2019.05.06

リクナビ薬剤師の評判は?口コミでわかった特徴とおすすめの人3選

リクナビ薬剤師は人材業界大手のリクルートが運営しているため、名前を知っている方は多いでしょう。ただ他の紹介会社と何が違うのかよくわからないですよね。 この記事では、調査した口コミをもとにリクナビ薬剤師の詳しい特徴やどんな人にオススメなのかをご紹介します。リクナビ薬剤師の利用を検討しているという方は是非ご覧ください。

この記事に書いてあること

オススメ転職サイトランキング
1位マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

リクナビ薬剤師利用者の評判は?利用者の口コミ調査結果を大公開

今回、リクナビ薬剤師の評判を調査するにあたり、転職サイトに関するアンケートを実施しました。集めた口コミの中から5つ抜粋してご紹介します。

  • 男性(30代)
    評価4

    コンサルティングが丁寧で大満足です

    リクナビ薬剤師のコンサルタントの人は、転職に纏わる些細な疑問や不安点などを、完全に解消出来るようにと、優しく丁寧に教えて下さいました。求人に関しても、自分が希望している労働条件をきちんと考慮し紹介してもらえたので、大変満足しております。

  • 女性(20代)
    評価1

    電話がしつこい

    登録してすぐにかかってくる電話が正直うっとおしいと感じました。こちらが出るまで1日に何度も何度もかけてくるのです。仕事の日はほぼ出られないので電話の履歴だけがたまっていってました。

  • 女性(30代)
    評価5

    自分にピッタリの求人がみつかりました

    条件面を精査したのち、実際に20件以上ご紹介頂きました。私は勤務時間や休暇を重視した転職先を望んでいましたので、正社員の求人にこだわらず準社員の求人なども柔軟に紹介して頂きました。最後に面接まで進んだ数企業は、コンサルタントの方としっかり相談して、条件に相違の無いことを確認した上での紹介でした。

  • 男性(30代)
    評価2

    紹介される求人はどれも同じだった

    リクナビ薬剤師とマイナビ薬剤師両方利用していたのですが、リクナビ薬剤師は希望に合う求人をあまり紹介してくれませんでした。定期的に求人を紹介してくれるのですが、毎回どれも同じような内容で変わりばえがしなかったです。結局マイナビ薬剤師で紹介してもらった求人で転職しました。

  • 男性(30代)
    評価4

    条件に沿った求人を多く紹介してもらえました

    コンサルタントと面談後、翌日から求人紹介を受けました。こちらの希望が「未経験者向けの研修あり」「中堅~準大手規模の会社(店舗数30~100程度)」「将来開業、または経営参画を考えていた為、そのようなことができる環境」「年収600万円以上」など、細かく条件を伝えていたのですが、条件に沿った求人を数多く紹介していただき、最終的に5件面接を受け、その中の1社に転職を決めました。

リクナビ薬剤師の口コミをもっと見たい方はこちら

リクナビ薬剤師の評判まとめ

口コミを調査した結果、求人、コンサルタントなど多くの項目で高評価をつける薬剤師さんが多く、リクナビ薬剤師の評判は総じていいといえます。
特に「レスポンスの早さ」への満足度はひときわ高く、「早く転職したい」という人にはもってこいの特徴と言えます。

一方で、「電話がしつこい」という声も一部であったようです。もちろんコンサルタントによって差はありますが、強引に転職を進められたくないという方にはあまり向いていないのかもしれません。

リクナビ薬剤師の詳細はこちら

リクナビ薬剤師の強みと弱み・おすすめの人

ここからは集めた口コミや評判と、独自の調査によって分かったリクナビ薬剤師の強みと弱みを深堀し、どんな人におすすめなのか見ていきましょう。

リクナビ薬剤師の強み

  • 好条件な非公開求人を多数保有
  • 短期での転職を可能にするサポート体制が整っている
  • 大手企業とのパイプが強く、有利に転職をすすめられる
リクナビ薬剤師の弱み

