地域名:宮城

2017.02.01

薬剤師が角田市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは角田市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

角田市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、角田市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

角田市のエリアの特徴

宮城県角田市には阿武隈急行線が通っています。市内には角田駅をメインに南角田駅や横倉駅など4駅があり、いずれも駅チカの勤務地も、阿武隈急行線で通勤しやすい立地にあると言えます。

また、路線バスでは丸森町民バスが通っており、角田、丸森町、大内といった停留所があります。バスで通いやすい職場の薬剤師の求人がある場合にも、好アクセスの勤務地です。

自家用車では、2本の国道である113号や349号と、宮城県道では14号の亘理大河原川崎線、28号の丸森柴田線や44号・角田山元線など多数の大きな道路を利用できます。そうした道路を利用することで通勤途中や勤務後に買い物や食事などに寄りやすいなど、マイカー通勤が便利な位置関係にある職場もあります。

角田市の薬剤師の年収

宮城県での薬剤師の年収は、20代4,190,000円、30代で4,890,000円となっています。これらの数値は、正規雇用者に加えて非正規雇用のパートやアルバイトの方々の収入も加味されていますので、内訳など、より詳細な収入データが知りたい時には、転職サイトにご確認下さい。

では、その宮城県の年収も判断材料にして、角田市の薬剤師の年収も確認してみましょう。今回挙げる求人情報は、高速道路でのマイカー通勤もOKの職場で、角田駅から徒歩7分の距離という通勤しやすい環境にある調剤薬局です。離職率が低く、長い間働いて実績や経験を積むことができ、年2回の賞与など、30歳で5,500,000円も実現可能な正社員の求人です。

→宮城県角田市の高時給求人を薬キャリで見てみる

角田市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

宮城県角田市は高齢人口率が31%で人口は約31,000人ほどの街です。非正規雇用でも求人はありますが、正社員で薬剤師を雇いたいと考えている会社は多いことが求人票の多さからわかります。厚生年金等の基本的な社会保険に加入できるのはもちろんのこと社員が家族で休暇に遊びに行けるようにリゾート施設を無料で利用できるようにしてくれている会社もあります。社内学術大会に参加して薬学の知識を蓄えられるように促してくれる求人も多いです。冬になったらインフルエンザ予防接種をしてくれたり健康診断を受診させてくれる会社も角田市では珍しくないです。

ツルハドラッグでは個人加入障害保険料は会社が負担してくれますし、クラブ活動も行われている点がここの特徴と言えます。

→宮城県角田市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

角田市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

宮城県角田市は歴史と伝統のある田園都市として有名です。人口総数は約3万人、高齢人口率は約31%、一般病院総数は3か所などとなっています。

宮城県角田市での薬剤師の求人は調剤薬局のみで募集があります。雇用形態は正社員とパートがメインとなっています。業務内容は、内科・外科などでの処方箋の取扱や服薬指導、薬歴管理などが挙げられます。職場によっては、レセプト業務やOTC販売業務なども求められる場合があります。一方で大手のツルハドラッグは宮城県角田市に2店舗を構え、特に角田中央店では調剤店を併設しており、自己採血業務を行っています。ツルハドラッグは調剤業務の他に、OTC部門(予防機能)での業務にも力を入れており、地域のかかりつけ薬局としての役割を担っています。

角田市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

宮城県角田市の人口は31,000人で生産年齢人口率(15歳から64歳)は57.0%高齢人口率(65歳以上)は31.3%となっておりどちらかというと高齢化が進んでいる地域と言えます。角田市の中小・個人調剤薬局の薬剤師求人情報の勤務時間を見てみると、8:30から17:30の調剤薬局が多い傾向にあります。週の総労働時間は40時間が基本ですが週35時間勤務という短時間労働の調剤薬局もあります。大手調剤薬局のツルハドラッグの勤務時間を見てみると、9:30から18:30の間の交代制勤務を導入している店舗が多いようです。週の総労働時間は40時間が基本となっています。双方を比べてみると勤務時間帯は違いますが総労働時間では同等と言えます。

角田市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