投稿

薬剤師転職の相談相手はエージェントがおすすめ!その理由と注意点を紹介

「初めての転職で不安…。誰に相談したらいいんだろう」 「職場の人に相談するわけにもいかないし…」

薬剤師は専門性が高いこともあり、相談できる相手は限られます。そこでおすすめしたいのが薬剤師専門の転職エージェント。この記事ではその理由について詳しく説明します。

この記事に書いてあること

1.薬剤師が転職の相談をできる相手は?

転職は人生の転機なのでしっかりと相談して決めたいものですよね。

薬剤師の相談相手としては、主に以下の三者が挙げられるでしょう。

  • 友人、先輩などの薬剤師の転職経験者
  • 各地区の薬剤師会
  • 薬剤師専門の転職エージェント

それぞれ説明していきます。

友人、先輩などの薬剤師の転職経験者

まず思い浮かぶ相談相手は、転職経験がある薬剤師の友人や先輩ではないでしょうか。

気楽に話せますし、詳しい体験談が聞けるでしょう。特に実体験である退職理由などは、かなり参考になるはず。

自身が転職する際のイメージも、よりリアルに感じられるでしょう。転職のイメージがつかめない転職初心者の方にはおすすめの相談相手です。

一方で友人や先輩は転職のプロではないので、自分の悩みが解消できるとは限りません。どうしても主観による意見になってしまい、客観的な意見はあまり期待できないでしょう。

しかも仕事仲間や先輩に相談すると、転職を考えていることがバレてしまう危険性も。
その結果、働きづらくなってしまったり、居心地が悪くなってしまったり。関係性にもよりますが、絶対にバレたくないなら職場の人間には相談すべきではありません。

そもそも身近に転職経験者がいなければ相談自体が難しく、誰でもできる方法ではありません。

各地区の薬剤師会

身近に相談相手がいないなら、各地区の薬剤師会で転職相談に乗ってもらうのもひとつの方法です。

サービス内容は薬剤師会ごとにさまざまですが、管轄エリアの仕事探しをサポートしてくれるはずです。注意点としては、転職相談のサポート自体を提供していない地域がある点です。

また求人を紹介してもらうとしても企業名や応募資格などの情報のみで、仲介までは対応していないケースがほとんど。その場合は求職者みずから応募しなければなりません。

そのため薬剤師会への相談は転職のコツを知っていて、面接まで一人でこなせる方におすすめの方法といえるでしょう。

ちなみに薬剤師会は各都道府県をはじめ、各市区町村にもあります。自身の自治体の薬剤師会はどうなっているのか、まずはリサーチしてみましょう。

薬剤師専門の転職エージェント

友人や先輩、そして薬剤師会の欠点を補い、相談相手として適任といえるのが薬剤師専門の転職エージェントです。

転職エージェントとは、転職相談から求人の紹介、応募・選考時まで、すべてにおいて手厚く転職を支援してくれる、あなた専任の担当者です。
転職サイトに登録すれば、転職エージェントのサポートが受けられます。

友人や先輩に相談するケースとは違い、エージェントは主観ではなく客観的に冷静なアドバイスをしてくれるはず。さらに求人紹介はもちろん、応募や面接の段取りもおまかせできるので、薬剤師会のように「紹介して終わり」ではありません。

しかも転職エージェントへの相談は無料。秘密厳守のため、第三者にバレる心配もありません。

2.相談相手は転職エージェントがおすすめ!

3パターンの相談相手を紹介しましたが、少しでも転職に不安がある方は質の高いアドバイスが期待できる転職エージェントの利用をおすすめします。

薬剤師転職エージェントへの相談がおすすめな理由は?

転職エージェントをおすすめする理由は以下の5点です。

  • サービスの利用が無料
  • 転職のプロによるキャリアの相談
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書の添削と面接対策
  • 会社との条件交渉

それぞれ詳しく説明します。

サービスの利用が無料

「どうして無料で、こんなサービスが受けられるの!?」
これは当然の疑問です。

実は転職エージェントのビジネスモデルは、成功報酬型なのです。

採用が決まったら、その対価として求人を出した企業や薬局から報酬を受け取る仕組みを取り入れています。

求職者は一切の費用負担なしでサービスが利用できるのです。募集を出す企業・薬局側も、採用が決まるまでは一切費用が発生しません。

転職のプロがキャリアの相談に乗ってくれる

転職で大切なのは、転職先を探すことだけではありません。今後のキャリアをしっかり見すえ、それを実現できる職場を見極めることが大事なのです。

その点転職エージェントなら、築きたいキャリアや理想の将来像をヒアリングし、実現できる求人を紹介をしてくれるでしょう。

しかも転職サイトによっては、エージェントが電話やメールだけでなく対面でじっくり相談に乗ってくれます。

転職活動は不安なことも多いですが、業界に精通し多くの実績を持つ転職エージェントは頼れる存在です。自分では気付かなかった視点のアドバイスがもらえるでしょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントに相談すれば、転職先の選択肢も大きく広がります。

なぜなら、転職エージェントはサイト上には掲載されない非公開求人を数多く保有しているからです。

非公開求人は一般には出回らない分、公開求人よりも好条件の求人であるケースが多いのです。驚くような好条件の求人や、理想に近い職場が見つかる可能性が格段にアップするはず。

履歴書の添削と面接対策

「書類の書き方も面接もまったく自信がなくて…」と不安を感じていませんか?

