地域名:茨城

2017.02.02

行方市で薬剤師が転職!平均年収や福利厚生など求人情報を徹底調査

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは行方市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

行方市のエリアの特徴

茨城県南東部に位置する行方市は、東京都心から約70km、県庁所在地の水戸市や国際会議観光都市の土浦市から車で約1時間です。現在の行方市には鉄道路線は通っておらず、市役所の最寄り駅は車で15分のJR鹿島線潮来駅(潮来市)、潮来駅や同線延方駅へは広域連携路線バス、JR常磐線や鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の各駅へもバスが運行しています。市の主要道は、東西に通る国道354号、南北に通る国道355号、国道354号は潮来市や石岡市、国道354号は土浦市や鉾田市から自動車通気をする際に利用されます。

今回行方市で薬剤師の求人をしている調剤薬局は、2007年に廃線になった鹿島鉄道鹿島鉄道線の玉造町駅から徒歩15分です。現在、玉造町駅は各路線の駅からバスが運行していますが、就業後に買い物や食事をする為にも自動車通勤を推奨しています。

行方市 の求人動向

行方市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

茨城県行方市の薬剤師の求人の多くには住宅手当や家族手当を支給しているものが多いという特徴があります。他には車で通勤できるように職員用の駐車場があるところも少なくないです。

病院によっては人事考課制度を設けているところがあり、入社してからの頑張り次第で年間1回ある昇給とは別に給料が上がったり昇進することも可能です。

また、病院によっては個人の経済的な状況により家賃補助をすると記載した求人票もあります。転居に伴う入社となった場合には新居に住む際に支払った敷金・礼金と引っ越し代金を補助する会社もあるのがこの地域の薬剤師の求人特徴です。

ウエルシアの場合は日本全国に数多くの提携保養所があるのが特徴ですが、厚生年金などの保険も充実しています。

→茨城県行方市の福利厚生が充実している求人を薬キャリに問い合わせる

行方市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

行方市は茨城県の南部に位置しています。人口は年々減少気味で市内の3分の1以上は65歳以上となっています。鹿行地域の近隣の市町村と比べると行方市の病院・医療所数は少なめで一か所あたりの負担は大きくなっています。今後は高齢者が多くなる行方市では、必然的に調剤業務が多くなるので、一般的な調剤薬局のウエルシアと比較しても業務は多めとなり薬剤師の求人数も多くなります。またセルフメディケーションの考え方もより一般的になる事は予測されますので、よりOTC販売に必要性も高くなってきます。ウエルシアと比べると地域の薬局は患者様との距離は近くなるので、今後増加するであろう販売業務にもお客様からより必要とされます。

行方市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

茨城県行方市は、総人口3万6,220人の内、約3割を65歳以上の高齢者が占めています。後期高齢者の増加が著しいことから、地域医療・福祉の充実化が積極的に進められています。

ウエルシアの調剤薬剤師の勤務は、10時から19時の間のローテーション制です。販売部門の場合には、8時30から23時の間の8時間勤務となっています。行方市の薬剤師の求人は、勤務時間が9時から18時までの調剤薬局が多いです。終業時間を17時30分に設定している事業所も少なくありません。週40時間のシフト制を採用し、労務負担の軽減措置をとっているケースもあります。行方市内には、薬剤師個々のペースでゆとりを持って働ける条件の職場が比較的多いです。

行方市の薬剤師の年収

茨城県において薬剤師の平均年収は、20代で489万円、30代で550万円です。隣接する栃木県は20代で411万円、30代で532万円、東京都では20代で461万円、30代で495万円ですから、茨城県は関東1都6県において高レベルな賃金体系となっています。

行方市では400万円から700万円で募集しているとこが多く、今回求人している調剤薬局は600万円前後で募集しているので茨城県においては一般的なレベルとなります。

管理薬剤師を募集していますが、未経験やブランクのある方も子育て経験がある方が丁寧に指導してくれるので心配は無用です。管理薬剤師は管理能力があれば特別な管理資格を保持する必要はなく、従業員の監督・医薬品の管理・医療保険に関する知識などを修得すると、薬局経営のノウハウも習得でき独立や転職に有利となります。

→茨城県行方市の高時給求人を薬キャリに問い合わせる

薬剤師の転職は地域密着の転職エージェントがおすすめ

ここまで読んで、「もっと高年収で働きたい」 「好条件で働くためにはどうすればいいの?」と思った方。

より良い条件で働くためには、2つのコツを抑えるのがポイントなんです。

  • 面談で年収や福利厚生の希望条件をしっかり伝える
  • 自分のスキルをアピールする

とはいえ転職はただでさえ不安がつきもの。自分で条件交渉やアピールをするのは難しいですよね。そんな薬剤師におすすめなのが、地域密着型の転職エージェントです。あなたの不安を解消し、理想の職場探しをフルサポートしてくれます。

さらに地域の病院や薬局、ドラッグストアなどの職場事情にも詳しいですから、これほど頼りになる存在はありません。 エージェントを活用する3つのメリットを紹介します。

転職エージェントを利用するメリット

1.非公開の求人を紹介してもらえる!

高収入、高待遇などの好条件求人は、応募者が殺到するので非公開になっているケースが多いです。いわば「お宝求人」といえるこれらの求人。どうすれば見ることができるのでしょう?

答えは「転職エージェントに相談すること」です。転職エージェントは非公開求人を数多く抱えています。これらは転職エージェントを経由しないと決して紹介してもらえません。驚くような高待遇の求人を紹介してもらえるかもしれませんよ。

2.わがままな条件でも聞いてもらえる!

誰だって条件の良い職場で働きたいものですよね。たとえば年収は高め、残業時間は少なめ、福利厚生は厚め、といった具合です。 しかし「こんなわがままが通る職場はないだろう」と考え、妥協して仕事を探すものです。そこで転職エージェントの出番です。わがままと思える条件でも、まずはエージェントに要望をぶつけてみましょう。膨大な数の求人リストの中には、あなたの要望をすべてかなえる求人があるかもしれません。

今すぐの転職は考えていなくても「残業なし年収600万円以上の求人が見つかったらまた連絡ください」などのわがままな条件提示も可能です。

3.薬局や病院のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域密着型の転職エージェントは地域ごとに担当者を設定し、クライアントである薬局や病院に足を運んでいます。実際に現場の薬剤師と話し、雰囲気なども肌で感じていますから、その職場のリアルな一面を把握しています。 薬局長やエリアマネージャーの性格、働いている薬剤師の平均年齢や男女比、そして気になる人間関係なども事前に教えてもらえるでしょう。

いままで職場の雰囲気人間関係で苦労した薬剤師には転職エージェントの活用を強くおすすめします。

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」がおすすめです。

1位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 薬剤師登録者数No.1!年間2万人以上の転職を支援
  • ママ薬剤師向けの求人検索ができる唯一の紹介会社
  • 高い専門性と迅速な対応で条件交渉・求人の内情調査も実施

無料登録してコンサルタントに相談する

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 全国13か所の支店で面談実施!地方への出張面談もあり
  • 全国の駅チカ・家チカ求人を網羅
  • エージェントが担当エリアごとの年収相場や求人情報を徹底調査!

無料登録してコンサルタントに相談する

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収800万円以上の高時給求人が多数
  • 派遣スタッフへの手厚い教育サポートを実施
  • 待遇・福利厚生重視の求人情報あり

無料登録してコンサルタントに相談する

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