薬剤師の年収が低いのは病院?薬局?6種の平均ランキングで紐解いた

薬剤師の年収っていくらだろう? 自分の年収は平均と比べてどうなんだろう?

そんなことを思った薬剤師はいませんか?実は同じ薬剤師でも、勤務場所によって大きく年収が異なります。都道府県によっては平均年収で200万円以上も差が開いている場合もあるのです!

この記事では都道府県別や職場別などさまざまな視点で薬剤師の年収を見ていきます。 年収の上げ方も解説していますので、年収アップを狙っている方はぜひご覧ください。

この記事に書いてあること

年収アップにおすすめの転職サイト
マイナビ薬剤師
高収入求人数
11,000件

詳細

ファルマスタッフ
高収入求人数
9,300件

詳細

薬キャリ
高収入求人数
9,600件

詳細

※2019年6月5日時点ココファーマ調べ。

1.【都道府県別】平均年収ランキング!年収トップは意外なあの県

薬剤師でもっとも平均年収に大きな差が出るのは都心か地方かの違いによるものでしょう。

全国薬剤師年収ランキング

このデータからわかることは、「都市部より地方のほうが年収が高い」ということです。一般的な職業の場合、東京などの都市部の方が給料は高くなりますが、薬剤師の場合は逆です。

その理由は、都市部で薬剤師が過剰になっているのに対し、地方では不足しているからです。

給料は需要と供給のバランスで決められます。そのため不足している地方の、特に中小の調剤薬局では薬剤師を確保するために高い給料を払わなければなりません。

地方の薬剤師が不足しているのは、薬学部が都市部に集中しているためです。薬学部が6年制になるのに先駆けて新設の薬学部も増え、薬剤師の将来的な過剰も予想されていますが、まだ地方では人が足りていないのが現状です。

また、一口に地方といっても地域によって平均年収は異なります。東海エリアや九州では比較的高い傾向にありますが、東北地方や南関東は低くなっています。
薬剤師が働く地域も、年収に影響を与える要素の一つなのです。

2.【年齢・男女別】薬剤師の平均年収をグラフで解説!

薬剤師の年齢別平均年収は?

薬剤師は薬剤師手当が付くこともあり、初任給が一般の職業と比べて高いのが特徴です。年齢が上がるごとに徐々に年収は増え、70歳以上男性の例外はあるものの、基本的に50代後半を境に下がっていくことがわかります。

これは男性薬剤師の方が女性薬剤師の数に比べて3割少ないことや、女性はパート・派遣などで短時間勤務をしている人が多いことがおもな理由です。

つまり薬剤師であれば、パートや派遣でも正社員に肉薄するほどの高時給で働くことができます。出産を終えた女性も、定年まで安定して高い給料をもらえるのは薬剤師ならではの魅力でしょう。パートや派遣でも高時給で働くことができます。

3.【職場別】薬剤師の平均年収、最大で400万円も差が出る!?

薬剤師が活躍できる職場は多岐にわたります。調剤薬局や病院、ドラッグストア、製薬会社など、自分のやりたい仕事内容に合わせて職場を選べます。各職場の平均年収を見ていきましょう。

職場 平均年収
製薬会社(※) 約720万円
ドラッグストア(一般職) 500〜600万円
ドラッグストア(管理薬剤師) 550〜700万円
ドラッグストア(エリアマネージャー) 650〜1000万円
調剤薬局(一般職) 450〜550万円
調剤薬局(管理薬剤師) 500〜650万円
調剤薬局(エリアマネージャー) 550〜800万円
病院(一般職) 約380万円
病院(薬剤師主任) 500万円前後
病院(薬剤師部長) 600〜700万円
転職エージェントへのヒアリングによる

製薬会社

製薬会社の年収はほかの職種と比べてかなり高く、MR・研究開発職では年収1000万円を超えるという人もいます。

※製薬会社には研究・開発職やMRなどの営業職、学術やDI職など様々な職種が存在します。職種によって平均年収が異なるため、気になる方は下記の記事をご覧ください。。

ドラッグストア

ドラッグストアは急速に店舗展開を拡大しており、慢性的な人手不足に陥っています。そのため高い年収を出してでも薬剤師を採用する必要があり、給与水準が他の職種と比べて高くなっています。

国公立病院・民間病院

病院勤務の薬剤師の年収は450万円程度と、ほかの職種と比べるとが他と比べると低いです。医師などの他の医療事業者に対する人手不足の方が深刻でそちらに給料を多く出す構図ができているからといえます。
年収は低いですが、先進医療を扱える・患者に寄り添った医療を提供できるという点からやりがいを感じられるという意見が多く、新卒・既卒問わず人気がある職場です。

調剤薬局

新卒時から高めの年収を得ることができますが、一般職のままだと年収の頭打ちがすぐに来てしまうという特徴を持っています。一人薬剤師やほかの薬剤師が働かないような時間に働くと平均よりも高い年収を得ることができます。

