薬剤師の転職サイト23社ランキング2018!口コミ評判で人気比較

薬剤師おすすめ転職サイト

転職サイトってどれを選べばいいの?

この記事では実際に転職サイトを利用した薬剤師さんの口コミ評判をもとに、転職サイト23社の総合人気ランキングを作成。
さらに、特定の条件に絞って比較したい方に向けて8つの項目から転職サイトを比較しています。

最後まで読んで「これだ!」と思える転職サイトを見つけましょう。

ランキングを見る

1.薬剤師の転職サイト23社おすすめランキング

薬キャリ

  • 正社員
  • 派遣
  • パート

薬キャリ

「薬キャリ」の特徴まとめ

薬キャリグラフ

  • 病院製薬会社の求人がそろっている! m.3運営なので医療業界に強いコネクションがあります
  • ママ薬剤師向けの検索ができる唯一のサイト! 女性目線での求人紹介ができるのは薬キャリだけです
  • 電話だけサクサク転職活動ができる! 面談に出向けない忙しい薬剤師さんにピッタリです

生の声をご紹介!口コミ情報

30代・女性

子育てや家事、保育園探しなどをしながらの転職活動は難しいと思っていましたが、転職エージェントを利用したので、家でも時間を気にせず情報収集ができました。「薬キャリ」に登録してから2ヵ月ほどで転職しまして、ブランク明けで不安もあったものの問題なく職場になじめました。

また、働く女性に対して待遇の良い職場で、子どもに関する急な事態にも対応しやすいです。プライベートな時間も確保しやすく、とても充実した毎日です。

30代・女性

スキルアップのため、漢方について詳しく学べる漢方薬局への転職を決めました。
しかし漢方薬局関連の求人は少ないので、選べる求人が少ないと転職に失敗すると思い、転職サイトを活用することに。

「薬キャリ」登録後すぐに求人を紹介され、豊富な求人を扱っているんだなと感心したのを覚えています。多くの求人の中からよりよい転職先を選ぶことができましたし、転職まで1ヶ月程度しかからなかった点も良かったです。

40代・男性

転職を決めた後は以前から度々チェックをしていた「薬キャリ」に登録しました。転職エージェントにより得意分野が異なることから登録前にサイトの特性をしっかりと見極めました。

「薬キャリ」は登録者ひとりひとりに転職担当者がつき、親身に対応してくれます。求人紹介の際は、仕事内容などの基本情報や、職場の人間関係も教えてくれます。また、こちら側が提示する年収などの希望も先方と交渉してくれました。

口コミをもっと見る


マイナビ薬剤師

  • 正社員
  • パート

マイナビ薬剤師

「マイナビ薬剤師」の特徴まとめ

マイナビ薬剤師グラフ

  • コンサルタントとの丁寧な面談でスムーズに転職! 全国14か所に支店があるので地方在住でも対面で面談が可能です
  • 職場の生の声がわかるのでミスマッチが起きない! コンサルタントが実際の職場を訪問しているので安心できます
  • 利用者満足度5年連続NO.1! 初めての転職やブランク明けで悩んでいる薬剤師さんにオススメです

生の声をご紹介!口コミ情報

20代・女性

人間関係のトラブルから転職を決意しました。

私がお世話になったのは「マイナビ薬剤師」で、面談に力を入れているというのが選んだ理由です。私の場合、転職の動機が人間関係のトラブルですので、同じ過ちを繰り返したくはなく、職場の状態をしっかりと知りたいと考えました。電話やメールではなく対面で話ができるので、コンサルタントから直接職場の人柄・印象や雰囲気を知ることができ、安心感がありました。

30代・女性

求人の量がとても豊富で、私の希望にできるだけ沿った求人をたくさん紹介してくれました。職場の環境なども詳しく教えてくれました。紹介された求人を断っても、しつこく進めることはなく、さらに良い求人を紹介してくれました。

40代・女性

転職活動を始めてすぐにハローワークに行き、薬剤師の資格を行かせる仕事を探しました。しかし資料だけでは実際の職場の雰囲気を掴むことができず、「また同じような扱いだったら」と不安が募りました。

そこでインターネットで見つけた転職サイト「マイナビ薬剤師」に登録してみることに。「マイナビ薬剤師」では調剤薬局や病院薬剤師の求人がいくつもあり、年収や福利厚生はもちろん、オーナーが求めている薬剤師像など知りたかった内容を迅速に得ることができました。

