投稿 更新日更新

ウエルシア薬局は高年収って本当?転職後の福利厚生や残業時間とは

「ウエルシア薬局ってどんなドラッグストアなんだろう・・・」
「ウエルシア薬局が年収高いってほんとかな?」

こんな悩みをもった薬剤師はいませんか?
この記事ではウエルシア薬局の年収や将来性、残業時間など転職時に気になる情報を企業の財務諸表分析を用いた独自の分析と転職エージェントへの聞き取りやウエルシア薬剤師の体験談から徹底分析しました!

この記事に書いてあること

ドラッグストアに強い薬剤師転職サイト
1位マイナビ薬剤師 ドラッグストア求人数
20,806件

詳細

2位リクナビ薬剤師 ドラッグストア求人数
12,141件

詳細

3位 ファルマスタッフ ドラッグストア求人数
8,267件

詳細

※2020年5月時点ココファーマ調べ。

1.ウエルシア薬局の年収はドラッグストア業界でトップ!

まずは大手ドラッグストアの平均年収を見てみましょう。

【企業別】ドラッグストア業界の年収大公開!

ウエルシア薬局の平均年収(平成30年度平均給与額)

ウエルシア薬局の平均年収は約758万円で業界トップです。
ドラッグストア業界平均の550万円と比較しても、ウエルシア薬局の758万円は非常に高い給料であることが読み取れます。これだけの高年収がもらえるのには「ウエルシア薬局ならではの要因」があるのです。

ウエルシア薬局は小売り大手のイオングループの一員で、かつグループ内でもっとも収益性が高い企業です。高い収益力を担う調剤併設型店舗で薬剤師は不可欠であり、高い報酬を出すことで安定して薬剤師を確保しようという狙いがあります。

また、調剤併設型店舗が多いウエルシア薬局ですが、地方によってはまだまだ知名度が低いために給料面で力を入れている店舗が多いことも給料が良い要因です。

【年代・役職別】ウエルシア薬局の詳細年収も大公開!

ここからは年代別・役職別など、さらに細かい年収も紹介していきます。

年齢別平均年収

  • 20代:600~650万円
  • 30代:600~700万円
  • 40代:600~800万円

ウエルシア薬局はみなし残業付きの年収なので、残業代を含まず計算されている大手企業と比較すると少し高いといった評価。それでも特に20~30代の年収は他のドラッグストアと比べても特筆すべき高水準です。

役職別年収

続いて役職別年収についても見ていきましょう。

役職 平均年収
一般薬剤師 600~650万円
主任 650~700万円
管理者 700~800万円
マネージャー 750~1,000万円
※現役転職エージェントよりヒアリング

転職して入社する場合はこの額に加えて経験給がもらえたり、時期によっては調整給ももらえる場合があるので、幹部候補者は転職時に700~800万円の年収を獲得することも少なくありません。キャリアアップや年収を上げたい薬剤師にとってはかなり魅力的な職場ですね。

※年収情報はすべて転職エージェントへの調査をもとに掲載しています。

薬剤師が高年収で働くための裏技

ウエルシア薬局は業界最高レベルの年収水準ですが、転職サイトに登録すればさらに条件の良い「非公開求人」が見つかるかもしれないことをご存知ですか?

非公開求人は特定の転職サイトのみが保有しており、サイトに登録することで紹介してもらえます。もちろん、ウエルシア薬局以外の非公開求人も紹介してもらえます。

また転職サイトに登録しても、必ず転職しなければいけないわけではないのも安心ポイント。興味のある方は無料登録して非公開求人を探してみてはいかがでしょうか?

マイナビ薬剤師に無料登録する

薬剤師の転職についての解説記事はこちら

2.【企業概要】ウエルシア薬局ってどんなドラッグストア?

そんな高年収のウエルシア薬局ですが、そもそもどんなドラッグストアなのでしょうか?ここではウエルシア薬局の特徴について見ていきます!

  • 関東を中心に全国展開
  • 店舗数は1,447店(業界第二位)
  • 2016年から売上規模で業界首位
  • 従業員数は業界最大の27,937名(うち薬剤師4,625名)
  • カウンセリング・在宅医療などの独自の特徴をもつ

2019年7月時点

調剤併設型店舗に強み

ウエルシア薬局の特徴として「調剤併設型店舗」が挙げられます。
2019年2月時点で調剤併設型店舗は1,284店舗あり、実に全体の7割を占めます。これは「市民と地域社会を結ぶ健康サポート薬局としての役割を目指す」というウエルシア薬局の方針に基づくもので、長期的には全店舗を調剤併設にするとの目標も打ち出しています。