いくら優秀な薬剤師であっても、書類をきっちりまとめ、面接対策もしておかなければ選考に影響します。特に転職が初めての方は不安な場面が多く、面接で実力が発揮できないかもしれません。

そんな方こそ、転職エージェントを積極的に活用すべきです。

転職エージェントなら履歴書の添削や面接まで、手厚くサポートしてくれます。「この企業はこういう薬剤師を求めている」という点を把握しているからこそ、クリティカルなアドバイスが得られるはず。

転職先との条件交渉

内定を獲得したものの「勤務時間がちょっと長いな」「もう少し年収が高ければいいのに」などの不満で、最後の一歩が踏み出せない…。そんな時も転職エージェントにおまかせしましょう。

年収交渉にはコツが入りますが、転職エージェントは交渉技術にも長けているため安心してまかせられます。想像以上の条件で働けるかもしれませんよ。

転職エージェントを利用する際の懸念点

ここまで、転職エージェントのメリットを中心に説明してきました。一方で懸念点があるのも事実なので把握しておきましょう。

電話やメールを不快に感じる場合がある

人によっては、転職エージェントからのメールや電話などがわずらわしく感じるかもしれません。

特に登録したサイトが多ければ多いほど、そのリスクは高まるでしょう。仕事で忙しいのに、さらにエージェントの対応で疲れてしまう、というケースは珍しくないのです。

とはいえ「連絡の頻度を減らしてほしい」「電話ではなくメールにしてください」など希望を伝えれば、転職エージェントもその通りに対応してくれますので安心してください。この場合、遠慮は不要です。

急かされていると感じてしまうことがある

初めての転職では慣れないことも多いため、自分のペースで進めたいと思う方も多いはず。
しかも転職エージェントとの相性によってはスピード感が合わず、苦痛に感じてしまうケースもあるようです。

たとえば、じっくりと転職活動をしたいのに、転職を急かされていると感じるケースが代表的でしょう。

逆に今すぐ転職したいと思っているのに、なかなか求人を紹介してくれなかったり連絡が遅いと感じたりするケースもあるかもしれません。

このような事態を回避するには、自身がどれくらい転職を急いでいるのかを明確にし、そのスピード感に合った転職サイトを選ぶのが大事です。

3.転職エージェントを利用した場合の転職の流れ

転職エージェントを利用した際の転職は大きく6段階に分かれます。

転職の流れ

登録

まずは転職サイトに登録しましょう。サイトによって強みや特徴があるので、ここではあなたに適したサイト選びが肝心です。

登録自体は、1分程度で終わります。

相談

登録が終わると、転職エージェントから連絡が来ます。転職エージェントによって異なりますが、対面や電話などの面談方法から選びます。

その面談の際に転職理由を伝えたり、今後のキャリアについて相談したりしましょう。

求人紹介

転職エージェントの面談が終わったら、あなたの希望条件に合った求人を紹介してもらえます。

複数の求人を紹介してくれる場合もあり、そのなかから選ぶのもOK。

非公開求人を含め、質の高い求人をプロが選定してくれるので、忙しくて求人を探す時間がない方にはもってこいのサービスですね。

面接対策

希望条件に合った求人をピックアップしたら、転職エージェントと二人三脚で面接対策を練りましょう。

これまでの経歴やスキルを踏まえて面接練習をしてくれるうえ、履歴書の添削までおまかせできます。

これなら自己アピールが苦手な方も安心ですね。

応募・選考(面接)

いよいよ応募の段階段階に入ります。

初めての面接は緊張するものですが、転職サイトによってはエージェントの面接同行サービスを実施しています。遠慮なくお願いしてみましょう。

特に面接が不安な方は、事前に面接同行が可能な転職エージェントを選んでおくと良いでしょう。

内定・条件交渉

無事に選考を通過して内定をもらっても、それで終わりではありません。「この条件よりも、もっと良い条件で働きたいな」という思いもあるはず。

そんなときは転職エージェントにそのまま伝えてみましょう。あなたの代わりに、企業と条件交渉してくれますよ。

転職エージェントは、内定後もしっかりフォローしてくれる頼れる存在なのです。

4.おすすめの転職エージェント3選

転職やキャリアに関しての相談をするときに大事なのは、自分にあった転職エージェントを選ぶことです。

この章ではおすすめの転職エージェントを3つ特徴とともに紹介するので、是非参考にしてください。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師最大の特徴は対面での面談を重視した丁寧なサポートです