口コミをもっと見る


ファルマスタッフ

  • 正社員
  • 派遣
  • パート

ファルマスタッフ

「ファルマスタッフ」の特徴まとめ

ファルマスタッフグラフ

  • 求人数が業界最多の5万件 日本調剤グループが運営しているので調剤薬局求人が豊富です
  • 高時給・高年収の求人が多い! 年収700万円以上の求人も約3000件揃っています
  • 派遣薬剤師の求人数がNO.1 転職後も教育サポートを受けられるので安心です

生の声をご紹介!口コミ情報

30代・女性

結婚を機に転職を決意し、選んだのは希望する勤務形態を選べて高時給の求人案件が多い「ファルマスタッフ」。転職後のアフターフォロー体制が整っていることも魅力に感じました。

親身に条件交渉にあたってくださった担当者の尽力もあり、短時間勤務で休日を取得しやすい小規模の調剤薬局へと転職することができました。

30代・女性

30代の中途採用でも正社員になれる病院や薬局を探していました。そこで調剤薬局の非公開情報が多く、地域に密着したサービス提供に可能性が感じられた転職サイト「ファルマスタッフ」にも登録。

「ファルマスタッフ」は「日本調剤会社」の系列会社で、教育支援プログラムがあり求職活動中にもスキルアップが可能な環境となっている点がとても頼りになりました。おかげで最新の臨床現場について知ることができ不安なく過ごせました。

30代・女性

まずは病院見学に同行してもらい雰囲気を見させていただきました。その後、面接の日程調節をお願いし、仕事終わりしか無理だったこともあり、夕方からの面接を調節してくれました。履歴書の確認もしてくれて、今回は添削するところはなかったようで大丈夫と言われ、提出し採用となりました。

口コミをもっと見る


大手企業に強い「リクナビ薬剤師」

  • 大手人材会社リクルート経営なので企業求人が豊富にある
  • 全体の75%以上が非公開求人
  • 最短3日でスピード転職が可能
リクナビ薬剤師の詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

単発・派遣なら「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

  • さくら調剤薬局から派生しているので調剤薬局求人が多い
  • 単発派遣専用の検索ページがある
  • 医療業界に精通しているクラシスが運営している
ヤクジョブの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

オーダーメイド求人なら「ファーマキャリア」

ファーマキャリア

  • 一人ひとりに合ったオーダーメイド求人を作れる
  • キャリアコンサルタントによる対応人数を限定した手厚いサポート
  • 成約実績300人以上のコンサルタントのみを採用している
ファーマキャリアの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

祝い金がもらえる「ジョブデポ薬剤師」

ジョブデポ薬剤師

  • 最大40万円のお祝い金が貰える
  • 全体の約80%が非公開求人
  • 厚生労働省に認可された有料職業紹介事業所
ジョブデポ薬剤師の詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

低離職率を誇る「ヤクジョ」

ヤクジョ

  • 早期退職者は転職者全体の1%未満
  • 平均求人紹介数は4.38件と求人を厳選している
  • 専門コンサルタントがチームを組み転職者を支援
ヤクジョの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

リピーター率が高い「ファゲット」

ファゲット

  • 駅や路線ではなく住所から選べる便利な検索機能がある
  • 薬剤師による就業レビューを多数掲載
  • 携帯アプリも展開しているので移動中でも求人を見れる
ファゲットの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

利用者の友達紹介率70%「メドフィット」

メドフィット
  • 専門のキャリアエージェントが総合的にサポートしてくれる
  • 時間をとり難い就業中でも転職活動が可能
  • 友達紹介率が70%
メドフィットの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

薬剤師ナビ
  • 転職支援会社3社の公開・非公開求人を見ることができる
  • 専任のコンサルタントが3人ついてくれる
  • 1回の登録で情報量3倍、早期の転職が叶う
薬剤師ナビの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

納得のいく転職なら「薬剤師転職ドットコム」

薬剤師転職ドットコム
  • ”納得のいく転職”にこだわっている
  • 業界No.1クラスの医療機関ネットワークと求人数
  • 面接・条件交渉などを徹底サポート
薬剤師転職ドットコムの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

地域求人数が最大規模の「ファーマジョブ」

ファーマジョブ

  • 利用したい薬剤師転職支援サービスNo1
  • 地域求人数が最大級
  • 厚生労働大臣許可、プライバシーマーク取得企業
ファーマジョブの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