このような調剤併設型店舗は、実は薬剤師の専門性を生かすことができる環境です。調剤併設型店舗では業務内容も品出しやレジ打ちではなく調剤業務が多く、負担もOTCのみと比較して軽いのが特徴です。

1割近くの店舗が24時間営業

ウエルシア薬局のもう一つの強みが24時間営業。2019年2月時点で203店舗で、全体の約1割ほどとなります。調剤は特定時間のみなどの差異はありますが、地域での「かかりつけ薬局」化を進めています。

このような24時間店舗ではシフトが柔軟に入れやすいのが特徴です。また、従業員への負担も極力減らしており、夜勤専属登録販売者制度や、夜勤者は6ヶ月~1年間勤務した後、日中勤務となる6ヶ月のインターバル期間を設定するなど健康面への配慮もされているので安心です。

3.【将来性】企業分析でわかったウエルシア薬局の成長性は?

高年収なウエルシア薬局ですが、成長性・将来性はどうなのでしょうか?
IR情報と呼ばれる企業の財務情報など、ウエルシア薬局の今後を測れる指標からココファーマ独自に将来性を図ってみました!

今、ウエルシア薬局は急成長中!

ウエルシア薬局平成30年度売上高推移

上のグラフは業界主要企業の売上高推移で、ウエルシア薬局は現在、8,000億円規模に届きそうな売上高で業界首位です。2018年度は10年前と比較して3.9倍以上の売上高になっています。

経済産業省によるとドラッグストア業界の市場規模は2018年6月時点で6兆7484億円で、ウエルシア薬局は業界全体で11.5%の売上を占めています。

このようにウエルシア薬局は今急成長しているドラッグストアなのです。

ウエルシア薬局が今後も成長していく3つの理由

  • 幅広い品目から売上高を伸ばしリスクを分散
  • 調剤併設型店舗で高い収益を獲得
  • プライベートブランドの開発で独自性・高利益を目指す

では、将来性についではどうでしょうか?そのカギはウエルシア薬局がどのような商品を売っているかに着目すると見えてきます。

ウエルシア薬局売上高構成比推移

これはウエルシア薬局の品目別売上高構成比のグラフです。
ウエルシア薬局は調剤の売上割合を増やし、食品や医薬品などまんべんなく売り上げを高められていることがわかります。ドラッグストア業界の競争が激化していく中で、医薬品以外にも多様なジャンルの製品を売り、リスクを分散させ安定性を高める布石を打てていることがわかります。

特に伸び率が高い調剤併設店舗は一般のドラッグストアよりも利益率が高いといわれています。イオンの傘下として商品調達コストを低下させる他、プライベートブランドや独自の商品も充実させており、企業としての収益性もバッチリといえるでしょう。

これら3つの理由から、ウエルシア薬局は将来性も高いといえそうです。

4.【残業は?】ウエルシア薬局薬剤師向け社内制度・待遇

このように今大注目のウエルシア薬局ですが、働く環境としてはどうなのでしょうか?
ここでは残業や薬剤師向けの制度について詳しく解説していきます!

ウエルシア薬局は残業が少ない!

ドラッグストアは一般に残業が多いといわれることもありますが、ウエルシア薬局は残業が少ないとの評判を聞くことが多いようです。

しかしながら店舗によって残業の有無が異なることもあります。実際に薬剤師の方にインタビューした中では、門前薬局の場合定時ぴったりで帰れる場合が多いものの、店舗が駅前などにある場合、繁忙期で人員に余裕があまりない場合は残業をお願いされることがあるという傾向がありました。
口コミによるともし残業になった場合、1分単位で残業代が支給される点は安心ですね。

薬剤師向けキャリアプランもしっかり明示

ウエルシア薬局では「キャリアパス」として薬剤師向けのキャリアプランを公式に示しています。このように企業側からキャリアの歩み方を明確に提示されているのはいいですよね。

ウエルシア薬局売上高構成比推移

※出典:ウエルシア薬局公式ホームページ

実際、ウエルシア薬局は「薬剤師資格」を必要とする業務外の部署への転籍が活発で、薬剤師としての実地の経験を生かして運営側の視点から企業の成長を感じることができる企業という評判が高いようです。

この理由は「どのようにしてウエルシア薬局が大きくなってきたか」に秘密があります。
ウエルシア薬局はM&Aと呼ばれる、企業の買収や合併によって規模を拡大させてきました。そのため、社内にベンチャー気質が残っており、自身の希望や挑戦が受け入れられやすい社風があるとの声が多いです。
状況やタイミング、上司の環境にもよりますが希望が通りやすく運営側にも携われるのはウエルシア薬局の大きな特色といえるでしょう。

このようにウエルシア薬局は社内制度や待遇面でも薬剤師が働きやすいような工夫が見られることが特徴です!

