地域名:山形

2017.02.01

薬剤師が酒田市の求人を探す際に陥りがちな罠|賢い転職方法は〇〇

膨大な求人情報から「理想の職場」を探し出すのはとっても大変。場合によっては思わぬブラック求人に引っかかってしまうことも…。

ここでは酒田市で転職を考えている薬剤師さんに向けて、カンタンに好条件の就職先を見つける方法を紹介します。

酒田市で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、酒田市でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

酒田市のエリアの特徴

酒田市は、山形県北部に位置し、人口が10万人を超えています。市域の大部分は庄内平野の平坦地で稲作地帯ですが、市の北部には標高2,000mをこえる活火山の鳥海山があります。庄内空港で東京とも結ばれ、東日本旅客鉄道の羽越本線・陸羽西線が乗り入れ、市内には酒田駅など5つあります。庄内交通、庄内交通観光バス・ハイヤー、ゆざ交通や酒田市福祉乗合バスが路線バスを走らせています。日本海東北自動車道・山形自動車道のインターチェンジがあり、国道7号などの一般国道や県道などの道路網が整備されています。

薬剤師の求人のある職場が駅の近くであれば,JR利用の通勤ができますが、「車通勤OK」の職場であるならば、自家用車での通勤をお勧めします。

酒田市の薬剤師の年収

薬剤師の年収の全国平均は531.1万円ですが、山形県はこれよりもかなり低く479.4万円(月収35.2万円賞与56.9万円)となっていますが、1つ1つの求人を見ると好条件のものも少なくありません。転職サイトなどで調べてみるほうが良いでしょう。

今回紹介する酒田市の調剤薬局の求人は、正社員とパートです。JR羽越本線南鳥海駅から車で10分かかる場所にありますので、マイカー通勤が良いでしょう。車通勤でしたら天候をあまり気にせずに通勤できますし、帰宅途中に買い物などをするのにも便利です。正社員は年収500万~840万円(年俸制12分割支給)で、管理・一般薬剤師を問わず最大840万円まで可能です。パートの時給はお問い合わせください。

→山形県酒田市の高時給求人を薬キャリで見てみる

酒田市の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

山形県の酒田市は高齢人口率が32パーセントと突出しているわけではないですが若干高めです。人口は11万人と県内で鶴岡市に次いで2番目の街なので薬剤師の求人は他地域と比較したら多めです。パートの求人もありますが、それよりは契約社員や正社員の方が多いうえにそちらの方が福利厚生が充実しています。酒田市の薬剤師の求人では社内行事が多く中途で入社した社員にも階層別の研修を用意しているところが多いです。実際に教室に参加するタイプの研修とeラーニングの研修と両方用意している職場があります。

ツルハドラッグではクラブ活動に加えて定年再雇用制度や通信教育制度もあります。ストックオプション制度もあるので給料以外にも収入を得ることができます。

→山形県酒田市の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

酒田市の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

山形県の北西にある市である酒田市の人口は約11万1千人で全国の市区町村の814ヶ所の中では263番目に人口の多い市です。人口はこの20年ほど減少傾向が続いていて、同時に高齢化が進みつつある地域です。

酒田市の中には4ヶ所の病院があり市区町村の中では389番目、市内には105ヶ所の診療所があり192番目です。病院の数が足りていない状況で、この地域の薬剤師は調剤業務を行うだけでなく窓口での患者さんへの服薬説明なども行う機会が多いです。

酒田市のツルハドラッグでは薬剤師の求人が行われています。ツルハドラッグはドラッグストア店舗を通じて地域医療や介護医療にも力を入れ始めています。この会社で働くと店舗でのOTC販売や、地域への訪問販売業務など幅広い業務が行えます。

酒田市の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

山形県酒田市の薬剤師の求人を見ると、その勤務時間については、以前よりも多様性に富んでいます。

酒田市では、高齢人口率が32.45%を超えるなど、高齢化社会への対応が急務といえるのではないでしょうか。市内には、昔からの家族経営や個人経営の調剤薬局が多く点在しており、地域密着型の経営を続けてきました。近年では、ツルハドラッグのような大手調剤薬局の躍進もあり、顧客争奪戦も繰り広げられているようです。

ツルハドラッグでは、長時間営業をする店舗も多く、土日を含めてのシフト勤務を採用する店舗が多いのが特徴です。それに比較して、市内の調剤薬局では、概ね朝の9時から夕方19時までの間の8時間勤務というのが一般的です。

酒田市 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