ポイント制度がお得な「MCファーマネット」

MCファーマネット

  • 会員にはプレゼントと交換できるMCポイントが付与される
  • 面倒な書類作成や面接へのサポートが充実
  • 専任コンサルタントが必ず面談を実施
MCファーマネットの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

関西エリアに特化した「メディカルプラン」

メディカルプラン

  • 求人エリアを関西に特化している
  • 細かい条件で絞れる求人検索システムがある
  • 選任のコンサルタントが徹底サポートしてくれる
メディカルプランの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

大手をしのぐ求人数を誇る「薬剤師求人.com」

薬剤師求人.com

  • 大手をしのぐ約88,000件の求人数
  • 30社ほどの優良人材派遣会社と提携している
  • 優良人材紹介会社を最大3社紹介してもらえる
薬剤師求人.comの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

最低時給の保証付き「ファルメイト」

ファルメイト

  • エリアごとに最低時給が保証されている
  • 単発派遣でも薬剤師賠償責任保険が適用される
  • 新卒から定年まで選任コーディネーターがサポート
ファルメイトの詳細記事へ> 無料登録してエージェントに相談してみる

実績20年の「アポプラスメディカルジョブ」

アポプラスメディカルジョブト

  • 無料の個別相談会を実施している
  • コンサルタントがキャリアプランの設計をサポート
  • スキルアップのための研修が充実している
アポプラスメディカルジョブの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

スカウト機能がある「CBネット」

CBネット

  • 薬局や病院からスカウトを受けることができる
  • 無料で転職の適性診断を提供している
  • サポートが充実しており面接時の同席も可能
CBネットの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

転職後のフォローが手厚い「薬剤師WORKER」

薬剤師WORKER

  • 入社後のアフターフォローが万全
  • シニア世代の転職や復職に強い
  • 他社にはない地域密着求人がある
薬剤師WOEKERの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

約11万件の求人情報を持つ「ファーネットキャリア」

ファーネットキャリア

  • 全国にある医療機関(約11万件)から職場を提案
  • 地方求人に強く、地方の高額案件を多数保有している
  • コンサルタントが時間をかけて丁寧に希望をヒアリング
ファーネットキャリアの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

スカイプ面談ができる「メディプラ薬剤師」

メディプラ薬剤師

  • 出張やスカイプで柔軟に面談に対応している
  • お気に入り機能で気楽に求人を検索できる
  • キャリア形成支援制度が整備されている
メディプラ薬剤師の詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

匿名で情報収集ができる「医療人材ネット」

医療人材ネット

  • 個人情報を出さず匿名で相談・情報収集を行える
  • 医療系人材バンクからスカウトメールが届く
  • キャリアシートで簡単に求人エントリーが可能
医療人材ネットの詳しい記事を見る> 無料登録してエージェントに相談してみる

2.薬剤師おすすめ転職サイト3選
病院に転職>

薬キャリ
病院の求人数No1!対応が早く欠員募集を逃さず確保
リクナビ薬剤師
運営会社が医師・看護師の転職支援もしているので病院とのコネクションが強い
マイナビ薬剤師
病院・クリニック薬剤師専任のキャリアアドバイザーが在籍

転職サイト選びのコツ

病院に転職する際に重要なのは「病院求人の保有件数」と「対応の素早さ」です。
病院薬剤師は患者さんへの服薬指導など臨床医療に携われることから、ほかの職種に比べて人気が高く採用枠はほぼ新卒で埋まってしまいます。つまり中途で転職するとなると欠員補充を待つしかないのが現状です。

なかでも急性期型病院は専門的な経験を積めるということもあり、求人倍率は非常に高いです。
そのため病院に転職したいなら、欠員募集を素早く確保し、できるだけ多くの病院求人を保有している転職サイトに登録するのがポイントです。

薬キャリ」は医療業界に強いエムスリー運営で病院の保有求人数が一番多いので、病院に転職したい薬剤師にとっては頼れる存在だと言えるでしょう。

3.薬剤師おすすめ転職サイト3選
企業に転職>

マイナビ薬剤師
大手~中小企業まで企業に徹底取材している
リクナビ薬剤師
人材大手リクルート運営なので企業とのパイプが強い
薬キャリ
企業薬剤師×正社員の求人数が業界No.1