5. 【おすすめ薬剤師】ウエルシア薬局にぴったりなのはこんな薬剤師

ここまでウエルシア薬局の情報をさまざまな観点でご紹介してきました。
ウエルシア薬局はどんな薬剤師におすすめできるのでしょうか?

①ワークバランスを保ちながら勤務したい薬剤師

ウエルシア薬局では他社と比較しても社内制度や残業の観点でワークライフバランスがよいといえます。しっかり稼ぎながらもちゃんと休みを取りたい方。自分の趣味や生活も大切にしたい方には理想的な職場です。

また、家事や育児を行いながら働きたい女性薬剤師の方にもおすすめの職場といえそうです。

②薬剤師業務外の運営側で仕事がしたいと思う意欲的な薬剤師

ウエルシア薬局は働きがいやキャリアアップの面でもおすすめです。調剤業務以外にもセルフメディケーションの推進など幅広い視点から働けるのはもちろんのこと、店舗業務からさらにステップアップを目指し、運営面でも活躍したい薬剤師には男女問わず非常におすすめできる環境です。

薬剤師にキャリアプランを示しているウエルシア薬局は成長意欲が高い薬剤師にぴったりですね。

③しっかり高年収で働きたい薬剤師

ウエルシア薬局は業界随一の好待遇ドラッグストアです。他の大手ドラッグストアと比較しても、残業時間は少ないレベルといえます。残業時間で給料を稼がずとも高年収を狙えるのはうれしいですよね。実際、転職エージェントの方へのインタビューから30代の男性薬剤師の方に人気があることもわかりました。

しっかり稼ぎながらも定時で帰りたい薬剤師にとって、ウエルシア薬局は非常に魅力的といえるでしょう。

6.【体験談】職場によって環境はさまざま!実際のウエルシア薬局薬剤師の声

薬剤師の生の声

ここまでウエルシア薬局の情報をご紹介してきましたが、実際に働いたことのある薬剤師はどう感じているのでしょうか?
ウエルシア薬局で働いたことのある薬剤師の方にインタビューを通じて得られた、「生の声」をご紹介します!

  • 30代女性
    評価4

    ホワイトな労働環境でしたが・・・

    私の職場は勤怠が1分単位で厳しく管理され、残業は原則禁止でした。仕事内容はマニュアル化されていて、鑑査体制も調剤補助端末などの設備が整っており、ミスが起きない工夫がされていました。
    そういった意味ではホワイトな環境ではありましたが、私の同僚たちの雰囲気として業務内容のマニュアルに書いてあること以外はやろうとしないなど、医療従事者として意識の低い薬剤師が多かったように感じました。

一般的に評判が良いウエルシア薬局ですが、実際に薬剤師の声を聞いてみると、社内制度のほかに職場の雰囲気など、店舗ごとに環境が異なるといえそうです。

7. 職場ごとの環境は転職のプロに聞こう!

このように、いくら社内制度がよくとも人間関係や固有の環境は各店舗ごとに変わります。
そんな当たり外れを回避して良い職場を見極めるにはどうしたらよいでしょうか?
転職エージェントと呼ばれる転職の専門家は、企業ごとではなく各職場ごとの詳しい環境についての知識も豊富で、理想的な転職を行えるサポートを無料でしてくれます。

おすすめの転職サイト紹介

職場一つ一つを訪問しチェックしている転職サイトは各職場の雰囲気や細かい部分も相談できるのでおすすめです。
また、面接の際に条件交渉を一緒にしてくれるのも転職エージェントの魅力の一つ。実際に求人票に書かれている給与よりもさらに高い待遇を引き出すお手伝いをしてくれます。こちらも転職サイトによって力量に差があるので要チェックです。

おすすめ転職サイト ドラッグストア
求人数
職場訪問調査 条件交渉力
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師のキャプチャ画像 20,806
  • 面接に同伴し条件交渉のサポートをしてくれる!
  • 対面対応重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止

無料登録はコチラ

リクナビ薬剤師 12,141 ×
  • 全体の75%以上が非公開求人
  • 大手リクルートが経営しているため大手企業とパイプあり
  • 高い提案力によって最短3日でのスピード転職可能

無料登録はコチラ

ファルマスタッフ 8,267
  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録はコチラ

※2020年5月時点ココファーマ調べ

8. ウエルシア薬局のまとめ

ここまで、ウエルシア薬局について徹底解説してきました。
まとめると、

  • ウエルシア薬局は高年収で薬剤師向け社内制度も充実
  • 成長性・安定性ともに高い
  • 職場によって環境・人間関係が変わる
  • 転職エージェントの利用によって店舗ごとの環境がわかる

となります。
ウエルシア薬局へ転職を考えている薬剤師はぜひ参考にしてみてください。