地域名:北海道

2017.02.01

薬剤師が稚内市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは稚内市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

稚内市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、稚内市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

稚内市のエリアの特徴

稚内市は日本最北に位置する町です。かつては「北の玄関口」として数々の歴史を刻んできました。

国境の海に突き出た宗谷岬からサハリンまでは43キロなので、晴れた日にはその島影を見ることができます。

しかし、市街地はノシャップ岬側でJR稚内駅が中心になっています。そのため薬剤師求人もこのエリアに集まっています。

稚内へのアクセスは、空路では羽田から直行便があるので1時間55分です。各地の空港からは新千歳空港経由で約1時間です。

札幌からはJR特急で5時間、都市間バスは毎日6便運行しており5時間50分です。

マイカーでは北海道の内陸部を国道40号が通っています。旭川から約4時間50分、札幌からは道央高速道路を利用すると5時間40分で稚内の市街に入れます。

稚内市の薬剤師の年収

稚内市の薬剤師求人は、郊外型のドラッグストアやクリニックが多いので、OTCと調剤薬局の職場があります。今回紹介する案件は、JR稚内駅から歩いて7分の調剤薬局です。この町の中心市街地が職場となるため快適な日常生活を送ることができます。

最北地の稚内で、給与を堂々の800万円からの募集です。一般的には給与500万円から800万円まで面談可といった記載ですが、800万円からの受付となります。薬剤師の経験がある人であれば、これは見逃すわけにはいきません。

北海道の薬剤師転職時における平均年収は、30代~40代で570万から590万円なのです。年収800万円という給与は、転職時最高額からのスタートになるのです。

→北海道稚内市の高時給求人を薬キャリで見てみる

稚内市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

稚内市は日本の最北端にある市で、北海道で唯一、日本海とオホーツク海に面している市町村となっています。人口は約40,000人で、65歳以上の高齢人口率は約29%です。一般病院総数は3所、一般診療所総数は16所、一般病床数は308床となっています。

稚内市の薬剤師求人募集要項を見てみますと、社会保険が完備しているほか、社宅や寮、昇給、賞与、教育・研修制度、交通費支給などの福利厚生があるようです。また、産休育休取得率100%の調剤薬局や、持株制度、契約保養所、家賃補助などがあるところもあります。大手調剤薬局のツルハドラッグの福利厚生には、確定拠出年金や財形貯蓄、従業員持株会、有給休暇積立制度などがあり、こちらの福利厚生も充実しているようです。

→北海道稚内市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

稚内市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

北海道稚内市は総務省「住民基本台帳人口・世帯数」によると、2016年1月1日現在人口総数が3万6184人、高齢人口率が29.05%、生産年齢人口率が59.20%となっています。一方で医療関連に目を向けると、2014年の厚生労働省「医療施設調査」では一般病院総数が3ヶ所、一般病床数が308床という調査結果が出ています。

北海道稚内市における薬剤師の求人は調剤薬局・調剤薬局OTC販売において8件が存在し、雇用形態は正社員とパートのみです。職場は稚内駅もしくは南稚内駅が最寄り駅の場合が多く、徒歩で通勤できる距離となっています。雪に関する心配がないことを謳っている求人もあります。一方で北海道稚内市のツルハドラッグは3件が営業しており、そのうち稚内新光店と南稚内店は調剤薬局が併設されており、免税店も存在しています。3件すべての店舗で宅配サービスを実施しており、地元に根付いた営業をしています。

稚内市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

北海道稚内市は日本の最北端にある市で、近年は漁業の衰退に伴い、人口減少が続いている地域になります。病院の数などはあまり多くはありませんが、人口に対する病床の割合は少なくはなく、調剤薬局の求人も多数あります。市内の薬剤師の求人を見ると、調剤薬局の勤務時間は、9時から18時までの間での週35時間から週40時間程度のシフト制というのが一般的なようです。また、日曜・祝日だけでなく土曜日も休日となっている求人が多いことも特徴です。一方、北海道内で大手の薬局チェーンであるツルハドラッグの勤務時間は、平日は9時から19時の間、土曜日は9時から14時までの間での週40時間程度のシフト制で、日曜・祝日が休日となっています。

稚内市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