2019.03.22

薬剤師ができる副業6選|徹底比較して分かった本当に稼げる仕事

薬剤師副業のイラスト

「もう少し年収を上げたいけど副業は何をしたらいいのかわからない」

副業に興味を持っても具体的に何をすればいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか?
この記事では薬剤師ができる副業を洗い出し、どの副業が一番効率的に稼げるのかを調べました。これから副業を始めようという方はぜひ最後までお読みください。

この記事に書いてあること

1.薬剤師って副業しても良いの?

どの副業を始めるか考える前に一つ確認しておくべきことがあります。それは「一部の薬剤師は副業が禁止されている」ということ。どんな薬剤師が副業を禁止されているのか詳しく見てみましょう。

管理薬剤師と公務員薬剤師は副業が禁止されている

管理薬剤師と公務員薬剤師は副業が禁止されています。しかも法律によって副業が禁止されているため、副業に手をつければ立派な法律違反となってしまうので注意が必要です。

管理薬剤師の副業については「医薬品医療機器等法(薬局の管理)第7条‐3」に副業の禁止について書かれています。

(引用)【医薬品医療機器等法(薬局の管理)第7条‐3】
薬局の管理者(第1項の規定により薬局を実地に管理する薬局開設者を含む。次条第1項において同じ。)は、その薬局以外の場所で業として薬局の管理その他薬事に関する実務に従事する者であつてはならない。ただし、その薬局の所在地の都道府県知事の許可を受けたときは、この限りでない。

薬局の管理者は勤めている薬局以外の場所では勤務してはならないとの記載がありますね。また公務員薬剤師については「国家公務員法103条」で副業について書かれているのでこちらも見てみましょう。

(引用)【国家公務員法103条】
職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

公務員は利益を得ることを目的として他の場所で働いてはいけないと記載されています。医薬品医療機器等法や国家公務員法で定められているように、管理者薬剤師や公務員薬剤師は副業できない決まりになっていることがお分かりいただけたでしょう。

就業規則で副業が禁止されている場合がある

法律によってではなく、就業規則によって副業が禁止されていることもあります。

海外の場合は副業をしてもすべて自己責任ということでとくに副業が禁止されていない場合もあります。しかし日本では業務へ支障を出さない、職務機密を漏洩させないという理由で副業が禁止されているケース多いです。

就業規則は法律ではないため、就業規則に法的な拘束力はありません。つまり就業規則で副業禁止と決められている職場で副業をしたとしても、法律上で何かお咎めを受けることは決してないのです。

とはいえ会社で決められているルールを破ることにはリスクもありますので、副業を始める前に副業に関する就業規則を確認しておくことが大切となります。

副業が禁止されている企業で副業を始めたらバレる?

副業に興味があっても「会社にバレたらどうしよう」と悩んでなかなか副業に踏み切れない方も多いですよね。実際のところ、副業を秘密でしてしまうとばれてしまうのでしょうか?

副業をしたからといって本業の職場へ副業に関する通知や連絡がいくことはまずありません。また万が一見つかったとしても就業規則で禁止されている場合は処分を受ける可能性は低いのが現状です。

ただし物事に絶対はありません。ひやひやしながら働くとストレスにもつながるため、やめておいたほうが得策と言えるでしょう。

薬剤師の副業を解禁する流れがある?

一般の企業はもちろん、管理者や公務員薬剤師であっても副業OKにしようという流れが近頃は出てきています。

働き方改革の一環で、副業に関するガイドラインが厚生労働省から発表されたことが話題となりました。国として副業の緩和基準を明確にしはじめ、副業ができる人を増やそうという試みがなされています。
そういった副業推進の流れが日本全体でできつつあることに加え、薬剤師の人手不足を改善するために副業を認めるような動向があります。

これからどんどん副業が解禁される流れが広まっていくことが予想されますので、今はまだ副業禁止という方もぜひ今後の動向は確認しておくといいでしょう。

2.薬剤師の副業を一挙紹介!

ここまで薬剤師に取り巻く副業をやるための条件をお伝えしてきました。
ここからは実際に薬剤師がどのような副業を行っているのか、徹底解説していきます!