  • 調剤薬局の求人数が少ない
  • 派遣の求人がない
  • コンサルタントからの電話が多め

それぞれ詳しく見ていきましょう。

リクナビ薬剤師の3つの強み

ここからはリクナビ薬剤師の強みについて詳しく見ていきましょう。

  • 好条件な非公開求人を多数保有
  • 短期での転職を可能にするサポート体制が整っている
  • 大手企業とのパイプが強く、有利に転職をすすめられる

【強み1】好条件な非公開求人を多数保有

リクナビ薬剤師の大きなメリットの一つが、非公開求人を多く取り扱っているという点です。

非公開求人とは、一般向けに公開していない求人情報のことを指します。ハローワークや求人サイト、企業の採用ページにも掲載されていなく、転職サイトに登録することで具体的な求人内容を見ることができます。
非公開求人は知名度の高い企業の求人や幹部クラスの求人など、一般に公開すると応募が殺到してしまうような好条件で募集がされています。

リクナビ薬剤師は非公開求人の割合が他のエージェントに比べて非常に高く、条件のいい求人が紹介される確率が高いのです。

<非公開求人率比較>

薬キャリ 50%
マイナビ薬剤師 40%
リクナビ薬剤師 75%

【強み2】短期での転職を可能にするサポート体制

もう一つのメリットは、スピーディーな転職が可能です。

大手人材紹介会社として培ったノウハウがあるため担当コンサルタントの対応が早く、面談した翌日には平均5件の求人を紹介してくれます。希望を伝えてすぐに対応してくれるのは、とてもありがたいですよね。

加えてリクナビ薬剤師は「myCarrY」というアプリをリリースしています。このアプリはコンサルタントから紹介された求人をアプリで管理でき、ワンタップで応募ができる機能がついています。

よって求人紹介から応募がスムーズに進められ、最短3日で転職ができるといった驚きのケースも存在するようです。今すぐにでも職場を辞めたい方、できるだけブランク期間を短くして職場復帰をしたい方にとっては大きなメリットになりますね。

もちろんリクナビ薬剤師が重視しているのはスピードだけではありません。あくまでも求職者の希望を最優先としており、決して無理に転職を進めてくるようなことはありません。

【強み3】大手企業への転職に有利である

数ある転職サイトの中でも、リクナビ薬剤師は大手企業に特に強いと言われています。リクナビ薬剤師を運営しているリクルートは、古くから転職市場で実績を積んできたため、企業側から厚い信頼があります。
そのため、大手企業が求人を出す際もリクナビにお願いするケースが多いのです。大手の製薬会社や病院、調剤薬局、ドラッグストアチェーンへの転職を考えている方は、必ず登録するべきサイトといえるでしょう。

リクナビ薬剤師の3つの弱み

これまでお伝えしたような強みがある一方で、他社に比べて弱い部分も存在します。詳しく見ていきましょう。

  • 調剤薬局の求人数が少ない
  • 派遣の求人がない
  • コンサルタントからの電話が多め

【弱み1】調剤薬局の求人数が少ない

医療業界に強いコネクションを持っているエムスリーや日本調剤グループが運営している「ファルマスタッフ」と比べると、調剤薬局の求人数はどうしても少なくなります。

調剤薬局に転職を考えている方は、日本調剤グループで調剤薬局とパイプが強いファルマスタッフのご利用がおすすめです。

<調剤薬局の求人数比較>

ファルマスタッフ 41,000
リクナビ薬剤師 31,000

【弱み2】派遣の求人がない

リクナビ薬剤師では派遣の求人を扱っていません。派遣で働きたいと思っている方は注意が必要です。
もし派遣で働きたい場合は、「薬キャリ」「ファルマスタッフ」などの派遣に力を入れている紹介会社を利用してみてはいかがでしょうか。

【弱み3】コンサルタントからの電話が多め

口コミではコンサルタントからの電話の回数が多かったという内容を多くみました。中には「しっかりサポートしてもらった」と思う人もいれば、「少ししつこい」と思う人もいたようです。
「自分のペースで転職を進めたい」・「何度も電話来るのはうっとうしい」と感じる方にとっては、あまりいい特徴と言えないかもしれません。

リクナビ薬剤師はどんな転職者にオススメ?

