薬剤師の転職サイト16社徹底比較!2019年版おすすめランキング

薬剤師のおすすめ転職サイト

「どれ見ても似たような転職サイトばかり…」「結局なにがちがうの?」 転職サイトを調べたことがある薬剤師さんなら、一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?

この記事では実際に転職サイト16社を比較し、転職に失敗しないための転職サイトの選び方をご紹介します。転職サイト選びに迷うなら要チェックです!

→今すぐランキングを見たい方はこちら

この記事に書いてあること

オススメ転職サイトランキング
1位マイナビ薬剤師 求人数
54,448件

詳細

2位ファルマスタッフ 求人数
48,420件

詳細

3位 薬キャリ 求人数
7,546件

詳細

※2019年5月27日時点ココファーマ調べ。派遣求人を除く。

1.失敗しない薬剤師転職サイトの選び方

転職サイト選びで薬剤師転職の成功・失敗が大きく左右されます。知名度や知人からの紹介で転職サイトを選んでしまうと、「希望の求人を紹介してもらえない」「転職に時間がかかる」というトラブルが起こり、のちのち後悔をする可能性もあります。

転職を成功させるためにおすすめしたいのは、3つのポイントで転職サイトを比較することです。それぞれ見ていきましょう。

【必ず押さえたい】転職サイトの3つのポイント

  • 求人数の多さ
  • 面談方法
  • フォローの充実度

※フォローの充実度とは「面接同行や履歴書添削・給与交渉」など求人紹介以外のサポートの充実度のことを指します。

面談方法って重要なの?

「求人数やフォローの充実度は確かに重要だけど、面談方法ってそこまで重要なの?」と思った方がいるのではないでしょうか。他のサイトではあまり触れられていませんが、実は「電話面談」よりも「対面面談」のほうが転職が成功しやすいという傾向があるのです!

対面面談の一番のメリットは、「求人紹介先の悪い情報も教えてもらえる」ということです。エージェントも人間なので、相手の顔が見えていない電話では無難な回答しかしたがりません。

「ここだけの話A薬局は離職率が高くて…」「実はB薬局はお局薬剤師がいて人間関係が…」のような求職者が本当に知りたい情報は対面面談のほうが教えてもらいやすいのです!

転職は人生を左右する大事なイベントです。急ぎの転職でない限り、「対面」で転職相談することをおすすめします。

【一目でわかる】転職サイト比較表

3つのポイントを踏まえて、転職サイトを比較してみました。

     

おすすめの転職サイト 求人数 面談方法 フォローの充実度
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 54,448 対面
  • 圧倒的な求人数を保有しているため、駅チカ家チカ要望に対応可能
  • 全国14か所に支店があり地方でも対面面談を実施
  • 履歴書の添削や面接同行・給与交渉などのトータルサポートに自信

登録はコチラ

ファルマスタッフ 48,420 対面
  • 年収600万円・時給4000円以上の高収入求人が毎日更新
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実
  • 派遣求人数が5,000件以上でトップクラス

登録はコチラ

薬キャリ
7,546 電話
  • 即日最大10件の求人を紹介
  • コンサルタントと電話で話すだけのスムーズな転職が可能
  • 「産休・育休取得実績あり」などママ薬剤師向け求人検索が充実

登録はコチラ

※2019年5月27日時点ココファーマ調べ。派遣求人を除く。

※【薬キャリの求人数に関して】求人サイト「薬キャリ」ではなく、エージェントサービス「薬キャリエージェント」の求人数を算出しています。

2.薬剤師の転職サイト16社おすすめランキング
1位~3位

必ず押さえたい3つのポイントに見落としがちな「高収入求人数」「連絡の速さ」の項目を入れてランキング化してみました。早速見ていきましょう。

マイナビ薬剤師

  • 正社員
  • パート

マイナビ薬剤師

「マイナビ薬剤師」の特徴まとめ

マイナビのグラフ

  • 圧倒的求人数を保有する薬剤師転職の王道サイト 大手人材会社マイナビのパイプを生かしてどんなニーズにも対応できます
  • コンサルタントとの丁寧な面談で利用者満足度5年連続No.1 全国14カ所に支店があるので、地方在住でも対面で面談が可能
  • 職場の生の声が分かるのでミスマッチが起きない コンサルタントが実際の職場を訪問しているので安心できます

