投稿 更新

薬剤師転職ドットコムの評判は?口コミで分かった特徴とおすすめの人

数多く存在する薬剤師転職サイトの中で、薬剤師転職ドットコムが他のサイトと具体的にどう違うのか分かりにくいですよね。

この記事では利用者の口コミや独自の調査をもとに、他のエージェントを比較しながら強みや弱み・どんな人におすすめなのかを解説していきます。ぜひ転職サイト選びの指標にしてみてください。

この記事に書いてあること

薬剤師転職サイトランキング
1位 マイナビ薬剤師 正社員向き
対面での面談重視
企業とドラッグストアに強い

詳細

2位 ファルマスタッフ 派遣求人が豊富
充実した教育体制
調剤薬局求人が多い

詳細

3位 薬キャリ パート求人充実
スピード対応
病院に転職実績多数

詳細

1.薬剤師転職ドットコムの評判は?利用者の口コミ調査結果を大公開

  • 女性(20代)
    評価4

    丁寧なヒアリングをしてくれました

    元の職場での不満や今後の希望をしっかり聞き取っていただけた。大規模薬局に勤めていたので、その点をかなり評価していただけたこともあり、その後の活動の自信にもなった。
    若い年次での転職が業界的にどうみられるかなども教えていただき、闇雲に転職させようという姿勢がなく、信頼してお任せできたところは良かった。

  • 女性(20代)
    評価1

    年齢が若いため正社員をごり押しされました

    年次で全てを判断しないでほしかった。とにかく正社員への転職ゴリ押しが強く、ほかの転職サイトと一緒に見ていたからよかったものの、転職ドットコムのみの利用であれば視野が狭くなってしまうと思う。

  • 女性(30代)
    評価4

    臨機応変な対応をしていただけたおかげでスムーズに転職できました

    今回の転職活動の希望に見合う案件を、数週間で2件、紹介頂けたこと、就業しながらの転職活動でしたが、面接調整も電話がつながらなくても、メールなどで臨機応変に対応頂けたこと。
    案件紹介以外に特段何か配慮があったわけではないですが、気持ちの良い転職活動ができたと思います。

2.薬剤師転職ドットコムの強みと弱み・おすすめの人

ここからは集めた口コミや評判と、独自の調査によってわかったファルマスタッフの強みと弱みを深掘りし、どんな人にオススメなのか見ていきましょう。

薬剤師転職ドットコムの強み

  • アインホールディングスグループなので、調剤薬局とのパイプが強い
  • ”納得のいく転職”にこだわり、強引な求人紹介や希望に沿わない求人紹介はしてこない
  • 職務経歴書の添削・面接対策などフォローが手厚い

薬剤師転職ドットコムの弱み

  • コンサルタントの質にばらつきがある
  • 派遣の求人が少ない

薬剤師転職ドットコムの強み

アインホールディングスグループなので、調剤薬局とのパイプが強い

薬剤師転職ドットコムの運営会社は、調剤薬局大手で東証一部上場のアインホールディングスのグループ会社である、株式会社メディウェル。そのため、調剤薬局各社とのパイプの強さが特徴です。

パイプの強さは、すなわち調剤薬局各社との信頼関係の強固さともいえるため、非公開求人を含む求人票や内部事情をはじめとした様々な情報が入ってきやすいメリットがあります。

そのため求職者にとっては、より多くの求人に出会える・職場の実際のところを知れる・条件交渉をしてもらいやすいなどのメリットがあるでしょう。

転職サイト名
調剤薬局求人割合
薬剤師転職ドットコム 86%
薬キャリエージェント 74%
マイナビ薬剤師 65%
※2019年9月時点。ココファーマ調べ。

実際、表を見てもわかるように、薬剤師転職ドットコムが扱う求人のうち調剤薬局求人の割合は、他の転職サイトよりも非常に高いです。

特に調剤薬局への転職に力を入れていることがわかりますね。調剤薬局への転職を考えている方にとって、薬剤師転職ドットコムはチェックすべき転職支援サービスなのです。

”納得のいく転職”にこだわり、強引な求人紹介や希望に沿わない求人紹介はしてこない

利用者満足度95.8%と非常に高い数値を誇る薬剤師転職ドットコム。この高い満足度の理由には、入職後にミスマッチがないか、活躍できる職場であるかなど求職者の納得度を重視したサポートがあります。

