薬剤師転職サイトを口コミ評判で比較してはいけない理由と2つの対策

「転職サイトを選ぶ際は口コミを参考にしよう」
「WEB上の評判を見ておこう」

薬剤師が転職サイトを選ぶとき、多くの人が口コミやランキングを参考にしているはず。しかしそれらの情報だけで比較するのは非常に危険です。

この記事では、口コミ・ランキングで転職サイトを決めてはいけない理由や、転職サイトの選び方をお伝えします。

1.薬剤師転職サイトを口コミ評判・ランキングで比較してはいけない理由

転職を考える薬剤師の多くは、転職サイトを利用して求人を探します。薬剤師専門の転職サイトはいくつも存在するため、登録前にWEB上の口コミやランキングなどをチェックする方もいるでしょう。

しかし転職サイトを口コミやランキング表だけを見て決めると、のちのち後悔するかもしれません。その理由は2つあります。

  • 同じ転職サイトでもコンサルタントは様々であり、口コミでみたコンサルタントが担当になるかはわからない
  • 薬剤師転職サイトのなかには好き勝手にサイトを評価しているところがある

たとえ評判のよい転職サイトであっても、「経験が豊富なベテランのコンサルタント」もいれば「経験が浅い新米コンサルタント」もいるのです。コンサルタントは地域ごとに割り振りが決まっているので、住んでいる地域によって自動的にコンサルタントが決まってしまいます。

また、薬剤師向け転職サイトの人気ランキングや口コミはたくさん出回っていますが、その評価方法はあいまいです。ランキングや口コミでおすすめされている転職サイトが、必ずしもあなたに合うとは限りません。

実際、同じ転職サイトに登録したAさんとBさんの体験談を見てみましょう。
同じ転職サイトを利用しても、担当コンサルタント次第で転職活動の明暗が分かれてしまうのです。

女性のアイコン30代女性

【失敗談】私の話、聞いていましたか…?強引なアドバイザーのせいで転職失敗

効率的に仕事を探したかったので、転職サイトランキング上位のサイトに登録しました。

キャリアアドバイザーとの面談では、産休・育休が取りやいこと、通勤がしやすいこと、病院薬剤師の経験が活かせることなどを条件として伝えました。

しかし紹介されたのは条件に合わない求人ばかり。面接日も勝手に決められ、不信感を抱きました。早く転職したいという焦りから、とあるドラッグストアに決めましたが、結果的に大失敗でした。

産休・育休は取りやすい環境でしたが、その期間中は無給。事前の説明もありませんでした。仕事内容も調剤業務は皆無で、高いモチベーションで働くことはできませんでした。

女性のアイコン30代女性

【成功談】コンサルタントにすべておまかせで転職できました

転職を決意してすぐに薬剤師専門の転職サイトに登録しました。
求人検索で気になっていた職場があったので、キャリアコンサルタントに応募したいと相談しました。しかしすでに募集が終わっており、諦めることに…。

それでも担当コンサルタントは条件のよい求人をすぐに紹介してくれました。面接のセッティングもスムーズで、無事採用が決まりました。
ほとんどコンサルタント任せの転職活動でしたが、よい職場に巡り合えました。担当コンサルタントは連絡がマメで、レスポンスも速く、信頼できる優秀な方でした。

求職者の気持ちをくみとって動いてくれたコンサルタントのおかげで、Bさんの転職は成功したようです。担当のコンサルタントが優秀だったことももちろんですが、前向きに転職活動をしていたBさんと、コンサルタントの相性がよかったことも成功のカギとなりました。一方で、Aさんを担当したコンサルタントはなかなか話が通じないタイプだったようです。

コンサルタントにはそれぞれ得意とする分野があります。なかには駆け出しの新人で、充分な業界知識を持っていない人もいるかもしれません。

人材紹介会社によっては「今月〇人転職させる」といった厳しいノルマが課せられていることも。そのため「とにかく転職させよう」と、求職者の都合を考えずに提案してくるコンサルタントもいます。

ランキングや口コミで評価が高い転職サイト=あなたに合うサイトとは限りません。あなたの担当のコンサルタントが優秀であるかどうか、そしてあなたとの相性がよいかどうかが、何より大切なのです。

