派遣

2018.05.03

薬剤師派遣は福利厚生がほとんどない?8割が誤解している派遣の待遇

派遣で働こうと思っているけど、派遣の福利厚生ってどうなってるんだろう?
そう思っているあなたの疑問や不安を解決します。実は今の派遣薬剤師は正社員薬剤師と変わらないくらい手厚い福利厚生があるケースが増えています。また派遣は働き方にも融通が利きやすいので、これから薬剤師に復帰しようと考えている方必見です。

オススメ派遣会社ランキング
1位薬キャリ 薬剤師の登録者数No.1

詳細

2位ファルマスタッフ 高時給求人が多数

詳細

3位 ファルメイト 単発派遣の求人が多数

詳細

派遣薬剤師も福利厚生が適応される

派遣薬剤師は、基本的に派遣会社の福利厚生を受けることができます。そのため大手派遣会社であれば、派遣先が大手チェーン薬局であろうと中小薬局であろうと研修制度やスポーツジムやリラクゼーション施設の割引などをはじめ様々な優待があります。場合によっては正社員やパートとして企業で働くより良い条件となることもあります。

    【雇用先(企業)が雇用者にかけるべき雇用保険】

  • 健康保険
  • 雇用保険
  • 厚生年金保険
  • 労災保険
  • 有給休暇
  • 産休育休

派遣会社が派遣社員に対して福利厚生を設けることは法律で決められた一定のルールなのですが、最近では法律に定められてないものの、「健康診断」と「薬剤師賠償保険」に関してもほとんどの派遣会社が加入・実施をしています。

もちろん仕事を条件だけで選ぶのはあまりおすすめできないですが、以前と比べても派遣薬剤師の働きやすさや条件はかなり良くなってきている傾向があります。

薬剤師派遣会社によって福利厚生に差がある!

これまでの記事を読んで、そんなに高待遇なら派遣薬剤師で働こうかなと思った方も多いかもしれません。そんな方にぜひチェックしてほしいポイントをこれからお伝えします。
それは基本的な福利厚生はどの派遣会社も満たしているが、それ以外の部分は会社によって差があるということです!

その内容を具体的に見ていきます。

育休取得の条件が違う

育児休暇は、介護育児休業法により1歳に満たない子を養育する労働者が事業主に申請をすることで取得できるものです。しかしその取得可能基準は、企業の就業規則によって異なります。つまり、派遣社員として働いていても育児休暇を取得することは出来ますが休暇前の勤続年数が関係するということです。

薬剤師専門派遣会社で言えば、一番早く育児休暇が取れるのは「薬キャリ」です。結婚を機に派遣薬剤師を検討している方や、プレママ薬剤師さんはぜひチェックしてみて下さいね。

派遣会社
条件
薬キャリ 3ヵ月間以上の就労
ファルマスタッフ 1年以上の就労
ヤクジョブ 1年以上の就労

育児休暇を取ると、育児休業取得証明書が発行されることで職場復帰予定を証明することになるので入園選考が有利になる可能性も高くなります。

育休は現在労働者の権利として、多くの事業所で取得が進んでいますが取得する側としては自分が休むことで仕事をフォローしてくれる仲間がいるから取得できるという意識を忘れてはいけません。

身重の身体は大事にしなければいけませんが、そういう可能性があるときは派遣先の指揮命令者の方や派遣会社の担当の方に事前に相談しておく、引き続きなどがスムーズに進むように普段から仕事をまとめておくことなど自ら考えて行動することも大切です。また、最近では不妊治療をされている方も増えていますし、様々な人がいますから周囲に妊娠の事実や育児休暇を取得することを伝える時は、最大限の配慮をお勧めします。

自己負担額が異なる

毎月のお給料から天引きされる健康保険料や介護保険料も派遣会社によって変わります。

それは派遣会社が加盟している組合が違うからなのですが、薬剤師専門派遣会社の中で一番自己負担額が少ないのは「薬キャリ」です。

毎月天引きされていてよくわからないという方も多いかもしれませんが、このような部分でも働く人の目線で少しでも、お給料が増えるようサポートできる派遣会社は安心できますね。

派遣会社
健康保険
介護保険
薬キャリ 21,250円 3,000円
ファルマスタッフ 24,250円 3,750円
ヤクジョブ 24,000円 3,750円

提携施設数が異なる

派遣会社の中には、スポーツ施設やレジャー施設などと提携し施設利用時に割引が受けられる福利厚生を提供しているところもあります。

その内容や詳細は各派遣会社によって違うのですが、提携先を確かめる方法はBenefitstationの利用があるかどうかを確かめます。Benefitstationは、国内最大級の福利厚生サービスです。映画やレジャー、フィットネスなどのエンタメ系から資格取得や旅行まで幅広いジャンルで割引が受けられます。

