投稿 更新

ファルマスタッフ派遣っていいの?福利厚生・強み弱みを一挙公開

薬剤師に特化した派遣会社のファルマスタッフは他の派遣会社と何が違うのでしょうか?

各派遣会社どれも同じではなく、満足の行く転職のためには、派遣会社選びも重要な要素となります。

ここでは、ファルマスタッフ派遣の強み・弱みについて説明した後、福利厚生・教育制度についても詳細に解説します。ファルマスタッフが自分に合っているかわからないという方は是非参考にしてください。

この記事に書いてあること

オススメ派遣会社ランキング
1位薬キャリ 派遣求人数
7,208件

詳細

2位ファルマスタッフ 派遣求人数
4,816件

詳細

3位 ファルメイト 派遣求人数
3,347件

詳細

※2019年9月時点ココファーマ調べ。

1.ファルマスタッフ派遣の強みと弱み

ファルマスタッフの強み

ファルマスタッフ派遣を利用するメリットには以下の4つが挙げられます。

拠点が全国15か所(1位)あり、地域密着でしっかり職場リサーチができる。

フォルマスタッフを選ぶ一番のメリットは、全国に15か所もの拠点があるということです。これは拠点数で日本第一位です。よほど遠くない限り電話やメールではなくコンサルタントと顔を合わせての個人面談ができます。直に対応してもらえることで、自分の要望に合った職場を紹介してもらいやすくなります。
それ以上におすすめなのが、担当者がエリアの情報や登録されている就業先に関してしっかりとリサーチできているという点です。具体的な業務内容や現場の雰囲気・印象などの状況まで知ることができます。

高収入の派遣求人が豊富

時給3000円越えはもちろん、時給4000円も超えるような高収入な派遣求人が豊富にそろっているのが特徴です。
高収入の派遣は「忙しくて休みがとれない」・「雇用が不安定」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
しかしファルマスタッフは求人先に訪問して状況を確認しているため、安心して雇用契約を結べます。派遣社員でありながら、年収800万円越えも夢ではありません。

充実した教育制度

フォルマスタッフの強みは業界で初めての調剤薬局が母体となった派遣会社ということです。薬局の教育ノウハウを生かし、薬剤師のスキルアップやキャリアアップを目指した教育制度があります。
その一環として、就業期間中であれば新薬や最新の治療方法について補修を行うセミナーに無料で参加することもできます。入職前導入研修もあるので、転職者には嬉しいですね。

満足度の高いカウンセリング(転職相談)

フォルマスタッフには無料でカウンセリングを受けることができる転職サポート制度があります。コンサルタントは職場紹介に限らず、「自分が派遣をするべきなのか」「本当にその職場でいいのか」などの悩みに対して納得するまで向き合ってくれます。
また提供される就業希望エリアの特性や最新の転職市場に関する情報にも利用者の85.3%が満足と回答しています。派遣を始めるのにまず間違いない派遣会社だといえるでしょう。

推奨高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 年収600万円以上や時給4,000円以上などの高給与求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

ファルマスタッフ派遣の弱み

一方でファルマスタッフの弱みも存在します。

派遣をするまでに時間がかかる

ふぁるまスタッフでは、派遣を始める前に一度コンサルタントと合って希望のすり合わせをします。そのため「すぐにでも派遣で働き始めたい」という方にとってはデメリットになるかもしれません。対応スピードの速さを求めるなら、薬キャリ派遣がオススメです。

2.ファルマスタッフ派遣の福利厚生と教育制度

ここからはファルマスタッフの福利厚生と教育制度について詳しく説明していきます。

福利厚生の組合名と自己負担額

組合名 東京薬業健康保険組合
自己負担額 健康保険:24250円
介護保険:3750円
加入条件 1週間の労働時間が20時間以上、契約期間が所定の期間を超える場合

組合の特徴

東京薬業健康保険組合は、検診を生かして伸ばそう健康寿命というスローガンを掲げ、充実した検診をサポートしているのが特徴です。自ら運営している健康開発センターでは30歳から大腸がん、骨粗しょう症、肝炎ウイルスなどの検診を受けることができます。また健康増進のためのWEBウォーキング大会などを実施し、健康意識の底上げに注力しています。

自己負担額は、健康保険と介護保険を合わせて28000円と他の派遣会社と比較しても同水準ということができます。

ファルマスタッフの福利厚生内容一覧

保険名
有無
利用条件
雇用保険 1週間の労働時間が20時間以上かつ31日以上就業が見込まれる場合
労災保険 派遣期間中は無条件で適用
薬剤師賠償保険 派遣期間中は無条件、全額会社負担での加入。万一、派遣期間中に事故が発生した場合、保険が適用。
産休 健康保険に加入していれば、労働基準法に基づき産前6週間、産後8週取得可能。
育休 健康保険に加入しており、取得1ヶ月前の時点で1年以上継続して勤務している、かつ休業後まで契約が継続していれば(又は契約更新の見込みがあれば)、育児介護休業法に基づき最長2年間取得できる。
有給 6か月以上勤務した場合。その後有給休暇付与日から1年の継続勤務ごとに所定の日数が扶養される。
健康診断 年一回、一定の条件を満たせば無料で法定健康診断を実施。
提携施設・保養所 提携する様々な施設の優待を受けることができる。

ファルマスタッフ派遣の福利厚生の特徴は?