4.薬剤師が年収をアップさせるための方法とは

ここまでで「自分の年収、低い…」と感じた方もいるのではないでしょうか。

年収を上げるためには昇給や副業などさまざまな選択肢がありますが、「転職」をすれば年収を上げられる確率が高いのです。

ネグジット総研と共同調査(2019年実施)をしたところ、転職した人のおよそ42%が年収をあげることに成功しています。さらに平均年収アップ額は77万円という結果も得られており、年収を上げるために転職が有効であることが分かります。

年収に不満がある方は、一度転職を検討してみてはいかがでしょうか。

年収を上げたい薬剤師が好条件の求人を探すためのコツ

条件のいい求人は競争率が高いため、自分で探してもなかなか見つけることができず、転職サイトを利用して求人を探してもらうことが必須といえます。

「好条件の求人をたくさん保有している・給与などの条件交渉力が強い」転職サイトを3つご紹介しますので、転職サイト選びの参考にしてみてください。

おすすめの転職サイト 高年収求人数 条件交渉力
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 11,014
  • 職場に直接足を運んで企業との信頼関係を築いているため、好条件の求人が集まりやすい
  • マイナビ薬剤師を利用した人の約70%が年収アップに成功している(業界トップレベル)

登録はコチラ

ファルマスタッフファルマスタッフ 9,358
  • 年収600万円・時給4000円以上の高収入求人が毎日更新
  • 地域密着の転職サポートで、ミスマッチの少ない転職支援を実施

登録はコチラ

薬キャリ
薬キャリ
9,652
  • 時給3,500円以上の派遣求人数が業界トップクラス
  • 電話のみの対応なので転職に時間がかからない

登録はコチラ

※2019年6月5日時点ココファーマ調べ。

※高収入求人は600万円以上の求人を指します。

5.【医療業種別】薬剤師は他の医薬系と比べて年収は高いの?

職業 男性の平均年収 女性の平均年収
薬剤師 ¥5,299,300 ¥4,887,400
医師 ¥10,813,800 ¥8,872,500
歯科医師 ¥8,988,200 ¥7,207,100
獣医師 ¥5,724,500 ¥4,646,200
看護師 ¥4,451,400 ¥4,389,900
准看護師 ¥3,893,800 ¥3,739,500
看護補助者 ¥2,924,400 ¥2,859,400
診療放射線・診療エックス線技師 ¥4,932,200 -
臨床検査技師 ¥4,713,600 ¥4,259,800
理学療法士、作業療法士 ¥4,014,300 ¥3,866,800
歯科衛生士 - ¥3,491,800
歯科技工士 ¥3,972,000 -
(平成30年賃金構造基本統計調査より)

医療従事者の平均で年収を比べてみました。薬剤師の年収は医療従事者の中でも高いようです。

実際、平均年収で比較してみると男女ともに医師職に次いで男性4位、女性3位となっています。
また年収が高い医師職と比べて男女の年収の差が狭いことも特徴の一つといえます。医師は200万円近い差があるにもかかわらず薬剤師は50万円ほどとなっており男女の差が比較的少ない職種といえますね。

6.【過去の推移】直近10年間の薬剤師の年収はどのように推移してる?

これまで見てきたのは最新の平成30(2018)年賃金構造基本統計調査のデータです。年収のデータは毎年少しずつ変化しています。近年7年間の薬剤師の年収推移を見てみましょう。

調査年数 平均年収 平均年齢 年収前年比
2018 ¥5,042,300 38.6 増加
2017 ¥5,018,200 39.0 増加
2016 ¥4,825,000 37.4 減少
2015 ¥4,997,700 38.7 増加
2014 ¥4,957,700 38.6 横ばい
2013 ¥4,964,200 39.1 増加
2012 ¥4,936,300 39.1 増加
2011 ¥4,724,600 37.6 減少
2010 ¥4,887,900 39.0 減少
2009 ¥4,896,500 37.6 増加
(平成20~30年賃金構造基本統計調査より)

平均年収を見ると基本的に増加傾向にあることがわかります。2011年と2016年は急に減少しているように感じると思います。しかしこれは平均年齢を見ていただくと、どちらも平均年齢が1.5歳近く若くなっており、そのため平均年収が低く出ていると考えられます。

平均年齢が39.0歳の2010年と2017年を比較すると100万円以上増加しており、薬剤師の年収が上昇傾向にあるといえるでしょう。

7.【有名大手比較】ドラッグストアで働く薬剤師の平均年収は?

ドラッグストア
年収

福利厚生

イオン薬局 ~800万円
ウエルシア薬局 ~700万円
マツモトキヨシ ~700万円
ツルハドラッグ ~600万円
クオール薬局 ~600万円
スギ薬局 ~600万円
エージェントにヒアリングした結果より

8.薬剤師が年収を上げる方法を比較してみた

ここまで薬剤師の年収に関してとことん比較してきました!

他と比較して、「私の年収、低すぎ...?」と思った方もいるのでは?では、年収を上げるにはどのような手段があるでしょうか?