これまで説明した強みと弱みを踏まえて、リクナビ薬剤師をおすすめしたい4つのタイプをご紹介します。

    ファルマスタッフがオススメな人

  • 高年収で働きたい
  • 一刻も早く転職をしたい
  • 大手企業に転職したい

推奨非公開求人を探すならリクナビ薬剤師

  • 全体の75%以上が非公開求人
  • 大手人材会社リクルートが経営しているため大手企業などともパイプがある
  • 最短3日で転職できる

60秒無料登録はこちら

自分に合った紹介会社を見つけるには?

「リクナビ薬剤師が本当に自分に合っているかわからない!」という方は、無料でおすすめの転職サイトが分かる「転職サイト診断テスト」をご利用ください。

リクナビ薬剤師が扱っている求人の内訳

リクナビ薬剤師が扱っている求人を雇用形態・業種・地域・希望別で分けて調べました。自分の希望する求人がありそうか見てみましょう。

雇用形態別

正社員・パート・派遣とバランスよく取り揃えています。

雇用形態 求人数
正社員 45,000
パート 1,700
派遣 0
※2019年4月時点。ココファーマ調べ。

業種別

ドラッグストア(特に調剤併設)の求人を多数保持しています。

業種 求人数
調剤薬局 35,000
ドラッグストア 11,000
病院 2,700
企業 180
※2019年4月時点。ココファーマ調べ。

地域別

拠点は東京にしかありませんが、全国くまなく求人を集めることができています。ほかの転職エージェントだと求人数が少ない東北でも3千件を超える求人数を保有しています。

地域 求人数
北海道 1,700
東北 3,200
関東 17,000
信州・北陸 3,500
東海 4,300
近畿 8,000
中国 2.900
四国 1,300
九州沖縄 4,900
※2019年4月時点。ココファーマ調べ。

希望別

上記でも紹介した通り、高収入求人を多く取り揃えています。またコンサルタントの交渉力が強いため、未経験転職にも非常に強いという特徴を持っています。

希望 求人数
土日休み 3,900
高収入 30,000
未経験可 39,000
駅が近い 23,000
土日休み 3,900
※2019年4月時点。ココファーマ調べ。

→ファルマスタッフで求人を探す

リクナビ薬剤師に登録から転職するまでの流れ

リクナビ薬剤師に登録してから転職するまでの流れをご紹介します。

WEBかフリーダイヤルで無料登録

WEB登録は簡単な必要事項を記入するだけなので、60秒ほどで済みます。

    <WEB登録に必要な入力項目>

  • 現在の就業状況
  • 希望の働き方
  • 希望の勤務先
  • 希望する転職時期
  • 名前(フリガナ)、生年月日、性別
  • 住所、連絡先(電話番号、メールアドレス)

登録フォームはこちら

対面か電話で希望をヒアリング

登録後、キャリアアドバイザーから電話がかかってきて、対面面談、もしくは電話面談の日程を調整します。
面談では、希望条件(職種、職場、エリア、勤務時間、資格取得など)のヒアリングが行われます。

※電話の数が多いのはうっとおしいと思う方は最初の電話の時点で電話の頻度の希望も伝えておクことをおすすめします。

求人紹介

面談後、希望条件に合った求人案件を紹介してくれます。
※「これだ!」と思う求人がなければ何度でも求人を紹介してくれます。遠慮せずに自分の希望を伝えましょう。

職務経歴書作成

ここではコンサルタントが職務経歴書の添削だけでなく、応募先の企業と給与などの条件交渉までしてくれます。

面接アドバイス・面接

事前にコンサルタントが面接アドバイスをしてくれるので安心です。

内定・入社

転職が決定してもサポートは続きます。入社日の調整や手続きなど、入社するまでサポートをしてくれます。

リクナビ薬剤師に転職についての相談をしてみる

リクナビ薬剤師にまつわるQ&A

Q.登録したら電話連絡がしつこいって本当?

A.リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは、電話やメールがしつこいデメリットがあるという口コミが多くみられます。

もし連絡がしつこいと感じたら、電話の回数を減らすようにアドバイザーに直接お願いしてみましょう。最終的には、担当者を変更してもらうこともできます。

Q.マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師は何が違う?