ファルマスタッフは女性や子供がいるママ薬剤師にとても働きやすい福利厚生があります。

派遣ながら2017年度には産休・育休取得者119名の実績があり、結婚・妊娠・出産を経ても続けやすい環境ということができるでしょう。

他にも、セントラルスポーツ、スポーツルネッサンス、コナミスポーツクラブと提携しており、それぞれ法人料金で利用することができます。それだけでなく、全国300以上の提携の保養施設を利用することができます。派遣会社の中でもこれほどの提携施設があるところは珍しく、大きなメリットということができるでしょう。

ファルマスタッフ派遣の教育制度

ファルマスタッフでは他の派遣会社では考えられないほど教育制度が豊富です。スキルアップ・キャリアアップをしたい薬剤師はもちろん、ブランクがあって不安という方にもおすすめです。

    【教育制度一覧】

  • 入職時導入研修
  • 全ての派遣社員に入職前の学習として患者接遇を学習

  • キャリア支援研修
  • 実務から法律や保険制度まで幅広いジャンルをe-learning学習

  • スキルアップ講座
  • 症例や薬剤の最新情報を給与明細に同封

  • ファルマスタッフDI室
  • くすりに関する疑問を専任の担当者が回答してくれる

  • ファーマシーセミナー
  • 認定薬剤師の単位取得対象である勉強会の参加費補助

3.ファルマスタッフを利用した派遣薬剤師の口コミ・体験談

女性のアイコン40代女性

コンサルタントが親身に相談にのってくれました

働く日数、時間、通勤時間などかなり細かく要望を出しましたが、登録してすぐに連絡をいただき、まず担当者さんとの面談をしました。その後派遣先の見学。見学の時は派遣先の社員の方々がどんな方か、今までそこに派遣された方の意見、駅からの様子、銀行やランチの場所、患者様の客層など様々なことを教えていただきました。
働き始めてからも、全ての規則がきちんと決められていて説明や資料も充実していたので、派遣先との気を使うやりとりなどもありませんでした。また最新の調剤報酬についての本を頂けますし、給与明細に同封されているDI情報も大変役立ちました。知識面のサポートも充実しています。

女性のアイコン30代女性

きめ細やかなサービスに満足

ファルマスタッフには全国各地に営業所があり担当者がいるので、土地勘などもしっかりあって、不慣れな土地での仕事探しに的確なアドバイスをしてもらえてとてもよかったです。今まで利用した派遣会社で一番対応が早くてきめ細やかな対応をしてくれました。

男性のアイコン30代男性

すごく熱心に対応してくれました

ヒアリングしてくれるコンサルタントは、非常に熱心だと感じました。給料面や通勤場所、職場環境などを雑談のような中から聞き出して行く感じで話しやすいです。それに見合った職場を紹介してくれるんですが、私の場合、9つもラインナップしてくれました。

4.一目でわかるファルマスタッフ派遣の基本情報

運営会社 株式会社メディカルリソース
派遣求人数 5,000
派遣業態 派遣、単発、紹介予定派遣
創業年 2000年

5.ファルマスタッフだけでなく、他の派遣会社とも比較してみよう

派遣会社選びを失敗しないためには、急いで答えを出さないことが重要です。なぜなら一つの派遣会社だけを見て登録するかどうか決めるのはとても危険だからです。その理由は何でしょうか。

派遣会社には多くの求人が集まっているので、1社登録するだけで様々な求人情報を紹介してもらえるのは事実です。ですが、いくら信用できる大手の派遣会社であったとしても、いくら求人数が多かったとしても、その派遣会社で長く働けるとは限りません。また口コミなどの評価や体験談だけでも判断することはできず、それはあくまで参考です。長く働くためには、派遣会社との「相性」ががとても大切なのです。

派遣で働くということは、勤務先の企業ではなく派遣会社に雇われるということです。
そのため、応募先の年収や時給、残業の有無、休みの取りやすさなどの条件だけではなく、派遣会社自体のシステムや福利厚生、給与の支払方法の流れなど、一通り細かくチェックして比較することが重要です。いくつかの派遣会社をしっかりと比較することでイメージも沸き、自分自身に合った派遣会社を選ぶことができるのです。

薬剤師派遣会社選びをするなら「薬剤師の派遣会社を12社徹底比較!2020年版おすすめランキング」の記事をご覧ください。