参考:優秀なコンサルタントの見分け方はこちら

それでは、よいコンサルタントに出会うためにはどうすればいいのでしょうか?詳しく紹介していきます。

2.薬剤師転職サイトを利用する際の2つのポイント

実力不足のコンサルタントや、あなたと相性の悪いコンサルタントを避けるためには、次の2つのポイントが大切です。

  • ポイント1.2つ以上の転職サイトに登録する。
  • ポイント2.転職サイトの得意分野を認識する。

それぞれのポイントについて、見ていきましょう。

ポイント1:2つ以上の転職サイトに登録する

スキルの高いコンサルタントと出会うためには、転職サイトに複数登録することをオススメします。複数のサイトに登録すると、それぞれのサイトのコンサルタントを比較できるため、スキルの低いコンサルタントや、自分と相性の合わないコンサルタントを避けるとこができます。

この「複数登録」は、人材業界ではもはや常識とも言われている方法。「いくつものサイトを掛け持ちするなんて悪いな…」などと遠慮することはありませんよ。

ほかにも複数登録には次のようなメリットがあります。

薬剤師転職サイトに複数登録する2つのメリット

  • 複数登録していることを伝えると、条件がよくなる可能性がある
  • 求人紹介数が増え、紹介漏れがなくなる

1つ目のメリットは、複数の転職サイトを利用することでよりよい条件を引き出せるということです。

各社のコンサルタントとやり取りが始まったら、「現在3社の転職サイトで転職活動中です」「ほかのコンサルタントから会社を紹介されて選考中です」など、現状を素直に伝えましょう。どのコンサルタントも自社で転職をしてほしいため、場合によってはさらによい条件の会社を探してくれます。交渉力は各コンサルタントによって大きく差が出る部分であり、同じ求人でも条件に差がついてくることもあります。

2つ目のメリットは、複数サイトに登録することで求人紹介数が増え「紹介漏れ」がなくなる点です。あなたの希望条件に合う企業があっても、転職サイトやコンサルタントが企業と提携していないと、その求人は紹介してもらえません。複数登録していれば、あらゆる求人をカバーできるのです。

もし複数のコンサルタントから紹介された企業があれば、よりあなたの希望にマッチしているという指標にもなります。

ポイント2:転職サイトの得意分野を認識する

よりよいコンサルタントに出会うためには、転職サイトごとの得意分野を知ることも大切です。たとえば「とにかく早く転職したければ、内定までのスピードに自信がある転職サイト」「調剤薬局に就職したければ、薬局に強い転職サイト」といった具合です。

各転職サイトの特徴を「強み」「働き方」「職場」の3つの軸でまとめてみました。転職サイトの登録はものの5分で完了し、すぐにコンサルタントから連絡が入ります。キャリア相談や求人の紹介など、利用は一切無料です。就職活動の第一歩として、気軽に登録してみましょう。

強みで選ぶなら
高時給
から探したい

高時給求人を求めるなら、転職サイトの運営会社を要チェック。エムスリーグループが運営している薬キャリや、日本調剤グループが運営しているファルマスタッフは高時給求人を多数所有。

提案力
で選びたい

「いい求人があれば転職したい」そんなワガママ転職を叶えるのがこの3サイト。マイナビ薬剤師は対面での手厚い面談が評判。キャリア相談の丁寧さに定評があるのはヤクジョブ。ファーマキャリアは交渉に強く、一人ひとりに合ったオーダーメイド求人を提案してくれる。

