニや飲食店が揃っているので、ちょっとした買い物や食事には困りません。

相模原市の薬剤師の年収

神奈川県の薬剤師の平均年収は20代で4,510,000円、30代で5,230,000円です。ただしこのデータの中にはパートやアルバイトなどの非正規雇用者や病院勤務薬剤師なども含まれているので、雇用形態や業種別のデータは転職サイトの担当者に確認することをおススメします。

今回お示しした相模原市にある矢部駅徒歩1分の調剤薬局の求人案件は年収450~650万円と幅がありますが、実績や経験によっては年収650万円と平均を大幅に超える給料も決して不可能ではありません。

パートで働く場合は時給2000~2500円ですが、こちらも実績と経験で高時給にさせることも十分可能です。ライフプランに応じて働き方を選べるので応募しやすくなっています。

→神奈川県相模原市の高時給求人を薬キャリで見てみる

相模原市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

神奈川相模原市は県内でも5本の指に入るほど人口の多い地域でです。年齢別の人口でみると40代・50代と70代が多いのが特徴です。小規模なクリニックに加えて数こそ少ないものの大学付属病院もいくつかあります。市内の薬剤師求人に多いのは退職金制度に加えて健康保険組合の施設に加えてその他の保養所も利用できるということです。

マツモトキヨシは転勤借り上げ社宅が利用できたりと住居に関連した福利厚生が特に充実しています。また、薬剤師賠償責任にも加入できるため安心して働けます。

因みに、マツモトキヨシでは従業員の子供が6年生の学年末まで勤務時間を短縮できる制度があるので子育て世帯には嬉しい制度が用意されています。また、必要であれば在宅勤務制度を利用することも可能です。

→神奈川県相模原市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

相模原市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

神奈川県の北部に位置している市である相模原市の人口は約71万7千人で全国の市区町村の814ヶ所の中では19番目に人口の多い市です。東京首都圏にも通勤しやすいこの地域は宅地化が盛んに進んでいて、長い年月にわたり急激に人口が増加しています。特に20歳から40歳までの働き盛りの年齢層の人口が多いのが特徴です。

相模原市の中には34ヶ所の病院があり市区町村の中では30番目、診療所は407ヶ所で42番目です。多数の医療機関があるように見えますが、人口に対しては医療機関の充実度は悪いです。薬剤師の一人ひとりにかかってくる業務量も多く多忙な毎日となるでしょう。調剤業務を行いながら窓口業務を行うことも多くなります。

相模原市では薬剤師の求人が多数あり、マツモトキヨシでも求人が行われています。豊富な品揃えを持つドラッグストアづくりを目指しているマツモトキヨシに勤める薬剤師は、薬剤だけでなく健康食品や化粧品など幅広い商品に関しての知識を身につける必要があります。

相模原市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

神奈川相模原市の薬剤師は、勤務時間が9:00~19:00という職場が多いようです。また、年間休日は120日ほどとなっています。人口約72万人の政令指定都市らしく、病院や医師の数も全国ランキングで二桁前半台となっており、薬剤師の需要も増えています。ドラッグストア大手のマツモトキヨシの求人と比較した場合、店舗により条件は異なりますが、やはり勤務時間は9:00~19:00を基本として考えて良いと思います。年間休日は116日ですが、大手のマツモトキヨシだけあって、条件などに関しては相談OKの幅があります。勤務時間もシフト制で選べるようになっているので、同じ相模原市で求人を探しているのなら転職サイトを調べてみてはどうでしょうか。

相模原市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