パート

2018.11.28

【高年収求人】マツモトキヨシへの転職の際に注意すべきこととは?

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

「マツモトキヨシは高収入って聞くけど本当?」「残業あるのかな、激務だったらどうしよう…」

高収入ときくと、どうしても”残業””激務”といったネガティブなイメージがつきものですよね。
この記事ではマツモトキヨシの年収や正社員の待遇について詳しく紹介していきます。転職を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ドラッグストアの業務の特徴とは

薬局にいる女性薬剤師

ドラッグストアの業務には主に以下が挙げられます。

  • 一般用医薬品販売
  • サプリメント、生活用品の販売や相談
  • 商品陳列

ドラッグストアでの業務は実際に薬剤師として働くこと以外に来店されたお客様に対しての接客、レジ、商品管理、発注、清掃などがあります。薬剤師としての業務以外が多くなることもあり、そういった業務をすることに抵抗がない人が望ましいのではないかと思います。

マイナビ薬剤師に無料登録して転職する

2.マツモトキヨシのメリット|年収事情・福利厚生

マツモトキヨシホールディングスは平成28年度の決算報告書にて売上高5350憶円を記録し、総店舗数は1555店舗(2017年11月時点)を誇る大企業です。

「業績は良いけどお給料はどうなんだろう…?」と思う方も多いのではないでしょうか。
まずは気になる年収やボーナスについて紹介していきます。

マツモトキヨシの年収・ボーナス

年収
正社員 450~550万円
店長 700万円
課長 1100万円

マツモトキヨシは年俸制で、都内で正社員として入社した場合の給与は年収450~550万円が相場です。また、店長・店長候補クラスになると年収700万円、課長クラスともなると年収1100万円程度になるようです。

もちろん経験やスキルによって高収入を得ることも可能ですし、評価制度により年1回の昇給と年2回の賞与も定められているのでキャリアアップには最適な職場であるといえます。

マイナビ薬剤師に無料登録して転職する

実際に求人を調べてみた

マツモトキヨシの求人を薬キャリで調べてみました。 薬キャリの求人情報

この求人では薬キャリの求人の中でも「高年収」という位置づけとなっています。この求人では充実した研修内容がメリットとして挙げられています。
新人集合研修、職種別研修、階層別研修、通信教育制度など豊富な研修が魅力的ですよね。

求人数豊富な転職サイトに登録してもっと詳しく求人を見てみる

マツモトキヨシは基本残業なし。休暇もしっかりとれる。

1391-3

マツモトキヨシの休日日数や残業時間についてみていきましょう。

マツモトキヨシでは各店舗に人員が少ないため1人に任される仕事の範囲が大きい です。接客から販売、発注まで1人の仕事として任され、薬の知識も付けていくといった幅広い業務をこなす必要がありそうです。

以前マツモトキヨシで働いていた人の口コミを見てみましょう。

男性のアイコン40代男性

残業しても1分単位で残業代が出るから安心の職場

残業なしで働く男性薬剤師

マツモトキヨシではパートも正社員も1分単位で残業代が支払われます。仕事の効率がいい人なら定時であがれます。基本的に残業をしないような方針をマツモトキヨシとして取っているように思えます。変形労働時間制でサービス残業が発生しないような仕組みも取り入れられているので休みはあります。

口コミ評判からわかるように、基本的に残業はしない体系のようです。また仮に残業したとしても残業代はきちんと支払われるようです。

マツモトキヨシでは年間を通して休日は116日間あります。業界から比べると平均かそれよりやや低めですが、連続有給休暇制度やアニバーサリー休暇も取れます。また、入社2年目からは必ず連続5日間の連休をとることが可能 になります。そういった面では、かなり良い待遇ともいえます。

ただマツモトキヨシは全国に多数の店舗があるため、店舗ごとに労働環境が異なります。求人サイトに登録して事前に希望店舗の状況を把握することで、「実際に働き始めたら条件が違った!」といったトラブルを防ぐことができます。

マツモトキヨシの求人を大手求人サイト「マイナビ薬剤師」で探してみる

待遇と並んで大手企業だからこそ充実しているのが福利厚生についてですよね。マツモトキヨシの福利厚生の実態はどうなっているのでしょうか。

福利厚生、社会保険は完備されている

マツモトキヨシのおおまかな社会保険や福利厚生,研修制度について表にまとめました。

各種条件 具体的内容
社会保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、薬剤師賠償責任保険(会社負担)など
福利厚生 寮や住宅、退職金、確定拠出年金制度、再雇用ライセンス制度、各種社会保険、薬剤師賠償責任保険、財形貯蓄制度、共済保健、持株会、買物割引制度、産休育休制度、介護休暇、育児時短勤務制度など
研修制度 OTC薬剤師研修、調剤薬剤師研修、調剤実務研修、クロス研修など薬剤師職向けの研修、経営人材早期育成プログラムなどの全社員共通のキャリアップ研修など