生の声をご紹介!口コミ情報

20代・女性

人間関係のトラブルから転職を決意しました。

私がお世話になったのは「マイナビ薬剤師」で、面談に力を入れているというのが選んだ理由です。私の場合、転職の動機が人間関係のトラブルですので、同じ過ちを繰り返したくはなく、職場の状態をしっかりと知りたいと考えました。電話やメールではなく対面で話ができるので、コンサルタントから直接職場の人柄・印象や雰囲気を知ることができ、安心感がありました。

30代・女性

求人の量がとても豊富で、私の希望にできるだけ沿った求人をたくさん紹介してくれました。職場の環境なども詳しく教えてくれました。紹介された求人を断っても、しつこく進めることはなく、さらに良い求人を紹介してくれました。

40代・女性

転職活動を始めてすぐにハローワークに行き、薬剤師の資格を行かせる仕事を探しました。しかし資料だけでは実際の職場の雰囲気を掴むことができず、「また同じような扱いだったら」と不安が募りました。

そこでインターネットで見つけた転職サイト「マイナビ薬剤師」に登録してみることに。「マイナビ薬剤師」では調剤薬局や病院薬剤師の求人がいくつもあり、年収や福利厚生はもちろん、オーナーが求めている薬剤師像など知りたかった内容を迅速に得ることができました。

口コミをもっと見る


ファルマスタッフ

  • 正社員
  • 派遣
  • パート

ファルマスタッフ

「ファルマスタッフ」の特徴まとめ

ファルマのグラフ

  • 時給4000円、年収600万円以上の求人が豊富! 高収入求人が業界最多です
  • 教育体制・研修制度が充実! キャリアアップを目指すならオススメです
  • 派遣薬剤師の求人数がNO.1 福利厚生完備で手厚いサポートが受けられます

生の声をご紹介!口コミ情報

30代・女性

結婚を機に転職を決意し、選んだのは希望する勤務形態を選べて高時給の求人案件が多い「ファルマスタッフ」。転職後のアフターフォロー体制が整っていることも魅力に感じました。

親身に条件交渉にあたってくださった担当者の尽力もあり、短時間勤務で休日を取得しやすい小規模の調剤薬局へと転職することができました。

30代・女性

30代の中途採用でも正社員になれる病院や薬局を探していました。そこで調剤薬局の非公開情報が多く、地域に密着したサービス提供に可能性が感じられた転職サイト「ファルマスタッフ」にも登録。

「ファルマスタッフ」は「日本調剤会社」の系列会社で、教育支援プログラムがあり求職活動中にもスキルアップが可能な環境となっている点がとても頼りになりました。おかげで最新の臨床現場について知ることができ不安なく過ごせました。

30代・女性

まずは病院見学に同行してもらい雰囲気を見させていただきました。その後、面接の日程調節をお願いし、仕事終わりしか無理だったこともあり、夕方からの面接を調節してくれました。履歴書の確認もしてくれて、今回は添削するところはなかったようで大丈夫と言われ、提出し採用となりました。

口コミをもっと見る


薬キャリ

  • 正社員
  • 派遣
  • パート

薬キャリ

「薬キャリ」の特徴まとめ

薬キャリのグラフ

  • 病院製薬会社の求人がそろっている! m.3運営なので医療業界に強いコネクションがあります
  • ママ薬剤師向けの検索ができる唯一のサイト! 女性目線での求人紹介ができるのは薬キャリだけです
  • 電話だけサクサク転職活動ができる! 面談に出向けない忙しい薬剤師さんにピッタリです

生の声をご紹介!口コミ情報

30代・女性

子育てや家事、保育園探しなどをしながらの転職活動は難しいと思っていましたが、転職エージェントを利用したので、家でも時間を気にせず情報収集ができました。「薬キャリ」に登録してから2ヵ月ほどで転職しまして、ブランク明けで不安もあったものの問題なく職場になじめました。

また、働く女性に対して待遇の良い職場で、子どもに関する急な事態にも対応しやすいです。プライベートな時間も確保しやすく、とても充実した毎日です。

30代・女性

スキルアップのため、漢方について詳しく学べる漢方薬局への転職を決めました。
しかし漢方薬局関連の求人は少ないので、選べる求人が少ないと転職に失敗すると思い、転職サイトを活用することに。

