転職サイト

2018.06.24

2018’ジョブデポ薬剤師の口コミ評判|メリットとデメリット

薬剤師の転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

「ジョブデポ薬剤師ってどんな転職サイトなの?」
「メリット・デメリットは何?」
そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。

薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを選ぶかは、信頼できる転職情報を得た上で決めたいものですよね。

こちらでは、ジョブデポ薬剤師の基本情報から、口コミ評判から見えるメリット・デメリットまで、詳しくご紹介していきます。ぜひ転職サイト選びの参考にしてください。

1.ジョブデポ薬剤師の基本情報

ジョブデポ薬剤師はwith Career株式会社によって運営される、薬剤師専門の転職支援サービスです。利用者数は年間2万人、サイトから検索できる雇用形態は正社員とパートの2種類で、そのほか、施設形態・エリア・こだわっている条件からも検索できます。

公開している求人数は約32,000 件等、一見すると大手に比べて少ない印象を受けます。しかし、非公開求人が全体の約80%を占めており、保有する求人件数は日本最大級の8万件以上になります。

サービスエリアは日本全国におよび、沖縄から北海道までの広域な求人ネットワークが強みです

ジョブデポ薬剤師の一番の特徴は、”高額なお祝い金”です。入職が決まった人には、最大40万円(期間限定で60万円の時もあり)という破格のお祝い金が進呈されます。これだけの高額なお祝い金を貰える制度は、他のエージェントではみられない得点といえるでしょう。

また、厚生労働省に認可された有料職業紹介事業所であることから、高水準のサービスが期待できます。

2.【口コミ評判で判明】ジョブデポ薬剤師のメリット

ジョブデポ薬剤師の主なメリットを3つご紹介します。

  • 高額なお祝い金を貰える
  • 8万件以上の求人の中から検索することができる
  • 良質なコンサルティングを無料で受けられる

ジョブデポ薬剤師と他のエージェントとの一番の違いは”高額なお祝い金制度”です。他のエージェントで紹介された求人であっても、最終的にジョブデポ薬剤師を介して入職すれば最大40万円(期間限定で60万円の時もあり)のお祝い金が貰えます。ジョブデポ薬剤師は他社の様に派手な広告を出していないため、本来広告に使う費用をお祝い金に回せるのです。
この”高額なお祝い金制度”は最も嬉しいメリットとして、利用者の口コミでも評判になっています。

もう一つのメリットはジョブデポ薬剤師が厚生労働省認可の有料職業紹介事業(13-ユ-307545)であることです。これにより、主に以下の事柄が保証されます。

  1. 質の高いコンサルティング
  2. 無料でサービスを受けられる
  3. 非公開求人の観覧

いずれも、求職者にとっては必要不可欠な要素といえるでしょう。

三つ目のメリットは広域な求人ネットワークです。8万件以上の求人件数を全国規模で保持しているため、希望する都道府県はもちろんのこと、区市町村などの細かいエリアまで検索することができます。

ジョブデポに無料登録してサービスを利用する

3.【口コミ評判で判明】ジョブデポ薬剤師のデメリット

ジョブデポ薬剤師の主なデメリットを2つご紹介していきます。

  • お祝い金を貰えないこともある
  • サポート面が大手に比べて劣る

一つ目のデメリットは、ジョブデポ薬剤師の1番の売りである”お祝い金”についてです。最大40万円と謳われていますが、入職しただけで誰もが貰えるわけではなく、以下の条件が必須です。

  1. ジョブデポ薬剤師を介して面接を受けること
  2. 入職してから3ヵ月以上勤務すること

他社に紹介された求人でもお祝い金の対象になりますが、面接は必ずジョブデポ薬剤師を介さないと無効になるので注意してください。

二つ目のデメリットは、サポート面が大手に比べてやや劣る点です。ジョブデポ薬剤師の拠点は都内の一か所にしかないため、全国に拠点のある大手エージェントほどの手厚いサポートは期待できないでしょう。

4.ジョブデポ薬剤師だけでなく、他の転職サイトとも比較してみよう

上に挙げたように、ジョブデポ薬剤師は薬剤師派遣で高評価を得ている転職サイトですが、メリットがあれば、デメリットもあります。両方をしっかり確認した上で、転職サイトとして自分の条件に合う場合は利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、転職サイトや転職エージェントを1つだけ調べて、すぐに登録することはおすすめできません。

なぜなら、その転職サイトよりも、もっと自分にあったサイトが存在する可能性が高いからです。転職を成功させるためには、他のサイトと比較して、本当に自分に合った転職サイトを選ぶことが大切です。
そして、その1つの転職サイトだけを利用して転職活動を進めるのか、複数の転職サイトも併用していくのか、状況に応じて選択していくと良いでしょう。

転職成功への近道は、転職サイトを賢く使うことです。まずは、転職サイトを比較することからはじめてみましょう。

→薬剤師転職サイト16社の比較はこちら


【おすすめ】薬剤師の転職サイトランキング

1位利用者満足度が5年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録してコンサルタントに相談する

2位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録してコンサルタントに相談する

3位薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できる
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録してコンサルタントに相談する