地域名:北海道

2017.02.01

薬剤師が虻田郡の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは虻田郡で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

虻田郡で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、虻田郡でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

虻田郡のエリアの特徴

虻田郡のエリアは北海道後志管内の4町2村と胆振の2町をいいます。蝦夷富士と言われる羊蹄山を取り巻く町村と、湖の観光地で知られる洞爺湖地区と言った方が分かりやすいでしょう。土地の評価額が全国一位となったニセコ町も含まれていますし、北海道新幹線が札幌まで延長工事が進む際の通過地域ですから見逃すことができません。薬剤師求人は6町2村ありますので、地域を決めなければ探しやすくなります。

虻田郡の交通機関には鉄道では、JR函館本線が札幌~倶知安~ニセコとあります。噴火湾沿岸を走る室蘭本線は洞爺~豊浦駅の2路線あります。陸路では、国道5号線が函館本線と並行して開削されています。更に、国道230号は中山峠を越えて喜茂別町に入ると、京極・真狩に行くことができます。札幌からニセコ町・洞爺町までマイカーで約2時間で行くことができます。

虻田郡の薬剤師の年収

虻田郡洞爺湖町で高収入の可能性がある案件を紹介します。JR北斗・JR室蘭本線 洞爺駅より徒歩9分のところですから、洞爺湖温泉街までは車で20分の職場になります。調剤薬局の薬剤師の求人で、正社員とパートを募集しています。

正社員の給与は年収400万円~700万円を予定しており、給与の格差は経験に応じて決定します。この差は300万円あるため、能力と経験が決め手になります。北海道における薬剤師の転職時平均年収は30代で570万円ですが、この数字は札幌に集中したものでローカルと一概に比較はできません。しかし、札幌においても年収700万円となれば高額です。年齢は問いませんので、能力を生かし収入をアップさせるチャンスとしてお薦めします。

→北海道虻田郡の高時給求人を薬キャリで見てみる

虻田郡の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

虻田郡は北海道の西部に位置し、胆振管内の豊浦町や後志管内のニセコ町など6町2村を含んでおり、広範囲に多数の調剤薬局があります。北海道虻田郡の薬剤師の求人情報によると、健康保険や厚生年金、雇用保険、労災等の各種保険が完備されているところが多くみられます。大手のツルハドラッグと比較すると各種保険の完備の他に、借上社宅の制度や住宅手当、引っ越し費用の負担など遠方からの求人にも対応するところもあります。その他の特徴として、研修制度があり福利厚生は充実しています。研修も薬剤師のための研修や業務に関わる講習の他に、接客マナーなどを学ぶ新人研修もあります。また、産休や育児休暇の制度の採用実績と復職の実績もあります。

→北海道虻田郡の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

虻田郡の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

北海道虻田郡は、 胆振管内である豊浦町・洞爺湖町の2町および後志管内であるニセコや真狩などの6町村、合わせて8町村からなる郡です。総人口は2016年度の住民基本台帳データによれば約43000人となっています。

郡としては総人口における65歳以上の高齢者の割合が道内の中間値あたりにあり、調剤薬局の利用者は若年層から高齢者まで満遍なく該当すると思われます。郡内のうちニセコは外国人の住民が多く、業務としては高齢者の定期的な通院に対しての処方よりも、労働者世代に対する一過性の処方に割合を取られる事が多くなるでしょう。

ツルハドラッグのような大手調剤薬局では、薬剤師の仕事に加えて販売業務も兼務する事が多いため、仕事のカテゴリーは多岐に渡りますが、そもそも郡内の薬剤師の数が不足傾向にあるため、地域の調剤薬局でもひとり頭の業務負担は重めです。

求職の面では、専門職という事もあり、常に一定数の薬剤師の求人はあるようですが、本土の都市部などに比べると求人枠はやや少なくなっています。

虻田郡の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

6町2村からなる人口約4.3万人の北海道虻田郡は、スキー場や温泉があるなどレジャー好きな方にとって就業後に楽しみの多いとこです。郡内には、JR函館本線が乗り入れる2町(ニセコ町・倶知安町)とJR室蘭本線が乗り入れる2町(豊浦町・洞爺湖町)があり、鉄道駅がない自治体ではバス路線が補ってます。

北海道を中心に店舗展開している大手調剤薬局ツルハドラッグは、9時から21時までの間を交代制(実働8時間)で働ける薬剤師の求人を行っており、虻田郡内にもツルハドラッグの店舗があります。

虻田郡には365日24時間救急に対応している病院はありませんが、救急車には夜間も対応している総合病院があるなど、郡内でも十分な医療を受けられる環境にあります。救急車には夜間も対応している総合病院がある人口約1.5万人の倶知安町には、17件の医療機関と9件の薬局があります。倶知安町で薬剤師の求人をしている薬局は、勤務時間が早いとこで朝8時30分から夜は遅くても19時に終わるため、就業後に十分レジャーを楽しむことができます。

虻田郡 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