【比較】薬剤師の高収入副業ランキング

順位
副業
給料
1 単発派遣薬剤師 時給2500-3500
2 パート・派遣の掛け持ち 派遣:時給2000-3000
パート:時給1500-2000
3 ウェブライター 成果報酬制
1文字0.5-2 / 4000文字程度
4 せどり/転売 成果報酬制
5 ウェブアンケート 成果報酬制
1件:2-100

【5位】ウェブアンケート

ウェブアンケートはとてもお手軽な副業ですね。薬剤師に限らず主婦や学生など幅広い方たちがやっています。アンケートサイトに登録して、送られてきたアンケートに答えるだけという気軽さが人気です。
アンケートに答えるだけなのでパソコンがなくてもスマホで回答できて、しかも好きな時間にできるのが人気の秘密。

しかしウェブアンケートのデメリットは大きく稼ぐのは正直難しいということ。アンケート1件あたり2~3円のものばかりで、高単価のアンケートはあまりありません。まれに高単価のアンケートも募集がされますがやはり単価が高いだけあって人気が集中し、アンケートの存在に気がついたころには募集が終わっていることもしばしば。

しかも高単価のアンケートといっても時給に換算すれば200~400円ほどです。最低賃金を下回る労働効率の悪い仕事なので、お金を稼ぎたい人にはあまりおすすめできません。

【4位】せどり/転売

フリマアプリを使っている方はとても多いですね。アプリをダウンロードするだけで気軽に使えるものもあるため、誰でも簡単に始められます。
安い値段で仕入れて高く売る転売やせどりは、うまくいくとそこそこの利益を上げることも可能です。転売やせどりで生計を立てている方もいます。

しかし自分の好きな時間にできて商品の値段を自分で設定して売れる楽しみがある一方、同じように転売やせどりをしている方と競争価格や仕入競争が起こってしまう可能性もあります。

また商品が売れるまでは利益が出ないため、安定した収入も見込めません。さらに大きく稼ごうとするのなら片手間の作業では限界が来ます。売れる商品を見極めて商品を仕入れるためには丸一日費やすこともあるでしょう。

【3位】ウェブライター

薬剤師の知識を活かしウェブライターとして活躍する方法もあります。ネットで探せばオンライン上で完結する仕事依頼サイトがあるので、そこで仕事を探して記事を執筆します。パソコンやスマホがあれば場所を問わずでき、専門性の高い記事であれば単価も高くなるのが特徴です。

しかしウェブライターの仕事は納品期限が設けられているため、時間に追われることが多くあります。副業でウェブライターをする場合はなおさら本業との兼ね合いもあるため、執筆を進めるのが大変です。

依頼内容によっては執筆前に本を読んで下調べしたり、論文を読んで情報の裏取りをしたりする必要もあるため時間もかなりかかってしまいます。下調べの時間も含めると報酬と業務量が釣り合わないことも少なくありません。

【2位】薬剤師派遣・パートの掛け持ち

派遣薬剤師やパートは、薬剤師の資格・経験を活かせるため高待遇な求人も多いです。薬局や調剤薬局併設のドラッグストアで週1からでも働けるので本業との調整もしやすいですね。
より稼ぎたいと思っているのならパートよりも派遣薬剤師を選ぶとよいでしょう。

しかし派遣薬剤師やパートだと、毎週定期的に勤務する必要があるのがデメリットです。今週は本業が忙しかったから休みたいと思っても、人員の関係でそう簡単に休むことはできません。
それだけでなく派遣やパート先でよい人間関係を築けずに精神的に消耗してしまう可能性もあります。

【1位】単発派遣薬剤師

薬剤師におすすめの副業1位は、単発で働く派遣薬剤師です。定期的にシフトに入る通常の派遣薬剤師とは違い、最短で1日から働けるので自分のスケジュールや体調柔軟に対応しながら働くことができます。「来週は余裕があるから1日だけ働こうかな」なんて働き方ができるのです。

主な派遣先は調剤薬局なので薬剤師としての経験も積めますね。本業では学べない知識も派遣先で吸収できるでしょう。薬剤師の資格を活かしながら、しかも自分好みのスケジュールで働けるため薬剤師の副業としては打って付けでしょう。

派遣薬剤師の時給はパートよりも高いので、収入としても文句なしです。

ただ1つデメリットを挙げるとすれば、単発の派遣薬剤師だと即戦力が期待されるケースが多いことです。調剤未経験の方は少し難しいかもしれません。

3.単発派遣を始めるには条件がある?

