地域名:静岡

2017.02.03

【転職豆知識】薬剤師が静岡市葵区で求人を探す時に借りるべき猫の手

「求人情報が多すぎて探すのが大変!」

「求人情報を見る暇がない…」

転職したい薬剤師にとって、求人情報集めは何かと手間がかかるもの。まさに猫の手も借りたい状態ですよね。

ここでは静岡市葵区で転職を考える薬剤師がスムーズに転職するためのお手伝いをする「転職エージェント」を紹介します。

静岡市葵区で転職したい薬剤師が相談するべき転職エージェントは?

家から徒歩30分圏内など、限られたエリアで転職を希望する薬剤師は、職場探しで悩むケースが多いようです。

そんな方が相談すべきなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、静岡市葵区でのあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

メリット1:就職先のリアルな内部事情を教えてもらえる!

地域ごとの担当者が薬局や病院にヒアリングし、詳しい職場事情を教えてくれます。求人情報に載っている条件のみならず、上司の性格や働いている薬剤師の雰囲気、平均年齢、男女比などのリアルな情報を入手できます。

メリット2:好条件な非公開求人も紹介してもらえる!

>好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談すると、そのような「一般には公開されていない好待遇の求人」を紹介してもらえます。

メリット3:わがままな条件も聞いてもらえることが多い!

転職は何よりタイミングが大切です。今すぐの転職は考えていなくても「年収600万円以上・残業ナシの求人が見つかったら連絡をください」「とにかく年収アップしたい」などのワガママな条件提示もOK!

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」がおすすめです。

推奨薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 33社を一括検索!圧倒的求人数で全国の求人を網羅
  • 職種×勤務地で絞り込んだ求人検索が可能!
  • 医療機関に強い親会社との連携で年間転職者「7200人以上」

無料登録してコンサルタントに相談する

転職では「情報が命」と言われているのも事実です。薬キャリを他の転職エージェントと比較してみるのも良いでしょう。

→転職サイトの比較表はこちら

静岡市葵区のエリアの特徴

静岡県静岡市葵区は静岡市の行政区の一つで静岡県庁があるエリアです。JR東海道本線「静岡駅」「東静岡駅」は毎日多くの人の出入りがあり、他にも静岡鉄道静岡清水線の7駅、大井川鐵道井川線の2駅があるので、駅に近い薬剤師の求人であれば、列車での通勤はとても便利で、隣接する駿河区や清水区からも無理なく行き来ができます。バスでの通勤の場合は、県中部で運行しているしずてつジャストラインの路線バスや井川地区自主運行バスがあります。車での通勤が可能な場合、国道1号線、362号線を軸に静岡市葵区内にアクセスし、高速道路を使うときは新東名高速新静岡ICや東名高速静岡ICが出入り口となります。こちらの求人は静岡鉄道静岡清水線の柚木駅から徒歩圏内で周辺には便利な施設が揃っています。

静岡市葵区の薬剤師の年収

静岡県の薬剤師の平均年収を見てみると、20代で5,250,000円、30代で5,320,000円、40代で5,910,000円となっています。このデータには非正規雇用者(パート、派遣など)のものも含んでいるので、正規雇用者のみなどより詳しいデータなどは転職サイトにお問い合わせください。また、静岡市葵区の薬剤師の平均年収は静岡県全体の金額とは異なります。今回ご紹介する薬剤師の求人「静岡県静岡市葵区の調剤薬局(正社員・契約社員・パート)」に関して、年収は3,600,000円〜7,000,000円、月給は230,000円〜450,000円です。生活状況に合わせて勤務形態を選ぶこともできますし、休日等待遇が良い職場なので応募しやすい求人です。

→静岡県静岡市葵区の高時給求人を薬キャリで見てみる

静岡市葵区の薬剤師の福利厚生(大手調剤薬局との比較)

人口約252,300人の静岡市葵区は、男性に比べ女性が約10,000人多い市の中心部にある地区です。

約558件の大手ドラッグストアなどの薬局や大型病院、クリニックなどの医療機関が点在し、病院からの処方箋による調剤業務が増えたこともあり、調剤薬局や漢方薬局などでは薬剤師の求人募集を行なっています。

静岡県内にも多くの店舗展開しているウエルシアと調剤薬局の求人情報を見比べると、ウエルシア大手はドラッグストアとして社会保険完備や研修制度が充実しており、日用品や医薬品も販売していることから従業員割引制度を福利厚生として挙げています。

調剤薬局では、社会保険については同様ですが大きな研修などはあまりないようですが、土日休みの薬局が多く見受けられます。

週末の休日を重視したい方には、調剤薬局の方が望ましいようです。

→静岡県静岡市葵区の福利厚生が充実している求人を薬キャリで見てみる

静岡市葵区の薬剤師の業務内容(大手調剤薬局との比較)

総合人口約702,000人の静岡県の中で約212,200人の人口の静岡市葵区は、男性人口約121,100人女性人口約131,100人と女性の方が多い商業都市と港湾都市を併せ持った地区です。

医療機関が静岡市で一番多い静岡市葵区内には約560件の病院や薬局などがあり、病院と提携している個人経営の調合薬局や大手の調合薬局も薬剤師の増員のための求人が多数あります。

業務内容を全国にチェーン展開している大手調合薬局のウエルシアと区内の調合薬局とを比べてみると、お客様が病院で提供された処方箋にもとづく調合業務はいずれも同じです。

大きな相違点は、調合薬局とOTC販売などを行なっているドラッグストアと併設されているウエルシアでは、調剤業務のほかに販売スタッフのようにOTC販売や薬局運営に関わる業務も行なうことです。

そのため、OTC医薬品についての知識を学ぶことと接客販売も行なうためのコミュニケーション能力も必要となります。

人と接することが得意な方なら、調合業務をこなしながら活躍が期待できると言えます。

静岡市葵区の薬剤師の勤務時間(大手調剤薬局との比較)

ウエルシアと静岡県静岡市葵区の薬剤師の求人情報を比較しますと

ウエルシアは店舗によって開店時間と閉店時間が異なるため変形労働制を採用しています。原則は1シフト8時間勤務の1時間休憩となっており、これは土曜日と日曜日も同ようにシフトが入ることになります。店舗の状況次第では少々長い勤務をすることもあります。また休暇は週休2日制になっています。

一方、静岡市葵区の方は勤務時間が固定になっています。月曜日、火曜日、木曜日、金曜日は8:30~18:30で1時間の休憩時間があります。水曜日と土曜日は8:30~12:30と他の日の半分であり、休憩時間はありません。またウエルシアと異なり残業はほとんど発生しません。

静岡市葵区 の求人情報例

実際の求人検索で出てきた求人の主要情報をまとめました

検索結果 新着掲載:更新予定
給与 月給:
時給:-
勤務時間 <<正社員>>
<<パート>> –
基礎情報 諸保険:
その他
新卒歓迎: 未経験可: 土日休み:
諸手当: 在宅: 昇給:

エリアから求人情報を探す

北海道・
東北
北海道・東北
関東
甲信越・
北陸
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