「薬キャリ」登録後すぐに求人を紹介され、豊富な求人を扱っているんだなと感心したのを覚えています。多くの求人の中からよりよい転職先を選ぶことができましたし、転職まで1ヶ月程度しかからなかった点も良かったです。

40代・男性

転職を決めた後は以前から度々チェックをしていた「薬キャリ」に登録しました。転職エージェントにより得意分野が異なることから登録前にサイトの特性をしっかりと見極めました。

「薬キャリ」は登録者ひとりひとりに転職担当者がつき、親身に対応してくれます。求人紹介の際は、仕事内容などの基本情報や、職場の人間関係も教えてくれます。また、こちら側が提示する年収などの希望も先方と交渉してくれました。

口コミをもっと見る

3.薬剤師の転職サイト16社おすすめランキング4位~16位

大手企業に強い「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

  • 大手人材会社リクルート経営なので企業求人が豊富にある
  • 全体の75%以上が非公開求人
  • 最短3日でスピード転職が可能
リクナビ薬剤師の評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

オーダーメイド求人なら「ファーマキャリア」

ファーマキャリア

  • 一人ひとりに合ったオーダーメイド求人を作れる
  • キャリアコンサルタントによる対応人数を限定した手厚いサポート
  • 成約実績300人以上のコンサルタントのみを採用している
ファーマキャリアの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

単発・派遣なら「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

  • さくら調剤薬局から派生しているので調剤薬局求人が多い
  • 単発派遣専用の検索ページがある
  • 医療業界に精通しているクラシスが運営している
ヤクジョブの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

祝い金がもらえる「ジョブデポ薬剤師」

ジョブデポ

  • 最大40万円のお祝い金が貰える
  • 全体の約80%が非公開求人
  • 厚生労働省に認可された有料職業紹介事業所
ジョブデポ薬剤師の評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

低離職率を誇る「ヤクジョ」

ヤクジョ

  • 早期退職者は転職者全体の1%未満
  • 平均求人紹介数は4.38件と求人を厳選している
  • 専門コンサルタントがチームを組み転職者を支援
ヤクジョの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

リピーター率が高い「ファゲット」

ファゲット

  • 駅や路線ではなく住所から選べる便利な検索機能がある
  • 薬剤師による就業レビューを多数掲載
  • 携帯アプリも展開しているので移動中でも求人を見れる
ファゲットの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

利用者の友達紹介率70%「メドフィット」

メドフィット
  • 専門のキャリアエージェントが総合的にサポートしてくれる
  • 時間をとり難い就業中でも転職活動が可能
  • 友達紹介率が70%
メドフィットの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

薬剤師ナビ
  • 転職支援会社3社の公開・非公開求人を見ることができる
  • 専任のコンサルタントが3人ついてくれる
  • 1回の登録で情報量3倍、早期の転職が叶う
薬剤師ナビの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

納得のいく転職なら「薬剤師転職ドットコム」

薬剤師転職ドットコム
  • ”納得のいく転職”にこだわっている
  • 業界No.1クラスの医療機関ネットワークと求人数
  • 面接・条件交渉などを徹底サポート
薬剤師転職ドットコムの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

地域求人数が最大規模の「ファーマジョブ」

ファーマジョブ

  • 利用したい薬剤師転職支援サービスNo1
  • 地域求人数が最大級
  • 厚生労働大臣許可、プライバシーマーク取得企業
ファーマジョブの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

ポイント制度がお得な「MCファーマネット」

MCファーマネット

  • 会員にはプレゼントと交換できるMCポイントが付与される
  • 面倒な書類作成や面接へのサポートが充実
  • 専任コンサルタントが必ず面談を実施
MCファーマネットの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

関西エリアに特化した「メディカルプラン」

メディカルプラン

  • 求人エリアを関西に特化している
  • 細かい条件で絞れる求人検索システムがある
  • 選任のコンサルタントが徹底サポートしてくれる
メディカルプランの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

大手をしのぐ求人数を誇る「薬剤師求人.com」

薬剤師求人ドットコム

  • 大手をしのぐ約88,000件の求人数
  • 30社ほどの優良人材派遣会社と提携している
  • 優良人材紹介会社を最大3社紹介してもらえる
薬剤師求人.comの評判を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

4.【希望別】おすすめ薬剤師転職サイト

ここまで総合ランキングをご紹介してきました。しかし働き方は人によって異なりますから、ランキングと自分の感覚のズレに戸惑った方もいるでしょう。そこで、「アナタならではの希望」に応えることができる転職サイトをご紹介します。

