2017.09.15

薬剤師転職の志望動機|書き方と絶対に押さえるべき3つのポイント

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

就職・転職をする際に避けては通れないのが志望動機の作成。 「本音で書いていいのだろうか?」、「結局ありきたりになってしまう」 このような悩みに対してこの記事では採用される志望動機の書き方やポイントを紹介していきます。

この記事に書いてあること

薬剤師が転職する際の志望動機の書き方

履歴書における志望動機欄は、情報が列記される他の項目とは異なり、求人企業の採用担当者に自分の考えを伝えて自己をPRする絶好の機会となる項目です。

採用担当者が最も重視する点を調査したところ、19%が志望動機という回答であることからも、非常に重要な部分であることが分かります。

薬剤師の志望動機の組み立て方

重要ではあるものの、どうやって志望動機を作っていけばいいか分からない方がおおいのではないでしょうか。これから採用されるための志望動機の組み立て方をご紹介します。

まず初めに、薬剤師としての自分のキャリアの棚卸しを行いましょう。自分がどのような仕事をしてきて、これからどのような仕事をしたいのか、目標は何かなどを明確にしておきましょう。自分がどのようなことに興味関心があるのかといったことから考えてみましょう。

次に採用企業の事業内容や地域の特色などの市場環境について調査を行います。会社の経営方針や企業理念、注力して取り組んでいることなどできる限り詳しく調べましょう。またどのような能力が求められているのかも同時に調べましょう。

そのうえで自分の未来と希望する企業を一致させると自然とオリジナルの志望動機となるでしょう。最終的にその企業でしか自分のやりたいことができないという「思い」と、自分が入社することによる「企業への貢献」を組み合わせられれば完璧です。

できあがったら一度誰かに説明してみるのといいでしょう。そうすると矛盾点に気づきやすくなります。

薬剤師が転職する際には志望動機の例は使わない方がいい?

志望動機をなかなか上手く組み立てられない場合や、文章を書くのが苦手な人は、webの転職サイトなどに掲載されている薬剤師の志望動機の例文をそのまま流用してしまおうと考えることもあるでしょう。その気持ちは分かりますが、例文の転用はおすすめできません。

企業の採用担当者は日々多くの応募者の履歴書に触れ、また面接を行っています。そのような経験を積んだ採用担当者は、多くの場合一読するだけで、その志望動機がサンプルを流用したものなのかどうかわかってしまうものなのです。

実際に、多くの志望動機は無難でありきたりの内容ばかりで、採用担当者がウンザリしている場合もあります。特にweb上で見つけることのできる薬剤師の志望動機例はバリエーションに乏しいため、そのほとんどは既に採用担当者が目にしているものである可能性が高いでしょう。また、流用した志望動機では面接の質問で突っ込まれた際、内容の浅い答えしか返せなくなって失敗してしまうことも多いのです。

自分の頭で考えた志望動機で熱意や独自性を伝えよう

志望動機は簡単に入手できるサンプルなどの流用は行わず、自分の頭で考え、自分の言葉で書くことが大切です。表現が洗練されていなくても、ほかの誰のモノマネでもない志望動機からは、応募者の熱意や独自のキャラクターが感じられるものです。その結果、採用担当者の目に留まり、面接でも深いやり取りがなされて採用に繋がる可能性も高くなるのだということは、十分に意識しておきたいところです。

薬剤師が転職で採用される志望動機を書く時のポイント3つ

高評価を受ける志望動機を作るためには具体的にどのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか。それぞれ見ていきましょう。

【ポイント1】できるだけ具体的に書いて信憑性と独自性を出す

良くある無難な志望動機の特徴のひとつとして、一般的・抽象的なことだけが書かれていて具体性がないというものです。

たとえば、良く見られる志望動機の例として「貴社で地域の人々の健康に貢献できる仕事をしていきたい」というものがあります。実際にそう思って書いているのかも知れませんが、このように誰でも書ける抽象的な記述では、採用担当者は大した考えもなしに無難なことを書いただけの内容と思ってしまうかもしれません。