転職サイト選びのコツ

企業薬剤師を目指すなら、”企業の内部事情に精通している”転職サイトを選ぶのがポイントです。

ひとくちに企業薬剤師といっても、DI(学術)/MR/管理薬剤師/CRC/CRA/企業内診療所/薬事申請…など職種は様々。
それぞれ業務内容や年収も大きく異なるので、実際に企業へのインタビューや職場訪問を行っている転職サイトは信頼性も高く、転職後のギャップも生まれづらいです。

例えば「マイナビ薬剤師」の「職場カルテ」という特集では、企業の採用情報はもちろん、企業の代表者/エリアマネージャー/実際に働く薬剤師に対して行ったインタビューを掲載
企業薬剤師には非公開求人も多いので、このような情報を活用しつつ転職エージェントと二人三脚で転職活動を進めるのがおすすめです。

4.薬剤師おすすめ転職サイト3選
祝い金がある>

ジョブデポ薬剤師
転職決定で最大40万円の祝い金がもらえる
ヤクジョブ
正社員に転職なら10万円、パート・派遣なら2万円を贈呈
ファゲット
転職決定で最大20万円の転職支援金がもらえる

転職サイト選びのコツ

祝い金は、転職者が転職サイトを通じて転職が決まった際に、転職先の薬局やドラッグストアが仲介サイトへ渡した紹介料の一部が転職者に「転職支援金」として支払われるという仕組みです。

しかし、近年は祝い金をダシに転職者を何回も転職させる悪質なサイトや、祝い金目的の転職者が増えたことで離職率の高さが問題視されています。
平成30年には厚生労働省による「職業安定法」の改正があり、これに伴い転職支援金サービスを提供する転職サイトに対して利用制限がかかる予定です。簡単に言うと「祝い金を出すのはいいけど離職率や転職者数は開示してね。」という内容です。

転職後に「よくみると条件が厳しくて祝い金を貰えなかった…」と後悔することがないように、祝い金目的で転職するのではなく、しっかり求人を見極めたうえで転職サイトを利用しましょう。

5.薬剤師おすすめ転職サイト3選
扶養内で働く>

ファルマスタッフ
扶養内勤務OKの求人が5000件以上も
マイナビ薬剤師
エリア選任アドバイザーが自宅近くの扶養内求人を紹介
ファーマキャリア
希望条件をもとにオーダーメイドで求人を作成

転職サイト選びのコツ

ママ薬剤師など、パートで家事の合間にパパっと稼ぎたい方にとって「扶養内で働けるかどうか」は大きな問題ですよね。薬剤師はパートでも平均時給が約2000円前後ですので、扶養内で働くとなると転職先がだいぶ限られてしまうもの。
「103万の壁は超えたくない」「税金で損せずに働きたい」という方は、最初から扶養内勤務が可能な求人”のみ”に絞るのがポイントです。

転職の時点で自分の希望をしっかりと伝えておかないと、思わぬ残業不測の事態により103万円ギリギリの収入になってしまうことも多々あります。余裕をもって自分の年収計画を立てるためにも、「ファルマスタッフ」など扶養内勤務OKの求人を多数保有している転職サイトに登録し、希望条件に理解のある職場を見つけましょう。

6.薬剤師おすすめ転職サイト3選
スピード重視>

薬キャリ
即日最大10件の厳選求人を紹介。電話対応の早さに定評がある
ヤクジョブ
転職後に即日勤務可の求人が1万件以上
リクナビ薬剤師
登録から最短3日で転職が可能

転職サイト選びのコツ

「〇月までに転職したい」「ボーナスを貰ったらすぐに職場を移りたい」というように、転職活動にスピード感を求める場合は、”登録後どれくらいで最初の連絡がくるか”が転職成功のカギとなります。

求人を自分で検索するとなると、あまりに膨大な情報量に探すのも一苦労です。”求人検索の手間が省けること”は転職サイトに登録する最大のメリットといっても過言ではありません。
そのなかでも特に「薬キャリ」は、登録後即日で希望条件にマッチした選りすぐりの求人のみを提案してきます。日中は仕事で面談に出向くのが難しい薬剤師にとって、電話連絡だけでスムーズに転職活動ができるのは魅力的ですよね。