  1. 1.派遣で働きたい
  2. 2.祝い金が欲しい
  3. 3.企業に転職したい
  4. 4.病院に転職したい
  5. 5.ドラッグストアに転職したい
  6. 6.調剤薬局に転職したい

【派遣で働きたい薬剤師向け】おすすめ転職サイト

転職サイト
派遣の求人数
おすすめ度
薬キャリ 7,000件 ★★★
ファルマスタッフ 5,000件 ★★
※2018年11月時点ココファーマ調べ。

派遣の求人を扱っている転職サイトは限られています。派遣求人を扱っている転職サイトの中でオススメしたいのは「薬キャリ」と「ファルマスタッフ」。

薬キャリは「育休取得実績あり」「残業なし」などママ薬剤師向けの項目で求人を絞ることができ、病院を含む幅広い求人を取り揃えています。

一方のファルマスタッフは時給4000円以上の好条件求人を多数取り揃えているほか、教育制度が充実しているため初めての派遣でも安心して始めることができます。

もっと詳細に派遣会社の比較をしたい方は「薬剤師の派遣会社を12社徹底比較!2018年版おすすめランキング」の記事をご覧ください。

【祝い金が欲しい薬剤師向け】おすすめ転職サイト

転職サイト
祝い金額
おすすめ度
ジョブデポ薬剤師 40万円 ★★★
ファゲット 20万円 ★★
※2018年11月時点ココファーマ調べ。

祝い金は、転職者が転職サイトを通じて転職が決まった際に、転職先の薬局やドラッグストアが仲介サイトへ渡した紹介料の一部が転職者に「転職支援金」として支払われるという仕組みです。
ジョブデポなら最大40万円、ファゲットなら最大20万円のお祝い金を受け取ることができるので非常に魅力的と言えます。

しかし、近年は祝い金をダシに転職者を何回も転職させる悪質なサイトや、祝い金目的の転職者が増えたことで離職率の高さが問題視されています。
平成30年には厚生労働省による「職業安定法」の改正があり、これに伴い転職支援金サービスを提供する転職サイトに対して利用制限がかかる予定です。簡単に言うと「祝い金を出すのはいいけど離職率や転職者数は開示しましょう。」という内容です。

転職後に「よくみると条件が厳しくて祝い金を貰えなかった…」と後悔することがないように、祝い金目的で転職するのではなく、しっかり求人を見極めたうえで転職サイトを利用しましょう。

詳しくは「薬剤師の転職お祝い金はむしろデメリット?絶対に損しない転職の裏技」の記事をご覧ください。

【企業に転職したい薬剤師向け】おすすめ転職サイト

転職サイト
企業の求人数
おすすめ度
マイナビ薬剤師 294件 ★★★
リクナビ薬剤師 178件 ★★
※2018年11月時点ココファーマ調べ。

企業薬剤師を目指すなら、”企業の内部事情に精通している”転職サイトを選ぶのがポイントです。

ひとくちに企業薬剤師といっても、DI(学術)/MR/CRC/CRA/管理薬剤師/企業内診療所/薬事申請…など職種は様々。
それぞれ業務内容や年収も大きく異なるので、実際に企業へのインタビューや職場訪問を行っている転職サイトは信頼性も高く、転職後のギャップも生まれづらいです。

例えばマイナビ薬剤師の「職場カルテ」という特集では、企業の採用情報はもちろん、企業の代表者/エリアマネージャー/実際に働く薬剤師に対して行ったインタビューを掲載。企業薬剤師には非公開求人も多いので、このような情報を活用しつつ転職エージェントと二人三脚で転職活動を進めるのがおすすめです。

【病院に転職したい薬剤師向け】おすすめ転職サイト

転職サイト
病院の求人数
おすすめ度
薬キャリ 1,353件 ★★★
マイナビ薬剤師 2,591件 ★★
※2018年11月時点ココファーマ調べ。

中途で病院に転職する場合、求人数も大事なのですが欠員補充の空きを素早く確保し紹介してくれる転職サイトを選びましょう。
特に急性期病院は新卒採用がメインのため求人が滅多に出ず、また業務の幅広さから人気も高く非常に求人の競争率が激しいです。

