青森県の薬剤師求人情報|平均年収やお勧めの病院や薬局を紹介

オススメ転職サイトランキング
1位薬キャリ 正社員向け
スピード対応
病院と薬局に転職実績多数

詳細

2位マイナビ薬剤師 パート求人充実
対面での面談重視
全国対応

詳細

3位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した研修制度
複数登録OK

詳細

青森の薬剤師求人動向

平成22年度末現在の青森県の医療計画書によると、本県の薬局及び医療施設従事の薬剤師数は1,660人です。人口10万当たりでみると120.9人で全国平均154.3人の約78%です。これは全国ワースト2位の低い数値です。本県は全国平均レベルの薬剤師数の確保を目指している為、旺盛な求人需要があります。従事者の数が県内各地域で全国平均を下回っている現状です。とりわけ西北五圏域107人(全国平均の48%)と下北圏域67人(全国平均の55%)は、薬局が少ないことも有り人数が圧倒的に不足しています。また、在宅医療と高度医療に対応した人員の要請が高い地域でもあります。人材確保が急務なため、動向として募集件数が非常に多く、案件の内容も応募者有利な状況が続いています。

青森の薬剤師求人の平均年収

青森県は30代の薬剤師を日本で一番,求めています。都道府県別転職時の平均年収が30代では、7,510,000円で日本一の給与額の高さです。また、50代でも7,030,000円と全国平均からみて突出した金額の高さです。薬剤師の需要はとりわけ大きく、人口比に対して求人件数が多く給与の水準も高いです。900万円で応募するケースが散見され、700万円から800万円のサラリーでの募集が多くみられます。本県の特徴として、600万円以上の年収と定期昇給があると約束した求人がとても多いです。また、19時まで労働の職場が多く、未経験でブランクのある方を可とするケースの割合が非常に多いです。また、アットホームと明記する薬局が多いことも特徴的です。

→青森県の高時給求人を薬キャリで見てみる

薬剤師の注目を集めている青森県立中央病院

青森県立中央病院の薬剤師の業務

青森県立中央病院の薬剤部の業務内容は、調剤・薬剤管理・製剤・薬剤管理指導の4部門で構成されています。入院及び外来患者様の調剤には、薬の払い出しカウンターにおける相談業務も含まれています。薬剤管理では、院内で取り扱っている医薬品の品質管理と共に、注射薬の調剤を行っています。製剤においては、特殊な薬の調製・製剤の他、薬物療法を効果的に進めるために血中の薬物濃度の測定・解析に取り組んでいます。入院患者様に対するお薬相談、糖尿病教室の開講も薬剤師の重要な業務となっています。また、無菌環境下での抗がん剤の調製、医薬品情報のマスター管理も務めています。更に、新薬開発にも貢献しています。

青森県立中央病院の勉強会と勤務制度

“青森県立中央病院では、国の緩和ケア研修会開催指針に則り、緩和ケア研修会を定期的に実施しています。がん患者様個々の状況に応じた全人的な緩和ケアに理解を深め、がん診療に携わる上で役立つスキルや知識の向上を図れます。その他、がん診療センター主催の講演会、肝臓病教室など、専門職の利を生かした勉強会が種類豊富にあり、学びを得られるチャンスも多いです。

勤務制度は、週休二日制が採用されています。年次有給休暇があり、前年度に消化できなかった休暇は次年度へと持ち越して利用できます。結婚・出産・介護などの諸事情で休暇を取得できるシステムも整えています。”

青森県内の大手調剤薬局 ツルハドラッグ

青森県でもよく見かけるツルハドラッグです。

全国の薬剤師とスキルを高める「新人薬剤師研修」、薬剤師の専門性強化スキルアップを目的とし、自らの調査・研究成果を発表する「学術発表会」、実際にあった相談事例や、接客の成功事例を定期的にグループワークで共有する「薬剤師セミナー」といった研修制度があります。

業務内容は、調剤、患者さんへの販売・服薬指導・健康のアドバイスです。キャリアを積むと薬局長、各店舗の店長とステップアップでき、更に本社の人事部や総務部などの各部へ配属されることも可能です。

年間112日の休暇の他、有給休暇、慶弔休暇、育児・介護休暇があります。また、お子さんが小学3年生になるまで通常より2時間短い、6時間勤務となる制度があります。ご家族の介護が必要になったときも、同様に6時間勤務制度が適用されます。ツルハドラッグでは仕事と家庭を両立できます。

自身の病気による長期休業、また退職後や、なんらかの理由で給与が貰えなくなった場合60歳まで補償されます。補償額もそれぞれの生活によて選択でき、本人と家族の生活を支えます。