転職までの
スピード

で選びたい

今すぐに転職したい方は、電話での面談ですぐ求人を紹介してもらえる薬キャリとリクナビ薬剤師がおすすめ。リクナビ薬剤師は最短3日でのスピード転職が可能。

働き方で選ぶなら
正社員
として働きたい

「いろんな正社員の求人を見てみたい」という方には、幅広く求人を保有している薬キャリへの登録が王道。

パート
として働きたい

ママ薬剤師向けのサービスが充実しているサイトをピックアップ。ママ向けに職場復帰相談会を実施しているマイナビ薬剤師は、パートを始めるならまず登録したい転職サイト。

派遣
として働きたい

派遣求人を取り扱っている会社は少ないので要注意!薬キャリとファルマスタッフは高時給の派遣求人を多数所有。ヤクジョブは単発派遣の求人が豊富。

職場で選ぶなら
薬局
で働きたい

20サイトの薬局求人を横断検索できる薬キャリに登録すれば、まず間違いなし。マイナビ薬剤師は薬局未経験での転職にもしっかり対応。

ドラッグ
ストア

で働きたい

首都圏のみならず、地方のドラッグストア求人にも強いのが全国10カ所以上に拠点を持つマイナビ薬剤師。薬キャリは首都圏のドラッグストア求人が豊富。

病院
で働きたい

医師向けサービスでもおなじみのエムスリーキャリアが運営している薬キャリは登録必須サイト。2サイト目は看護師・医師との人間関係を把握しているマイナビ薬剤師が定番。

企業
で働きたい

薬剤師以外の業種にも強い2サイトをピックアップ。片方のサイトにしか載っていない求人もあるので、それぞれに登録することが必須。

1社に絞って登録したい方へ
1つだけ
登録したい

薬キャリは親会社のエムスリーキャリアが医療業界全般にパイプがあるので、薬局、病院、ドラッグストアの求人数が最大級。薬剤師が転職するならまず登録したいバランスのいい転職サイト。登録者数がNo1。

強みで選ぶなら
高時給から探したい

高時給求人を求めるなら、転職サイトの運営会社を要チェック。エムスリーグループが運営している薬キャリや、日本調剤グループが運営しているファルマスタッフは高時給求人を多数所有。

提案力で選びたい

「いい求人があれば転職したい」そんなワガママ転職を叶えるのがこの3サイト。マイナビ薬剤師は対面での手厚い面談が評判。キャリア相談の丁寧さに定評があるのはヤクジョブ。ファーマキャリアは交渉に強く、一人ひとりに合ったオーダーメイド求人を提案してくれる。

転職までのスピードで選びたい

今すぐに転職したい方は、電話での面談ですぐ求人を紹介してもらえる薬キャリとリクナビ薬剤師がおすすめ。リクナビ薬剤師は最短3日でのスピード転職が可能。

働き方で選ぶなら
正社員として働きたい

「いろんな正社員の求人を見てみたい」という方には、幅広く求人を保有している薬キャリへの登録が王道。

パートとして働きたい

ママ薬剤師向けのサービスが充実しているサイトをピックアップ。ママ向けに職場復帰相談会を実施しているマイナビ薬剤師は、パートを始めるならまず登録したい転職サイト。

派遣として働きたい

派遣求人を取り扱っている会社は少ないので要注意!薬キャリとファルマスタッフは高時給の派遣求人を多数所有。ヤクジョブは単発派遣の求人が豊富。

職場で選ぶなら
薬局で働きたい

20サイトの薬局求人を横断検索できる薬キャリに登録すれば、まず間違いなし。マイナビ薬剤師は薬局未経験での転職にもしっかり対応。

ドラッグストアで働きたい

首都圏のみならず、地方のドラッグストア求人にも強いのが全国10カ所以上に拠点を持つマイナビ薬剤師。薬キャリは首都圏のドラッグストア求人が豊富。

病院で働きたい

医師向けサービスでもおなじみのエムスリーキャリアが運営している薬キャリは登録必須サイト。2サイト目は看護師・医師との人間関係を把握しているマイナビ薬剤師が定番。

企業で働きたい

薬剤師以外の業種にも強い2サイトをピックアップ。片方のサイトにしか載っていない求人もあるので、それぞれに登録することが必須。

1社に絞って登録したい方へ
1つだけ登録したい

親会社のm3キャリアが医療業界全般にパイプがあるので、薬局、病院、ドラッグストアの求人数が最大級。薬剤師が転職するならまず登録したいバランスのいい転職サイト。登録者数がNo1。