薬キャリはスピーディーな電話対応に定評があるほか、「もうすぐ空きそうなポジションはありますか?」等と病院に自ら求人の問い合わせを実施していることが大きな強みです。さらに薬キャリは医療グループm3.comが親会社のため医師や医療業界とのパイプが非常に太く、条件の良い求人情報をいちはやく入手することができます

また、慢性期病院に転職するなら病院求人の保有求人数が多く科目・勤務地などの希望が通りやすいマイナビ薬剤師がオススメです。

急性期病院なら薬キャリ、慢性期病院ならマイナビ薬剤師と2つの転職サイトを使い分けましょう。

【ドラッグストアで働きたい薬剤師向け】おすすめ転職サイト

転職サイト
ドラッグストアの
求人数
おすすめ度
マイナビ薬剤師 15,503件 ★★★
リクナビ薬剤師 11,373件 ★★
※2018年11月時点ココファーマ調べ。

ドラッグストアの保有求人数は転職サイトによって大きく異なります。マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師は長年人材紹介業を営んでいるため、薬剤師以外でもつきあいがあるドラッグストアから圧倒的な信頼を得られており、求人も多く集まってきます。

ドラッグストアは調剤併設型とOTCのみに分けられます。そのうちマイナビ薬剤師はOTCのみの求人割合が多く、リクナビ薬剤師は調剤併設型の求人割合が多いのが特徴です。どちらに転職したいかによって利用する転職サイトを分けることをおすすめします。

【調剤薬局で働きたい薬剤師向け】おすすめ転職サイト

転職サイト
調剤薬局の
求人数
おすすめ度
ファルマスタッフ 45,650件 ★★★
マイナビ薬剤師 35,021件 ★★
※2018年11月時点ココファーマ調べ。

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営しているため、調剤薬局とのパイプが非常に太く求人数も多く保有しています。

またファルマスタッフとマイナビ薬剤師は支店が全国にあり、個人経営の薬局であっても1店舗ずつ訪問して情報を集めています。そのため人間関係や職場の雰囲気など求人だけではわからない情報を求職者に伝え、薬局への転職で起きやすいミスマッチを減らすことができています。

ミスマッチを減らし続けた結果、各調剤薬局から信頼を得ることができ、給与や待遇などの条件交渉が成功しやすいのです。

5.薬剤師転職サイトなんでもQ&A

ここからは転職サイトに関する疑問に答えていきます。気になる疑問を一緒に解決していきましょう。

  1. Q.1転職サイト利用の流れは?
  2. Q.2転職サイトを使うメリット・デメリットは?
  3. Q.3転職サイトと求人サイトは何が違うの?
  4. Q.4転職サイトは複数登録する必要ある?
  5. Q.5良いコンサルタントと悪いコンサルタントの違いは?

【Q.1】転職サイト利用の流れは?

転職サイトに登録して実際に働くまでどのようなサポートを受けられるのか時系列で並べてみました。

希望条件すり合わせ

登録すると担当のコンサルタントからメールもしくは電話で連絡が来ます。そこで勤務地や年収などの希望条件や抱えている悩みを簡単にすり合わせます。

キャリア面談・求人紹介

事前にすり合わせた内容をもとに担当者と対面か電話で面談を行います。キャリアの棚卸・転職の目的や条件の確認・方向性の方向性決めなどを行ったのち、コンサルタントから求人の紹介をしてもらいます。

応募・面接日程の調整

自分の希望に合った求人が見つかったら転職サイト経由で応募をし、面接日程の調整までコンサルタントが行ってくれます。

また転職サイトによっては履歴書・職務経歴書の添削も行ってくれます。転職が初めてという方は書き方やポイントのレクチャーも行ってくれるため、安心して面接に進めます。

面接同行

一部の転職サイトは採用面接時にコンサルタントが同行してくれるサービスも行っています。「面接で伝えきれなかった内容を代わりに伝えてくれる」・「第3者の視点からアドバイスをくれる」といったサポートは、緊張する面接の場面では非常に心強い味方となってくれるでしょう。

内定・条件交渉

退職の手続きや入社日の調整、年収や待遇などの条件交渉もコンサルタントにお任せ。特に給与の交渉は自分では言いだしづらいので、転職サイトを利用することのメリットといえます。

【Q.2】転職サイトを使うメリット・デメリットは?