エージェントの丁寧な面談により利用者満足度5年連続No.1!(楽天リサーチ調査)

全国14箇所に支店があるため、地方在住の方でも対面での面談が可能です。

対面で面談することで、より細かい条件まで伝える事ができ自分の納得できる職場に出会いやすくなるでしょう。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 豊富な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは調剤薬局業界大手の日本調剤グループが運営する転職サイトであり、薬剤師の教育に力を入れています。

ファルマスタッフ利用者は転職者向けの教育・研修サポートを受けることが可能です

具体的には認定薬剤師の研修単位に対応しているeラーニングが受講でき、研修認定薬剤師は、かかりつけ薬剤師の算定要件にも含まれているため、eラーニングを履修することで将来的な年収アップも期待できます。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

  • 日本調剤グループのノウハウを生かした教育・研修制度が充実!
  • 派遣薬剤師の求人数が業界最大級!
  • 時給4,000円、年収600万円以上の求人が豊富!

薬キャリ

薬キャリの一番の特徴はスピーディーな対応がです。マイナビ薬剤師やファルマスタッフと異なり、電話とメールのみで対応するためすばやい転職ができます

「仕事が忙しく転職に時間をかけていられない」「転職の相談がしたいけど子供がいるから対面での面談は大変」という方は電話とメールで相談ができる薬キャリがおすすめです。

薬キャリ

薬キャリ

  • 電話だけでサクサク転職活動ができる!
  • 病院や製薬会社の求人がそろっている!
  • ママ薬剤師向けの検索ができる唯一のサイト!

5.転職エージェントを最大限利用する方法3つ

転職エージェントを最大限利用するためには3つのポイントがあります。この3つを理解して満足できる転職を目指しましょう。

事前情報や不安はすべて伝える

希望条件や過去の経験、そして不安に感じている点などは、転職エージェントにすべて伝えておきましょう。

特に希望に関しては「高望みしすぎると転職先がないのでは…」と遠慮してしまう方がいますが、そんな必要はありません。
万が一希望通りの求人がなかったとしても、それに可能な限り近い求人を探してくれるのが転職エージェントです。まずは希望をそのまま伝えることがスタート地点なのです。

また退職理由が人間関係などである場合、自分の評価が下がると恐れて退職理由をいつわってしまう方もいるようです。しかしそれでは、人間関係については考慮しない形で求人探しに入ってしまう可能性もあります。

どんな理由であっても、転職エージェントは親身に相談に乗ってくれるので、心置きなく自分の情報や希望条件を伝えましょう。

転職したい時期を伝える

転職エージェントは同時に複数人の求職者を担当するので、採用成功率を上げるために、転職意欲が高い求職者を優先的に対応する傾向があります。

自分が後回しされないためにも、「いつ転職したいのか」希望の時期を明確にすれば、優先される可能性がアップします。

対面での相談を利用する

初めての転職は不安がつきもの。できれば対面で相談できるエージェントがおすすめです

というのも転職エージェントも人間ですから、顔が見えない電話より、対面で話す方が幅広く、深い話をしてくれる傾向があるのです。

たとえば「ここだけの話、A薬局は離職率が高くて…」など、求職者が知りたい裏情報を引き出しやすくなります。

「一刻も早く転職したい!」という転職でない限り、対面で相談できるエージェントを選びましょう。

まとめ

薬剤師が転職について相談するなら、転職エージェント以上の相手はいないでしょう

無料で転職のプロにキャリア相談ができ、非公開求人の紹介までカバーしてくれます。客観的な立場から有意義なアドバイスをもらえるのも魅力です。

ただし転職サイトを「なんとなく」で選んではいけません。自分の希望条件やスピード感とマッチした転職サイトを選びましょう。それにより転職の成功率が左右されるといっても過言ではありません。

信頼できるプロがサポートしてくれれば、理想的な転職が実現するはずです。


提携サイト一覧

  • マイナビ薬剤師公式ロゴ
  • ファルマスタッフ公式ロゴ
  • 薬キャリ公式ロゴ
  • リクナビ薬剤師公式ロゴ
  • アプロ・ドットコム公式ロゴ
  • ファゲット公式ロゴ
  • ファーマキャリア公式ロゴ
  • 薬剤師転職ドットコム公式ロゴ
  • ファルメイト公式ロゴ
  • ジョブデポ公式ロゴ
  • お仕事ラボ公式ロゴ
  • ジョブバディ公式ロゴ