転職サイト登録に踏み出せないあなたへ

転職は人生の大きな転機です。今の職場に不満があったとしても、一歩を踏み出すのは勇気がいるものです。
また、複数の転職サイトに登録するのは面倒だな、と思うかもしれません。しかし、「後悔先に立たず」という言葉があるように、何も行動を起こさずにあとから悔やんでも、取り返しはつきません。ほんのちょっとの勇気を持って行動を起こしてみると、自分の新たな可能性に気付けるかもしれませんよ。
先々を長い目で見ると、より良い職場で働けることは必ずあなたにとってプラスになります。目先の手間を惜しまず、まずは転職サイトに登録するところから始めてみましょう。

おすすめの薬剤師専門転職サイトを見る

3.薬剤師が優秀なコンサルタントを見分ける方法

優秀な薬剤師転職エージェントの2つの特徴

ここまで、転職の成功はエージェントによって左右されるため、よいエージェントに出会うためにも複数の転職サイトに登録することが大切だとお伝えしました。

ここからは、優秀なエージェントの見分け方を紹介。実は、優秀はエージェントには2つの特徴があるのです。

1.レスポンスが早い

転職活動はスピードが命です。日々求人情報は入れ替わりますので、特に条件の良い求人であれば応募が殺到して、すぐに募集が終わってしまうこともあります。自分の希望にマッチする企業だったとしても、対応が遅ければ応募の機会すら失ってしまいます。

また、一度退職してブランクのある人は、できるだけブランクを短くしたいと考えるでしょう。活こちらの要望に対して迅速に対応してくれるエージェントであれば、転職活動も長引かず、焦らず転職先を決めることができます。

2.あなたに興味をもってくれる

自分に対して興味をもってヒアリングをしてくれるエージェントであれば、転職活動はスムーズに進みます。仮に、希望する条件が以下の3つだったとします。

  • 年収をアップさせたい
  • 残業の少ない職場で働きたい
  • 専門知識を身につけたい

これらすべての条件を満たす求人はなかなかありませんが、本人の中では必ずこの3つのなかで優先順位がついているはずです。この優先順位をエージェントが把握していないと、的外れな求人ばかり紹介されることになります。たとえば第一条件が「専門知識を身につけたい」という条件だった場合「専門知識はあまり身につかないが、給料が高く残業が少ない」求人ばかり案内されても、良い結果は生まれません。
エージェントには求職者の話の表面的な部分だけではなく、本質的なニーズを聞き出すことのできる能力が求められます。

エージェントの良し悪しを電話1本で判断できる?

担当するエージェントが優秀か、そして自分との相性が良いかについては、電話でも判断できます。自分の話に共感するだけではなく、適切なアドバイスをくれる人か、しっかり見極めましょう。ほとんどの場合、5分も話せば相性がわかるでしょう。電話をしてみて「この担当とは合わないな」と感じたら、ほかの転職サイトを使うと連絡してしまいましょう。少し気まずいかもしれませんが、向こうも仕事なのでわかってくれます。場合によっては「待遇をよくするからウチから転職してほしい」というような交渉を持ちかけられることもあるでしょう。

相性の良し悪しは人それぞれですから、まずはサイトに登録して、転職活動をスタートさせましょう。

薬キャリエージェントに5分で登録して、無料で電話相談する

薬剤師登録者数No.1 薬キャリ(エムスリーキャリア)

  • 薬剤師転職希望者登録数No.1、薬剤師登録数10万人以上
  • ママ薬剤師向け求人に絞って検索できるのは薬キャリだけ
  • 提携紹介会社数33社で薬剤師求人の圧倒的網羅率、年間就職者数約7200人

無料登録してコンサルタントに相談する

利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

  • 面談重視で地方にも出張訪問、満足度4年連続No.1を獲得
  • 一人当たりの平均紹介求人数26.4件でトップクラス
  • 独自の求人管理システムで全国を網羅、駅チカ家チカ要望に対応

無料登録してコンサルタントに相談する

高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

  • 時給4000円以上、年収840万円以上の高時給案件多数
  • 日本調剤グループ独自の研修制度が利用できる
  • 転職支援16年で安心の実績

無料登録してコンサルタントに相談する

非公開求人を探すならリクナビ薬剤師

  • 全体の75%以上が非公開求人
  • 大手人材会社リクルートが経営しているため大手企業などともパイプがある
  • 最短3日で転職できる

無料登録してコンサルタントに相談する

調剤薬局への派遣ならヤクジョブ

  • さくら調剤薬局から派生しているから調剤薬局と強いパイプがある
  • 単発派遣専用の検索ページがある
  • キャリアコンサルタントを重視し、ライフプランまで相談に乗ってくれる

