2018.10.19

ヤクジョ(ヤクステ)の口コミ評判2018|転職成功率99%の秘密

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

「ヤクジョ」は女性薬剤師に多く利用されている薬剤師転職サイトですが、他の求人サイトと何が違うのでしょうか?

各求人サイトには、それぞれ得意・不得意とする分野があり、満足の行く転職のためには、転職サイト選びも重要な要素となります。

ここでは、利用者から寄せられた声をもとに、ヤクジョのメリットとデメリットを解説します。転職活動を始めたいが、どの求人サイトが自分に合っているのかわからないという方は是非参考にしてください。

この記事に書いてあること

1.ヤクジョの基本情報

ヤクジョは人材派遣、イベント運営など人材ビジネスを提供するジェイネクスト株式会社が運用を行う薬剤師向け求人サイトです。
2016年5月10日より前身となる「ヤクステ」の運営を開始していましたが、2017年4月11日より「ヤクジョ」とリニューアルし、薬剤師女子(薬女)をメインターゲットとして再スタートしました。
 

2017年9月1日時点での、公開求人数は3,884 件 となっていますが、非公開/独占求人も数多く持つ転職支援サイトです。特に都心部での求人情報に強いといわれています。中には、企業や病院などの案件も存在しますが、多くは調剤薬局の求人となっています。

また、ヤクジョでは、数多くの求人候補を提示するのではなく、求職者に丁寧なヒアリングを行った上でのオーダーメイド型の提案をするという特徴があります。ヒアリングは電話、メール、直接会っての面談から選択できるため、現職中や育児休暇中、遠方の転職希望者にも利用しやすいといえます。

専任の転職コンサルタントによる、一人一人に合ったきめ細かいサポートを大切にしているため、転職後の満足度にも定評があり、転職実績もあるサイトです。

 

2.ヤクジョのメリット

ヤクジョのメリットは三つあります。

一つ目は、ヤクジョでは、早期退職者は全体で1%未満と、薬剤師業界の中でも低離職率であることが強みとなっている点です。離職率の低さは、転職後の満足度の高さを表しますので、働きやすい職場に転職したいという方にはヤクジョがおすすめです。

さらに、ヤクジョを利用して転職した求職者の平均求人紹介数はわずか4.38件(2016年8月時点実績)となり、転職先を効率的に見つけられるといえます。

現職中の方や、育児/家事等、転職活動に割ける時間が限られている転職者にも適した転職サイトであるといえます。

二つ目は、コンサルティングの丁寧さです。ヤクジョでは条件のヒアリングから、面接準備、面接と入社日まで担当のコンサルタントが通してサポートしてくれますので、転職活動に不安を持っている方から支持されています。ヒアリングの結果を元に、多くの未公開求人も含め、それぞれにカスタマイズされた求人情報を提供してくれるとの口コミも寄せられています。

三つ目は、コンサルタントが親身になって転職活動をサポートしてくれる点です。特に、面接への同席を高評価する声が挙げられています。給料や休み希望、その他の細かい勤務条件などは、転職者側からはなかなか切り出しにくい話題です。面接時にコンサルタントの方から自分の希望をストレートに伝えてもらえるというのは大きなメリットといえるでしょう。

なお、万が一入社後に悩みが出てきた際の相談も受け付けています。入社後フォローがあることは、安心できるポイントです。

ヤクジョに無料登録してサービスを利用する

3.ヤクジョのデメリット

ヤクジョのデメリットは三つあります。

一つ目は、ヤクジョのターゲットにする薬剤師求人が限定されているという点です。ヤクジョでは、女性薬剤師をターゲットとしていることもあり、女性のライフスタイルに合った、地域の調剤薬局などの掲載求人数が多くなっています。一方で、病院や企業の公開求人案件が少ない傾向があります。大手病院や企業への転職でキャリアアップを目指したい方には不向きであるといえるでしょう。

二つ目は、コンサルタントの質にバラツキがあるという点です。薬剤師専門コンサルタントを売りにしている求人サイトではありますが、コンサルタントには当たりはずれがあると不満を覚える声も寄せられています。
例えば、勤務時間や通勤距離等の条件のヒアリングは丁寧であるものの、業務の専門的な希望を寄せたときに、コンサルタントの知識が追い付いていなかったという経験をした利用者もいます。

担当者と相性が合わない場合や、知識・提案力が不十分と感じる場合には、コンサルタントの変更を願い出ることも考えておきましょう。

三つ目は、ヤクジョからの連絡頻度に関してです。ヤクジョではメールや電話のレスポンスが早い・多いという口コミがあり、現在既に忙しい毎日を送っている人にとってはコンサルタントからの頻繁な連絡を負担に感じてしまう恐れもあります。

4.ヤクジョだけでなく、他の転職サイトとも比較してみよう

上に挙げたように、ヤクジョは、ワークライフバランスを考える女性におすすめの薬剤師系求人サイトです。他の転職エージェントでは扱っていない求人情報も豊富なので、ヤクジョに登録すれば、自分の条件にあった良い求人が見つかる可能性は大きいといえます。

しかし、転職サイトや転職エージェントを一つだけ見て、転職活動を進めるのはリスクが高いことに注意してください。なぜなら、各人材紹介会社には、それぞれ得意とする求人分野があり、満足度の高い転職を成功させるためには、転職サイト選びも鍵となるためです。転職サイトを選ぶところからが転職活動の始まりだということができるでしょう

複数の転職サイトを比較したうえで、どの転職サイトが自分に合っているか吟味することが重要です。

→大手薬剤師転職サイト4社の比較やおすすめはこちら


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位スピード対応なら薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する