「なんだかんだいっても転職エージェントって売上重視で、転職させることを前提に求人を押し付けてきそう…」と不安な方もいるでしょう。でも、求職者が納得のいく転職を目指す薬剤師転職ドットコムには、次のようなこだわりがあります。

  • 面接は電話ではなく、対面で行うことで求職者の希望を丁寧に聞く
  • 薬局や病院に直接足を運ぶことで、信頼関係を構築している。そのため、求人票だけでは窺い知れない職場の雰囲気や人間関係などの内部事情が分かる

実際、弊メディアで独自に集めた口コミでも強引に転職をすすめられたという内容はありませんでした。

薬剤師転職ドットコムは、求職者を不安にさせたり、希望に合わない求人を無理にすすめたりするような転職エージェントではないのです。自分自身がきちんと納得した上での転職をしたいという方にぴったりの転職エージェントなのですね。

職務経歴書の添削・面接対策などフォローが手厚い

求人紹介以外のフォローが手厚いことも心強いと評判の薬剤師転職ドットコム。例えば、次のようなサポートを受けられます。

  • 職務経歴書・履歴書など応募書類の添削
  • 面接準備・対策
  • 面接同行
  • 条件交渉

中には「調剤薬局やドラッグストアは、よほどのことがない限り書類選考や面接で落ちることはないだろう」と思っている方いるかもしれません。しかし実際のところは、決してそうとはいえないのが現実。最近では調剤薬局やドラッグストアであっても選考通過率は以前よりも低くなっています
そのため、書類の添削から面接・アフターフォローまでしっかり対応してくれる薬剤師転職ドットコムは、転職を目指す薬剤師の頼もしいパートナーなのです。

特に、何をしていいかわからない初めて転職をする方や、転職回数が多いなど採用に不安のある方にとって、一人ひとりに寄り添って転職活動をトータルにサポートしてくれる薬剤師転職ドットコムはおすすめの転職エージェントでしょう。

薬剤師転職ドットコムの弱み

コンサルタントの質にばらつきがある

どんなに実績が豊富で高い評判を持つ転職エージェントでも、所属するコンサルタントの質はバラバラです。経験が長さや相性の問題は人によって異なります。もちろん、薬剤師転職ドットコムも例外ではありません。むしろ、他社と比べてその差は大きいという声もあります。

特に差があるといわれているのが、コンサルタントの連絡頻度・速度。実際にあった口コミには、「連絡日時を指定したのにその時間に連絡をくれない」「連絡がすさまじく遅い」などがあります。

転職活動は求職者と担当コンサルタントの二人三脚。それほど誰が担当になるかは大切であり、転職成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。

基本的にどんな転職エージェントでもコンサルタントの変更は可能で、多くの人たちが希望を出しています。少しでもおかしい、合わないと感じたら早めに変更希望を出しましょう。

派遣の求人が少ない

転職サイト
派遣求人数
薬剤師転職ドットコム 130
薬キャリ 7,208
ファルマスタッフ 4,816
※2019年9月時点。ココファーマ調べ。

正社員やバイト・パートと比較して、雇用形態が派遣の転職支援にはあまり力を入れていない薬剤師転職ドットコム。取り扱っている求人数をほかの転職サイトと比較してみれば桁違い、その差は一目瞭然ですね。

調剤薬局事務員がピッキング作業を行えるようになったため、派遣薬剤師の需要自体が少なくなりつつあります。そのため派遣を始める場合は少しでも求人数が多い派遣会社を選ぶ必要があります。

もし、派遣として働こうと考えている・派遣で働くことも考慮している場合は、薬剤師転職ドットコムではない他の派遣会社を利用する方が効率的なのでおすすめです。

薬剤師転職ドットコムはどんな転職者にオススメ?