しかし、ここに具体的な地域の特色、たとえば「一人暮らしの高齢者患者が多い」「高度医療を提供する病院が周囲に多い」「地域で医療・介護・福祉が一体となった包括ケアが推進されている」などの具体的な情報をほんの少し書き加えるだけで、「地域に貢献」という想いが具体的でリアリティのあるものだと伝わってきます。このように、志望動機には具体的な情報や例を必ず書いて、信憑性と独自性を感じさせるようにすべきということが第1のポイントです。

【ポイント2】自分を採用することのメリットを伝える

2番目のポイントは、自分が採用されたらその企業にどのような貢献ができるのかを表現することです。そのためには、薬剤師としてのこれまでの経験や得意分野、あるいは語学力や資格などの特筆すべきスキル、場合によっては性格的な事柄など、具体的に記載してそれが採用企業の業務に活きるということをアピールしなければなりません。一定の社会経験を積んだ人であれば、企業の目的が営利にあることは十分承知しているはずですから、人事採用担当者も応募者が企業の営利にどれだけ貢献できるか、魅力があるかを見極めたいと考えているでしょう。

志望動機では、たとえば「充実した研修制度を利用して成長し御社に貢献したい」といった表現を使用するケースがあります。これは「貢献」とは言っていますが、自分の成長が主体となった表現で「貢献」はその結果に過ぎません

つまり中心が自分になっており、企業の利益が中心とはなっていないのです。どのような角度からでも良いので、まずは現時点で企業に貢献できるポイントを表現し、入社後の成長はその後に来るものだと考えておくことが必要です。

【ポイント3】勤務条件や待遇などに関する事項は書かない

気をつけるべき3つ目のポイントとしては、志望動機には勤務条件や待遇などに関する事項は書かないということが挙げられます。

実際には条件面が本音の志望動機となっている場合は多々あるでしょうし、採用担当者も選ばれる理由のひとつにその要素が含まれることは十分理解しています。そのため、面接時にはこの点に触れた答えをする場面もあるでしょう。しかし、字数の限られた履歴書の志望動機に、たとえば「趣味と両立できる勤務時間」「給与や手当の充実」などを書けば、採用担当者はこれらの条件こそが志望動機の主なものだろうと受け止めます。

それでは自分の都合を最優先し、企業への貢献は二の次と考えている人だと評価される危険性が高くなってしまうのです。

以上のような3つのポイントを押さえて、採用企業への貢献をアピールし、リアリティとオリジナリティのある志望動機の作成を心がけましょう。

採用される志望動機を書くためには薬剤師転職エージェントに添削してもらう

「自分の書いた志望動機で本当に採用されるのだろうか」

いくらポイントを押さえてもこの不安は残りますよね。またそもそも自分のキャリアから採用企業に貢献できる経験や能力が見つけられないと頭を抱えてしまう人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントは履歴書添削のプロ

そのような悩みに応えるおすすめの方法は、薬剤師の転職エージェントに登録し、転職コンサルタントによる添削を受けることです。

薬剤師の転職エージェントは、調剤薬局業界等の転職先業界に精通しており、求人先の企業の具体的な情報についても把握していることが多いため、志望動機が求人企業の望む人材像とマッチしているかどうかをしっかりと判断することが可能です。また、転職コンサルタントとの面談によって、自分では気づくことができなかった自分のキャリアや能力、性格上の強みなど転職のヒントとなるようなことを見つけることができることもあります。

各業種に精通しているエージェントを選ぶ

注意したいのがエージェントによって強みとしている業種が異なるという点です。例えばファルマスタッフは親会社が日本調剤であるため、調剤薬局に関する知見も多く、求人も豊富に存在します。

各業種の細かい知識をもとに添削をしてもらったほうがより洗練された志望動機が作れるのです。

【業種別】強いエージェント早見表

希望の職場 オススメ転職サイト
調剤薬局 ファルマスタッフ
ドラッグストア マイナビ薬剤師
企業 マイナビ薬剤師
病院 薬キャリ

採用される志望動機をしっかり作成するためには、一人で悩んでいたり、安易にwebで見つけてきた志望動機例に頼ったりすることなく、薬剤師の転職エージェントを上手に利用することをおすすめします。


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位スピード対応なら薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する