【注意】単発派遣における条件

単発派遣はとても魅力のある働き方ですが、注意したいポイントもあります。それは薬剤師の単発派遣は希望すれば誰でもできるわけではないということです。

薬剤師の副業としておすすめの単発派遣を始めるには、以下の4つの条件のうちどれか1つを満たす必要があります。

単発派遣の4つの条件

  • 学生(雇用保険に加入していない方)
  • 60歳以上の方
  • 本業の年収が500万円以上ある方
  • 世帯年収500万円以上で、主たる生計者ではない方

4つのうち1つなら条件を満たしている方が多いでしょう。単発派遣を考えている方は、まず自分が単発で働けるかどうかの条件を確認しておく必要があります。

4.単発におすすめ薬剤師派遣会社2選

ここでおすすめの派遣会社を2つご紹介します。

     

おすすめの派遣会社 求人数 高時給 求人紹介スピード
薬キャリ
1,154
  • 派遣の登録者数NO.1の王道派遣会社
  • ママ薬剤師向けの単発派遣求人を探せる
  • 最短で登録当日に求人紹介をするスピード感

登録はコチラ

ファルメイト
150
  • 最低時給が2800円と好条件の求人が多数
  • 単発専用の求人検索ができる!
  • 単発派遣でも薬剤師賠償責任保険が適用

登録はコチラ

※2019年5月27日時点ココファーマ調べ。

※薬キャリの単発求人数は「薬キャリエージェント」と「求人サイト薬キャリ」の数値を合算しています。

5.薬剤師が副業を始める際のポイント

ここまで薬剤師の方の副業の選択肢を紹介してきました。
副業を選んで実際に始めるときのポイントをまとめました!

本業と近い業務の仕事を選ぶ

資格が必要な固有性のある仕事、できる人の少ない貴重性のある仕事はより高い報酬を得られる傾向にあります。
薬剤師の仕事はまさに固有性も貴重性もある仕事です。免許がなければ薬剤師として働けないですし、資格が必要なことから誰でもできる仕事でもありません。
そのため薬剤師が副業をするなら薬剤師の免許を活かせる仕事をするのがポイントです。資格を活かせる仕事であるため副業であっても高い報酬が期待できます。

副業を始めようと考えている方の中には「何か新しいことをしてみよう」と考える方もいます。しかし新しいことを始めるよりも本業と同じように薬剤師の資格や経験を活かせる仕事の方が即戦力として活躍できるため、少ない負担と少ない時間で高い報酬が得られるのです。

無理のない範囲で働いていく

副業が忙しすぎて本業に支障が出てしまっているようでは本末転倒。疲れがたまると調剤過誤を起こしやすくなったり、いつもはしないミスを起こしたりするようになります。
これでは患者さんの命を預かって働いている薬剤師としてよくないことですよね。副業をするのは自由ですが、本業に支障が出ないような副業を選ぶことが一番重要です。

といってもどうすれば本業とうまく両立できる副業ができるのか気になりますよね。最低限これだけは守って欲しいことが1つあります。
それは肉体的、精神的にダメージを受けないような副業をすることです。ストレスがたまっていく副業はそう続きません。

他にも通勤時間がかかり過ぎる職場を選ぶのも避けたほうがよいです。通勤時間は自分の自由時間ではないにもかかわらず給料が発生しないので、タイムロスなんですね。
長い通勤時間のせいで疲れてしまうこともあるので、遠い職場は避けましょう。

また副業を始めてすぐはガッツリとシフトを入れずに週1くらいで少ない時間から始めてみるのがおすすめです。いきなり長時間シフトをいれてしまうと予想以上に疲労がたまってしまいます。

6.まとめ

本記事では薬剤師の副業について、可否とこれからの動向、そして様々な副業の比較からおすすめの紹介まで行いました。

  • 副業を選ぶ際は自らのスキルや職歴が生かせるものを選ぶ
  • いきなり長時間働かずに自分のペースを見つける
  • 単発派遣薬剤師は薬剤師の副業としておすすめ

7.【コラム】今の給料に満足していないなら...

転職も収入を高める手段の一つ

副業を探す理由として最も多いのが本業での収入に満足していないというもの。
そのためには副業以外に転職に挑戦するのも手かもしれません。

薬剤師の転職についてまとめた記事もあるので参考にしてくださいね。