これまで説明した強みと弱みを踏まえて、薬剤師転職ドットコムをおすすめしたい3つのタイプをご紹介します。

  • 調剤薬局に転職したい
  • 転職が初めて・ブランクがあるなど転職に不安がある
  • 転職すべきか迷っている

推奨薬剤師転職ドットコム

  • 調剤薬局最大手のアイン薬局のグループ会社が運営
  • 面接・条件交渉などを徹底サポート
  • 「納得できる転職」をモットーに丁寧なヒアリングを行う

無料登録してコンサルタントに相談する

3.薬剤師転職ドットコムを利用した場合の登録から転職までの流れ

WEB・電話で無料登録

簡単な必要事項を入力するだけなので、30秒位程度で済みます。

<登録に必要な入力項目>

  • 希望雇用形態
  • 名前・住所・電話番号・メールアドレス

キャリアカウンセリング

登録後、キャリアや価値観、希望条件のヒアリングを対面で行います。転職に関する悩みを相談できるので不安なことは何でも相談しましょう。

転職をすることが決定したら、希望条件と求職者の状況に合った求人を紹介してくれます。職場に直接足を運んで情報を獲得しているので、求人票に載っていない職場の内情までよく分かり、ギャップなしで転職することができます。

応募・面接・条件交渉

希望にマッチした求人があった場合、応募・面接に進みます。

専任のコンサルタントが採用担当者に伝わる履歴書の書き方や、面接でよく聞かれるポイントを教えてくれるので安心ですね。

4.薬剤師転職エージェントを利用する際は複数登録が必須

転職エージェントを利用する際は、1つだけに絞るのは非常に危険です。1つに絞ってしまうとコンサルタントを比較することができず、あまり質の高くないサポートに気づくことができません。

どれだけ評判の良いエージェントでも、コンサルタントの質に差はあります。最低でも2社には登録して、提示される求人の質やレスポンスの速さを比較することをおすすめします。

複数登録するときの薬剤師転職エージェントの選び方

複数登録する会社を選ぶ際は、「希望する職場に強く、求人件数の多い転職サイト」に2~3社登録することがおすすめです。2点をおさえることで、よりコンサルタントの比較がしやすくなるともに、カバーできる求人の幅も広がります。

このポイントを踏まえたうえで、おすすめの転職エージェントをピックアップしました。

おすすめの転職サイト 雇用形態 職場 対応地域
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師のキャプチャ画像 正社員
パート
企業
ドラッグストア
地方網羅
  • 面談重視で地方にも出張面談、満足度5年連続No.1を獲得
  • 徹底した職場調査で転職後のミスマッチを防止
  • 独圧倒的な求人網羅!平均紹介求人数20.2件とトップクラス

無料登録はコチラ

ファルマスタッフ 正社員
派遣
調剤薬局 地方網羅
  • 時給4000円以上、年収600万円以上の高時給求人が多数
  • 日本調剤グループ独自の教育体制・研修制度が整備されている
  • 福利厚生完備の派遣求人が豊富

無料登録はコチラ

薬キャリ薬キャリのキャプチャ画像 正社員
派遣
病院 都市特化
  • 即日で最大10件の求人を紹介
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できるのは薬キャリだけ
  • 電話だけでスムーズに転職ができる

無料登録はコチラ

リクナビ薬剤師 正社員
パート
ドラッグストア 地方網羅
  • 全体の75%以上が非公開求人
  • 大手リクルートが経営しているため大手企業とパイプあり
  • 高い提案力によって最短3日でのスピード転職可能

無料登録はコチラ

ファーマキャリア 正社員
パート
調剤薬局 地方網羅
  • 元大手人材紹介会社でトップのコンサルタントが在籍
  • 希望に合ったオーダーメイド求人の紹介をしてくれる
  • 一人の薬剤師にかける時間が1.5倍

無料登録はコチラ