方法 おすすめ度
昇進する
堅実な方法ではあるが、時間がかかり、
思うように給料が上がらないことも...。
資格を取得して手当をもらう
資格の取得に時間・費用がかかるうえ、
そもそも手当がない職場もある。
副業を行う
職場によってそもそも副業が規制されている場合や、
労働時間が増えることによって心身に負担がかかる。
転職する
短時間で収入をアップできる、
労働条件が今より改善する場合も。

今の状況から抜け出し、よりスムーズに年収を上げるためには転職を考えてみるのも手です。

しかしながら、転職活動で高い給料や良い労働条件の職場を一人で見つけるのは簡単ではありません。本気で良い転職を目指すのであれば転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは転職のプロフェッショナルがあなたにもっとも適した求人を紹介してくれる他、非公開求人と呼ばれる、一般には公開されていない好条件の求人も教えてくれます!

おすすめの転職サイト 求人数 高年収求人数 おすすめ度
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 50,203 11,014
  • 全国を網羅した圧倒的な求人数
  • 全国14ヶ所に支店があり地方でも対面面談を実施
  • 履歴書の添削や面接同行・給与交渉などのトータルサポートに自信

登録はコチラ

ファルマスタッフ 48,391 9,358
  • 年収600万円・時給4,000円以上の高収入求人が毎日更新
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実
  • 地域密着の転職サポートで、ミスマッチの少ない転職支援を実施

登録はコチラ

薬キャリ
20,502 9,652
  • 即日最大10件の求人を紹介
  • コンサルタントと電話で話すだけのスムーズな転職が可能
  • 医療業界とパイプがあり、病院や製薬会社への転職に有利

登録はコチラ

※2019年6月5日時点ココファーマ調べ。

※高収入求人は600万円以上の求人を指します。

転職エージェントや転職サイトについてより詳しく知りたい人はこちらの記事もご参照ください。

→薬剤師の転職サイト14社徹底比較!2019年版おすすめランキング


給料・年収の記事一覧

薬剤師の年収1000万は希少求人で発見困難?でも年収UPしたい!

薬剤師で年収1000万は実現可能?年収大幅UPの唯一の方法 薬剤師不足が叫ばれている今日でも、薬剤師が年収1000万に達するのは製薬会社など一部の職場に限られ、非常に狭き道です。ですが今の年収を上げることは、とても簡単に…

続きを読む

実体験で語る!新卒薬剤師の初任給と最初の3年で意識すべき4つの点

オススメ転職サイトランキング マイナビ薬剤師 正社員向き対面での面談重視企業とドラッグストアに強い 詳細 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富充実した教育体制調剤薬局求人が多い 詳細 薬キャリ パート求人充実スピード対応病院…

続きを読む

新卒薬剤師の初任給を徹底解明!手取りや平均年収が高い職場も解説

オススメ転職サイトランキング マイナビ薬剤師 正社員向き対面での面談重視企業とドラッグストアに強い 詳細 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富充実した教育体制調剤薬局求人が多い 詳細 薬キャリ パート求人充実スピード対応病院…

続きを読む

新卒1年目も出る、薬剤師のボーナスを徹底比較!賞与UPの方法2つ

オススメ転職サイトランキング マイナビ薬剤師 正社員向き対面での面談重視企業とドラッグストアに強い 詳細 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富充実した教育体制調剤薬局求人が多い 詳細 薬キャリ パート求人充実スピード対応病院…

続きを読む

年齢別薬剤師の年収・月給・年間賞与の一覧

(平成28年賃金構造基本統計調査より) 年齢 平均年収 月給 与額 年間賞与 20 -24 ¥3,329,120 ¥276,320 ¥13,280 25 -29 ¥4,393,819 ¥313,598 ¥630,638 …

続きを読む

医療関係者の平均勤務年数、平均月収、年間賞与の詳細

(平成28年賃金構造基本統計調査より) 職業 平均年収 平均年齢 平均勤務年数 平均月収 年間賞与額 医師 ¥12,400,700 41.8 5.7 ¥955,300 ¥937,100 歯科医師 ¥8,569,600 4…

続きを読む

鹿児島県は病院と調剤薬局の年収差が顕著。病院では300万円台スタートの求人も。

鹿児島で働く薬剤師の年収 転職の際には求人情報サイトに必ず年収や時給といった給与情報が出ていますのでこれを調べます。鹿児島で働く薬剤師の平均年収については、厚生労働省が行った平成25年・賃金構造基本統計調査で詳細に出てい…

続きを読む

埼玉県の薬剤師は企業勤務でも年収相場が十分高い

ドラッグストア、調剤薬局の年収相場は平均的 東北などの深刻な薬剤師不足の問題を抱える地域と比較して、埼玉県の薬剤師は調剤薬局・ドラッグストアともに年収相場はそれほど高くないようです。管理職兼務などで年収800万以上の案件…

続きを読む