薬剤師転職サイトにはメリットもデメリットもあります。一覧で紹介するので確認しましょう。

    【転職サイトのメリット4つ】

  • 転職にかかる時間と労力が減る
  • 非公開求人を含む、幅広い選択肢から求人を選べる
  • 給与交渉で条件が良くなる確率が高い
  • 職場の内情を知ることができ、ミスマッチが減る
    【転職サイトのデメリット2つ】

  • コンサルタントからの電話やメールがストレスになることがある
  • 転職をせかされる・強引に転職を進められる可能性がある

メリット・デメリットの内容について詳しく知りたい方は、「薬剤師転職サイトのメリット・デメリット|サイト利用者の感想も公開」の記事をご覧ください。

【Q.3】転職サイト(転職エージェント)と求人サイトは何が違うの?

求人サイトは求人探しから応募・面接まですべて自分で行うのに対し、転職サイト(転職エージェント)は転職支援のプロがマンツーマンで求職者のキャリアカウンセリングを行い、最適な求人を紹介するサービスです。

2つの違いを表にまとめました。

転職サイト 求人サイト
情報量 求人広告には掲載しない詳細の情報も保有 求人広告に掲載している情報のみ
気軽さ コンサルタントが面談を行うため、気軽さはあまりない 自分の都合に合わせて調整ができる
条件交渉 転職のプロが交渉するので成功確率が高い 転職サイトよりは成功確率が低い

【Q.4】転職サイトは複数登録する必要ある?

「複数登録」は、人材業界では一般的とも言われており、逆に複数利用しないと転職に失敗する可能性もあります。

どれだけ評判の良い転職し後でも自分と相性が合わないコンサルタントや求職者の事を考えていないコンサルタントが在籍します。複数登録しないとコンサルタントの比較ができず、その違いに気付くことができないのです。

「電話やメールの数が2倍になって面倒くさいな…」と感じるかたも最低2社には登録しておくことをおすすめします。

複数登録についてもっと知りたい方は、「薬剤師転職サイトに複数登録するべき2つの理由|活用のコツも紹介」の記事を参照にしてみてください。

【Q.5】良いコンサルタントと悪いコンサルタントの違いは?

同じ転職サイトに在籍するコンサルタントでも力量には差があります。優秀なエージェントにみられる3つの特徴をご紹介します。

(1)レスポンスが速い

優秀な薬剤師転職エージェント1

薬剤師の転職エージェントは常に20人~30人の求職者を抱えており、多忙な場合が多いです。そのため優秀でないエージェントはレスポンスが遅くなりがちです。しかし転職活動はスピードが命です。条件のいい求人は応募が殺到するため、いかにすばやく求人を入手できるかがカギになります。

いい求人があったらこまめに連絡してくれることはもちろん、質問に対して遅くても1日以内に対応してくれるようなスピーディーな担当者であれば希望の求人に出会える可能性が高まるでしょう。

(2)自分が受ける業界、職種についての専門知識、経験が豊富

優秀な薬剤師転職エージェント2

優秀なエージェントの特徴として、業界や職種への見識・知見があることが挙げられます。これまで担当した転職事例を通じて培った経験があることで、より良いキャリアの提案をしてもらえるだけでなく、条件交渉に成功する確率も高くなります

業界の特性や将来性などを踏まえたアドバイスをしてくれるか、質問に対して的を得た答えをしてくれるかを注意深く見ておく必要があります。

(3)求職者の話をしっかり聞いてくれる

優秀な薬剤師転職エージェント3

優秀なエージェントはいきなり求人を紹介するのではなく、求職者の話をしっかり聞いたうえで希望を踏まえた提案をしてくれます。カウンセリングする際に、「本当に転職するべきなのか?」から相談に乗ってくれるエージェントであれば安心してサポートしてもらえますよね。

一方で自分のノルマのためだけに働いているコンサルタントもいるので注意が必要です。もし一つの企業をごり押ししてきたり、転職をせかしたりするエージェントが担当になった場合は、迷わず担当者を変えてもらいましょう。

転職に失敗する薬剤師は共通点がある?詳しくはこちら

     

おすすめの転職サイト 求人数 面談方法 フォローの充実度
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 54,448 対面
  • 圧倒的な求人数を保有しているため、駅チカ家チカ要望に対応可能
  • 全国14か所に支店があり地方でも対面面談を実施
  • 履歴書の添削や面接同行・給与交渉などのトータルサポートに自信