→青森県の大手調剤薬局の求人を薬キャリで見てみる

青森県内の地域密着型調剤薬局 ハッピードラッグ

青森県の最大手調剤薬局は、ハッピードラッグです。ハッピードラッグを経営している丸大サクラヰ薬局は昭和47年に創立されました。

薬剤部の理念として地域の人々から「なくてなならない薬局」を目標に、薬剤師としての調剤知識はもちろん、利用者の方とのコミュニケーションも業務に欠かすことはできません。

研修制度も充実しており、メーカーによる製品説明会等の社内勉強会、登録販売者やヘルス担当者と一緒に様々なOTC薬について学ぶ一般用医薬品勉強会は毎月開催されます。他にも、服薬指導や接客などのコミュニケーション勉強会、服薬指導ロールプレイがあるので実際の業務に生かすことができます。また、アメリカの大学への体験入学や現地の薬局が見学できる海外視察セミナーや、他社のドラッグストアが見学できる国内先進店視察ツアーもあるため、スキルアップしたい方にもおすすめです。

休日についても、有給休暇・慶弔休暇制度が整えられ、週休2日制なのでゆっくり体を休めることができます。社員買い物割引制度もあるので日々の生活に必要な物も、お得に購入することができるのも嬉しいポイントです。

→青森県の地域密着型調剤薬局の求人を薬キャリで見てみる

青森県で薬剤師におすすめのお仕事エリア

青森県はリンゴやねぶた祭りなどで有名で多くの観光客が訪れます。薬剤師の求人がある地域を紹介していきます。

  • 1位:青森市

    青森市は県庁所在地なので、全国各地から多くの企業が集中してます。そのため県内においては景気が良好で、医療機関もたくさんあります。しかし通勤するためには運転免許が前提となります。

  • 2位:弘前市もおすすめ

    県庁所在地である青森市と双璧を成す弘前市は食べ物に恵まれています。リンゴを取り扱っているお店がたくさんあるので、街は観光客でにぎわっています。通勤は車での移動が基本となります。

  • 3位:魅力あふれる八戸市

    八戸市は青森県の中でも規模の大きい街ですので、市内には数多くの病院があります。そのため薬剤師の求人も多いほうなので、仮にブランクがあったとしても職を探すのに苦労することは少ないです。

→青森県の薬剤師求人を薬キャリで見てみる

薬剤師の転職は地域密着の転職エージェントがおすすめ

転職を検討する際、事前に転職先の情報がわかってないと不安という方が多いようです。

そんな方におすすめなのが地域密着型の転職エージェント!3つのメリットで、あなたの転職を無料でサポートしてくれます。

  • 薬局や病院のリアルな内部事情を教えてもらえる!
  •  地域密着型の転職エージェントは、地域ごとに担当者を設定し、その地域の薬局や病院を細かくヒアリングしています。年収や業務内容などの表面的な条件だけではなく、薬局長やエリアマネージャーの性格、働いている薬剤師の平均年齢や男女比などの、他の求人媒体では見えにくいリアルな情報を手に入れることができます。

  • 非公開の求人も紹介してもらえる!
  •  好条件の求人は、応募者が殺到することを防ぐために非公開になっていることが多いです。転職エージェントに相談することで、一般には公開されていない好待遇の求人を紹介してもらうことができます。

  • わがままな条件も聞いてもらえることが多い!
  •  転職はタイミングが大事なので、今すぐの転職は考えていなくても「残業なし年収600万円以上の求人が見つかったらまた連絡ください」などのわがままな条件提示も可能です。もちろん、今すぐ転職したい場合はそう伝えることで、条件にあった求人を探してもらうことができます。

地域密着の転職エージェントは「薬キャリ」と「マイナビ薬剤師」がおすすめです。

1位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 薬剤師転職希望者登録数No.1、薬剤師登録数10万人以上
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できるのは薬キャリだけ
  • 提携紹介会社数33社で薬剤師求人の圧倒的網羅率、年間就職者数約7200人

無料登録してコンサルタントに相談する

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張訪問、満足度4年連続No.1を獲得
  • 一人当たりの平均紹介求人数26.4件でトップクラス
  • 独自の求人管理システムで全国を網羅、駅チカ家チカ要望に対応

無料登録してコンサルタントに相談する

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収840万円以上の高時給案件多数
  • 日本調剤グループ独自の研修制度が利用できる
  • 転職支援16年で安心の実績

無料登録してコンサルタントに相談する