企業によっては派遣会社に登録した時点で使用できるサービスや、勤務開始後に使用できるサービスなど使用基準も様々あるので詳しくは登録した派遣会社に確認することをおすすめします。

派遣会社
Benefit stationの有無
薬キャリ ×
ファルマスタッフ
ヤクジョブ

教育制度が異なる

派遣薬剤師として働く場合、多くのところで即戦力を求められます。しかし、近年の人材不足は派遣薬剤師も同じ事で、最近はブランクがある方や経験が浅い方にも間口が広がっています。そのため派遣会社でも、研修制度を準備しているケースが多いのですがその研修制度に差があります。

薬キャリ

薬剤師専門派遣会社の薬キャリの教育制度は、運営会社である株式会社エムスリーが独自で用意しているE-learning制度を活用することになります。このシステムは薬キャリ独自のものであるため認定薬剤師の取得は出来ません。

またその他に薬キャリとして提供している教育制度がないため、自助努力やBenefitstationなどを活用することになります。

もし、ブランクに不安を感じていたり、派遣会社の研修制度を活用したいと考えている方は以下で紹介する派遣会社をお勧めします。

ファルマスタッフ

働き方や、個人のスキルに合わせて手厚く教育制度を設けているのは、ファマルスタッフです。ファマルスタッフでは、入職導入研修、キャリア支援研修をはじめ毎月の給与明細に同封されるスキルアップ講座や新薬や最新治療に関するセミナー、イーラーニングシステムなど至れり尽くせりの充実ぶりです。

働きながらのスキルアップや資格取得、ブランクの対策など様々なシーンで活用でき仕事にも役立てそうですね。

    ファルマスタッフの教育制度

  • 入職導入研修
  • 入職前の学習として、薬局での患者接客対応を中心に学習。

  • キャリア支援研修
  • フルタイムで1年以上雇用見込みの派遣社員に年間8時間のキャリア支援。

  • スキルアップ講座
  • ファーマシーセミナー
  • 就業期間中に新薬や最新の治療方法について補修を行う

  • ファルマスタッフDI室
  • 薬の関する疑問に対して、専任の担当者が回答してくれる

  • JPラーニング
  • 薬理、病態をベースにした実務知識から薬剤師に必要な法律や保険制度まで幅広いジャンルを度率演習と豊富な資料で学習できる

入職時導入研修では、全ての派遣社員を対象で入職が決まった方全員が入職前の学習として薬局での接遇などを中心に学ぶことができます。他派遣会社でもファマルスタッフほど手厚い教育制度や研修を設けているところは少ないので、スキルに自信のない方や働きながらのステップアップを検討している方にはぜひおすすめです。

ヤクジョブ

薬剤師として得意分野に専門特化して認定薬剤師のキャリアを考えている方におすすめの薬剤師派遣ならヤクジョブです。

    ヤクジョブの教育制度

  • 入職導入研修
  • 入職前の学習として、薬局での患者接客対応を中心に学習。

  • キャリア支援研修
  • フルタイムで1年以上雇用見込みの派遣社員に年間8時間のキャリア支援。

  • スキルアップ講座
  • ファーマシーセミナー
  • 就業期間中に新薬や最新の治療方法について補修を行う

  • MPラーニング受講
  • 認定薬剤師になるための単位取得ができ、単位取得の費用を全額負担してくれる。

ヤクジョブには、MPラーニングという認定薬剤師になるための単位取得が可能なWEB研修システムがあるのです。また単位取得の必要は全額ヤクジョブが負担してくれるのです。

インターネット環境さえあれば、場所や時間を選ばずに勉強ができるので忙しい薬剤師さんでも無理なく認定薬剤師の勉強ができます。

その他にも、入職時研修やキャリア形成支援研修、キャリアアップ研修など仕事を行う上で困った時にも役立ちます。

【希望別】おすすめ薬剤師派遣会社まとめ

 派遣会社で福利厚生に差があることをお判りいただけたところで、どのような人にどの派遣会社がオススメなのかまとめてみました。ぜひ派遣会社選びの参考にしてみてください。

薬キャリがオススメな人

  • ママ薬剤師
  • 保険費を安く抑えて年収アップさせたい人

→薬キャリの登録はこちら
※公式サイトにとびます。

ファルマスタッフがオススメな人

  • 派遣を通してスキルアップがしたい
  • 未経験の職場にチャレンジする
  • ブランクがあって職務内容に不安がある

→ファルマスタッフの登録はこちら
※公式サイトにとびます。