無料登録してコンサルタントに相談する

オーダーメイド求人を作れるファーマキャリア

  • 一人ひとりに合ったオーダーメイド求人が見れる
  • 一人のキャリアコンサルタントが担当する薬剤師を限定してきめ細かいサポート
  • キャリアコンサルタントの採用を少数精鋭にしているためレベルが高い

無料登録してコンサルタントに相談する


転職の記事一覧

50代で転職できる薬剤師はやっている|驚くほど採用される方法とは

「いくら薬剤師でも、50代で転職するのは年齢的に厳しいかな?」 「50代でも転職できる求人ってあるの?」 いくら経験豊富な薬剤師であっても、50代での転職となると不安がつきものですよね。実は、50代の薬剤師が転職を成功さ…

続きを読む

ファーマキャリアを口コミ評判で分析|メリットと利用すべき薬剤師2選

ファーマキャリアは株式会社アデプティマが運営する薬剤師専門の転職支援サービスです。名前は聞いたことあるけど具体的に他のサービスと何が違うのか、利用してみないと分からないものです。 この記事ではファーマキャリアが他と比べて…

続きを読む

40代薬剤師でも転職できる!未経験分野への転職にはコツがあった

「残業が少ない職種に転職したい!」 「でも、40代薬剤師が転職できる職場ってあるかな・・・?」 20代・30代とは異なり、背負うものが大きい40代の薬剤師は、転職に対して億劫になりがち。しかも、新卒の薬剤師と比べると求め…

続きを読む

薬剤師が地方で働けば年収200万円アップ?高給の裏に隠された秘密

地方の薬剤師は都心よりも年収が高いという話を聞いて「本当かな」「裏があるのではないか」と思っていらっしゃる方も多いと思います。この記事ではそんな地方薬剤師の実態を薬剤師の実体験をもとに解説していきます。 この記事に書いて…

続きを読む

中小薬剤師転職エージェントの利用は危険?おすすめエージェントは?

「そもそも転職エージェントって何?」 「転職エージェントを利用すると、どんなメリットがあるの?」 転職を成功させる薬剤師の多くが利用すると言われている「転職エージェント」。登録すると、どのようなメリットがあるのでしょうか…

続きを読む

口コミ評判で分かったアポプラスメディカルジョブのメリットとデメリット

医師・看護師・薬剤師などの医療従事者に特化した転職サイトのアポプラスメディカルジョブですが、他の求人サイトと何が違うのでしょうか? 各求人サイトには、それぞれ得意・不得意とする分野があり、満足の行く転職のためには、転職サ…

続きを読む

口コミ評判|CBネットキャリアブレインのスカウト機能が優秀らしい

医師・看護師・薬剤師などの医療従事者に特化した転職サイトのCBネットキャリアブレインですが、他の求人サイトと何が違うのでしょうか? 各求人サイトには、それぞれ得意・不得意とする分野があり、満足の行く転職のためには、転職サ…

続きを読む

口コミ評判で判明!知らないと損をする医療人材ネットのデメリット

医師・看護師・薬剤師などの医療従事者に特化した転職サイトの医療人材ネットですが、他の求人サイトと何が違うのでしょうか? 各求人サイトには、それぞれ得意・不得意とする分野があり、満足の行く転職のためには、転職サイト選びも重…

続きを読む

【口コミ評判分析】薬剤師WOKERを使えば高年齢層でも楽々転職!

薬剤師に特化した転職サイトの薬剤師WORKERですが、他の求人サイトと何が違うのでしょうか? 各求人サイトには、それぞれ得意・不得意とする分野があり、満足の行く転職のためには、転職サイト選びも重要な要素となります。 ここ…

続きを読む

ファゲットを使えばオファー殺到?口コミ評判でわかったメリット

転職を成功させるには、自分に合った転職サイトへ登録し転職活動を行うことがとても重要になります。しかし、薬剤師専門転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中から、どのサイトを選び登録するか見極めるために、この記事…

続きを読む