登録はコチラ

ファルマスタッフ 48,420 対面
  • 年収600万円・時給4000円以上の高収入求人が毎日更新
  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実
  • 派遣求人数が5,000件以上でトップクラス

登録はコチラ

薬キャリ
7,546 電話
  • 即日最大10件の求人を紹介
  • コンサルタントと電話で話すだけのスムーズな転職が可能
  • 「産休・育休取得実績あり」などママ薬剤師向け求人検索が充実

登録はコチラ

※2019年5月27日時点ココファーマ調べ。派遣求人を除く。

※【薬キャリの求人数に関して】求人サイト「薬キャリ」ではなく、エージェントサービス「薬キャリエージェント」の求人数を算出しています。


転職サイトの記事一覧

【マイナビ薬剤師体験談/42歳男性】多くの選択肢から選ぶことができました

求人の紹介量は満足できましたか たくさんの選択肢を持った状態で会社選びをすることが出来ました。自分の条件にあった会社の中から選ぶことが出来たので非常に満足しています。コンスタントに求人が入って来た。他社より手厚いコンサル…

続きを読む

薬剤師WOKERの口コミ評判|満足度ランキング1位の実態を調査!

紹介会社選びを間違えると転職に失敗する? 紹介会社によって得意分野や対応地域は異なり、人によって最適なものも異なります。しかし紹介会社の正しい選び方を知っている薬剤師は多くありません。そのため「あなたの希望条件にピッタリ…

続きを読む

リクナビ薬剤師の口コミ・評判

リクナビ薬剤師の「求人の紹介量・質」に関する口コミ 男性(20代) 評価5 条件に沿った求人を多く紹介してもらえました 求人を紹介してもらう前に電話で自分の希望とする職場環境、通勤時間、給料などを伝え、その後その条件に合…

続きを読む

マイナビ薬剤師の口コミ・評判

カテゴリ別の薬剤師口コミ 「求人の紹介量・質」 「レスポンスの速さ」 「コンサルタントの質」 「アフターフォロー」 マイナビ薬剤師トップに戻る マイナビ薬剤師の「求人の紹介量・質」に関する口コミ 女性(30代) 評価5 …

続きを読む

アポプラスメディカルジョブの口コミ評判|オススメしたい人9タイプ

1.アポプラスメディカルジョブ「強み」と「弱み」まとめ アポプラスメディカルジョブの強み 充実した無料個別相談会を実施! コンサルタントのスキルに自信 スキルアップ講座の開催! アポプラスメディカルジョブの弱み 求人票に…

続きを読む

本音de転職(旧CBネット)の評判は?口コミ型薬剤師求人サービス

1.本音de転職の「強み」と「弱み」まとめ 本音de転職の強み 口コミ機能で生の情報を得られる 法人からスカウトを受けることができる 支度金提供・見学ツアー・ランチ会などの特典を受けられる 本音de転職の弱み 人によって…

続きを読む

ファーネットキャリアの口コミ評判|都市の求人が少ないって本当?

1.ファーネットキャリアの「強み」と「弱み」まとめ ファーネットキャリア2つの強み 地方の案件に強く、地方での高額案件を豊富に取り揃えている 求職者の希望にマッチした薬剤師求人の提案システムがある ファーネットキャリア2…

続きを読む

メディプラ薬剤師の口コミ|評判のスカイプ面談など3つの強みを紹介

1.メディプラ薬剤師「強み」と「弱み」まとめ メディプラ薬剤師の強み 親会社が老舗の医療福祉関連企業ワタキューグループのため求人収集力がある 転職サポート実績のあるコンサルタントがバックアップ! 担当者が出張・電話・スカ…

続きを読む

【医療人材ネットの口コミ評判】知らないと損をするデメリットとは?

医療人材ネットと他エージェントとの違いは?~他にはない医療人材ネットの強み~ 医療人材ネットの強みは、スカウトシステムがある点です。医療系エージェントや、様々な医療機関(基幹病院・クリニックなど)から直接スカウトを受けら…

続きを読む

ファルメイトの評判は?口コミで分かった特徴とおすすめの人3選

1.ファルメイト評判は?利用者の口コミ調査結果を大公開 ファルメイトの評判を調査するにあたり、転職サイトに関するアンケートを実施しました。集めた口コミの中で、多く聞かれた声を抜粋していくつかご紹介します。 男性(30代)…

続きを読む