A.一番大きな違いは、マイナビ薬剤師は対面面談を重視して時間をかけて転職相談に乗ってくれるという特徴があり、一方のリクナビ薬剤師は電話対応をメインにスピーディーに転職支援をしてくれるという対応の違いがあります。
どちらがいい・悪いというわけではないので、自分に合った方を利用しましょう。もっと詳しく違いを知りたいという方は「マイナビ薬剤師の評判は悪い?口コミでわかった特徴とオススメの人」をご覧ください。

Q.新卒・未経験者向けの求人もありますか?

A.薬剤師転職サイトというと、従来は既卒で社会人経験を積んだ転職者のみが利用できるというイメージが強かったのですが、最近では新卒や薬学生でも求人紹介会社サイトとして転職サイトを利用して就活をするケースも出てきています。

社会人経験のない新卒であっても転職サイトを利用することは可能ですし、実は転職サイト内にある求人の中には、「新卒可」で募集している求人もあるのです。

では新卒薬剤師が転職サイトに登録をすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

大きなメリットとしては、1.多くの情報を得られるということと、2.さまざまなサポートを受けられるということです。

Q.地方に住んでいても面談してもらえるの?

A.リクナビ薬剤師は東京のほかにも大阪、名古屋、福岡の全国4都市に支店があります。支店の近くに住んでいる方は、支店にて対面の面談をすることが可能ですが、遠方にお住まいの方は電話にて面談をすることになります。

Q.簡単に退会できる?退会方法は?

A.もし「リクナビ薬剤師が自分には合わない」と感じたら、退会することも可能です。
HP上に退会用のフォームはありませんので、退会する場合は、直接担当のキャリアアドバイザーに連絡して対応してもらうのが簡単です。その際に特に引き止められるということはありません。

その他には、HP上のプライバシーポリシーというページにある、「個人情報の取扱いに関する苦情・お問い合わせについて」という項目に連絡先が記載されていますので、そちらに連絡をとっても退会手続きを行えます。

6.薬剤師転職エージェントを利用する際は複数登録が必須

転職エージェントを利用する際は、1つだけに絞るのは非常に危険です。1つに絞ってしまうとコンサルタントを比較することができず、あまり質の高くないサポートに気づくことができません。

どれだけ評判の良いエージェントでも、コンサルタントの質に差はあります。最低でも2社には登録して、提示される求人の質やレスポンスの速さを比較することをおすすめします。

複数登録するときの薬剤師転職エージェントの選び方

複数登録する会社を選ぶ際は、「希望する職場に強く、求人件数の多い転職サイト」に2~3社登録することがおすすめです。2点をおさえることで、よりコンサルタントの比較がしやすくなるともに、カバーできる求人の幅も広がります。

このポイントを踏まえたうえで、おすすめの転職エージェントをピックアップしました。

おすすめの転職サイト 雇用形態 職場 対応地域
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師のキャプチャ画像 正社員
パート
企業
ドラッグストア
地方網羅
  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 独圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録はコチラ

ファルマスタッフ 正社員
派遣
調剤薬局 地方網羅
  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録はコチラ

薬キャリ薬キャリのキャプチャ画像 正社員
派遣
病院 都市特化
  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できるのは薬キャリだけ
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録はコチラ

リクナビ薬剤師 正社員
パート
ドラッグストア 地方網羅
  • 全体の75%以上が非公開求人
  • 大手リクルートが経営しているため大手企業とパイプあり
  • 高い提案力によって最短3日でのスピード転職可能

無料登録はコチラ

ファーマキャリア 正社員
パート
調剤薬局 地方網羅
  • 元大手人材紹介会社でトップのコンサルタントが在籍
  • 希望に合ったオーダーメイド求人の紹介をしてくれる
  • 一人の薬剤師にかける時間が1.5倍

無料登録はコチラ

※求人数は公開求人数を記載してあります。

もっと詳細に転職エージェントを比較したいという方は「薬剤師の転職サイト14社徹底比較!2019年版おすすめランキング」の記事をご覧ください。