このほかに役職手当、資格手当、通勤手当など、多くの手当てもつきます。

このようにマツモトキヨシは大手企業ですので、一通りの社会保険、福利厚生は完備されています。

また多くの薬剤師にとって懸念となる転勤についてですが、現状はエリア制を強化しており、転勤はほとんどありません。地域エリア内勤務も可能です。全国転勤が可能な人に限り転勤が発生する場合もあります。

大手転職サイト「マイナビ薬剤師」でマツモトキヨシの詳しい労働条件を見てみる

ママ薬剤師も安心できる育休産休制度の実績あり

特筆すべきは、産休育休制度など、特に女性にとって大きな問題となるものです。産休育休制度に関しては、実績がありますし、育児時短勤務制度に関しては、小学3年生まで可能なので、ママさんも安心して勤務できます。

また、待機児童の問題や、何か特別な事情で仕事が続けられなくなったという方には、在宅勤務制度もあります。職場での復帰が難しい方も、自宅でできる業務の相談も可能です。

→仕事と家庭を両立できる働き方とは?パートで働く薬剤師の実態はこちら

マイナビ薬剤師に無料登録して転職する

3.マツモトキヨシのデメリット

マツモトキヨシは成長したい方やガッツリ稼ぎたい方にとって非常に魅力的なドラッグストアです。しかし転職する際には注意点があります。どの点に注意すればいいのでしょうか。

店舗によって労働条件、環境が異なる

マツモトキヨシは全国展開しています。よって店舗によって職場の特徴や職場環境が異なります。派遣やパートの薬剤師の割合が多い店舗では有休がとりづらい、とれないという薬剤師さんがいました。

また残業は基本的にないと記載しましたが店舗によっては毎日残業しなければならないところもあるようです。全国展開している大企業だからこそ勤務地や店舗によって労働条件が異なり、場合によっては激務を強いられてしまいます。

4.転職エージェントへの相談が転職成功のカギ

転職サイトを利用する薬剤師

「こんなはずじゃなかった」と後々後悔する入社前の疑問4選

ドラッグストア業界の情報は、ネットの採用情報だけでは絶対に知ることができないことが多くあります。このページではその中から4つを厳選してご紹介します。

  • 年収600万円以上可は本当に600万円以上もらえるの?
  • 職場の雰囲気ってどうしたらわかるの?
  • 男女比や年齢比ってどのくらい?
  • 福利厚生は本当に完備されているの?

「こんなはずじゃなかった」
ネットの情報よりもずっと低い給料で働かなければならないブラックな職場の場合や、店舗によっては人間関係のいざこざに悩まされることも…さらには、働く女性を応援!と書かれていたのに、産休も育休も取りにくい職場だったという場合もあります。

このような疑問は基本的に実際に働いてみないと解決しません。このような状態を避けるためにはどうしたらいいのでしょうか?

入社後よくある「こんなはずじゃなかった」は対策があります

そこでこのページを読んでいただいた方におすすめの情報収集の方法を紹介します。その方法とは「転職サイトに登録すること」です。

転職サイトに登録するといい3つの理由とは?

1.職場の雰囲気や転職時のポイントなどネットの情報だけではわからない詳しい情報が得られる

転職エージェントは希望する職場に実際に行って現状を調べ、あなたに教えてくれます。さらに転職時のポイントや履歴書の書き方まで転職ノウハウを駆使してサポートしてくれます。

2.転職のプロに相談することで客観的な転職サポートを受けられる

ネットの情報だけを頼りにするとすべての判断が主観的になってしまいます。転職エージェントは数々の転職者の担当をしてきた転職のプロなのであなたの市場価値を測り業種の適性や転職の可能性などのアドバイスをしてくれます。

3.ネットで紹介している求人よりも好条件である「非公開求人」を紹介してもらえる

大手の調剤薬局やドラッグストアは応募が殺到してしまいます。そのため企業側は求人を非公開にし一般の人はネットからは検索不可能です。そのような非公開求人は転職エージェントが持っていて、登録することで紹介してもらえます。

このようなメリットがある転職サイトは登録が無料です!しかも登録は5分程度で簡単に完了します。この方法を試して「転職してよかった」と思える転職にしましょう!

※無料登録したからと言って必ず転職しなければならないわけではありません

このような利点を最大限に活用すれば激務な職場を避け、自分の希望に合った形でマツモトキヨシの社員になることができます。下記の転職サイトの特徴を見て自分に合ったサイトに登録してみてはいかがでしょうか?

5.おすすめ転職サイト

薬剤師の転職サイトって色々ありすぎてどれを選んだらいいか分からないこともありますよね。

中・小規模のコンサルタントよりも、大手のコンサルタントのほうが、各職場の生の声をしっかり吸い上げています。

なかでもお勧めできる転職サイトとしてあげられるのは、非公開求人数が圧倒的に多いマイナビ薬剤師です。

他にも特徴としてはドラッグストアの求人数が圧倒的に多いことやキャリアドバイザー制度により綿密な希望条件に基づく求人紹介などがあります。

ドラッグストアへの転職を考えていてどこの転職サイトを使うか迷っている方にはマイナビ薬剤師がピッタリといえるでしょう。

マイナビ薬剤師に無料登録して転職する


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する