好条件の求人はすぐに応募が殺到するため、対応の早さは条件の良さにも影響するもの。転職はスピードが命!と考える方は、ぜひこれらのサイトを活用してみてください。

7.薬剤師おすすめ転職サイト3選
じっくり選ぶ>

マイナビ薬剤師
全国14か所に支店があるから地方でも対面で面談可能
ファーマキャリア
オーダーメイド求人で希望をとことん反映
ヤクジョブ
面接対策~退職交渉まで何度でもサポート

転職サイト選びのコツ

「来年あたりに転職したい」「どの条件も譲れない…」等、いますぐではなく気長に転職活動を行いたい場合は「面談を実施している転職サイト」を選びましょう。

ひとくちに転職サイトといっても、登録後から毎日のように転職状況を聞いてくるサイトもあれば、希望に沿った求人が見つかるまで根気よく提案してくるサイトもあります。
ブランク明けで不安がある方や転職先に求める条件が明確で妥協したくない方には、後者のように時間をかけて求人を探してくれるサイトがおすすめです。

数ある転職サイトのなかでも「マイナビ薬剤師」は全国に14か所の支店を持ち、「会う」ことを大切にしています。地方での転職は基本的に電話やメール対応のみという転職サイトが多いなか、対面で面談ができるのは心強いもの。じっくり求人を選びたい方にはぴったりの転職サイトと言えるのではないでしょうか。

8.薬剤師おすすめ転職サイト3選
求人数が豊富>

ファルマスタッフ
公開求人数5万604件*
マイナビ薬剤師
公開求人数4万8449件*
薬キャリ
公開求人数4万2675件*

転職サイト選びのコツ

転職するなら「できるだけ沢山の選択肢の中から選びたい」という方も多いはず。求人の母数が大きければそれだけ好条件の求人に出会える可能性も高いので、ある意味当然のことですよね。

求人には「公開求人」と「非公開求人」の二種類があり、公開求人=”登録しなくても誰でも見れる情報”、非公開求人=”登録者のみが閲覧できる情報”を指します。
ファルマスタッフ」の公開求人数は5万件ですが、マイナビ薬剤師や薬キャリも4万件を超えているので遜色ありません。

しかし注意しなければならないのは、一般的に好条件で応募が殺到しそうな求人は”非公開求人”として扱われているということ。上の表で表しているのはあくまで”公開求人数”なので、登録後に「思ったほど非公開求人がなかった…」という事態もあり得ます。
不安な方は2~3社に登録して、非公開求人も含めて比較してみるのがおすすめです。
※ココファーマ独自調査(2018年3月10日時点)

9.薬剤師おすすめ転職サイト3選
高年収を希望>

薬キャリ
年収600万以上の求人数No.1*
ファルマスタッフ
調剤薬局×高収入の求人が豊富
リクナビ薬剤師
転職エージェントの交渉スキルが高く年収UPが実現

転職サイト選びのコツ

「今より高収入で働きたい」「いずれ年収600万円以上ほしい」という場合、まず見るべきポイントは”高年収求人の保有件数”です。

高収入の一つの目安として年収600万円というのがありますが、転職サイトによってはそもそも高収入求人自体が少なかったり、「”高収入”と書いてあっても上限450万円だった…」などということも。せっかく転職したのに前の職場と年収も大して変わらないとなると、転職の手間だけ増えてむしろ損している可能性も大いにあります。

「調剤薬局の高収入求人なら沢山ある」など一部の職種に特化した転職サイトはあるものの、全体でみると「
薬キャリ」が一番高収入求人を多く保有しています。
理由として、薬キャリは全国36企業と提携を図っておりそれらすべての高収入求人から求人を探せるため、他の転職サイトより豊富に求人を揃えている点が挙げられます。
※ココファーマ独自調査(2018年3月10日時点)

転職サイトを使うメリット・デメリットは?

ここまで一気に薬剤師向けの転職サイト16社をランキングしましたが、そもそも転職する際に転職サイトを利用するメリット・デメリットは何なのでしょうか?ここからは、転職サイトを利用するメリットとデメリットについて言及していきます。

薬剤師が転職サイトを利用するメリット

  • 転職活動に時間を割かなくて済む
  • 幅広い選択肢から求人を選べる
  • 好条件で転職できる

転職活動に時間を割かなくて済む

転職したいと思っていても、膨大な求人の中から希望条件にマッチしたものを探すのは想像以上に労力がかかるもの。転職サイトを利用すれば、転職エージェントに希望を伝えるだけで求人を探してきてくれるので時間をかなり節約できます。仕事の合間に転職活動ができるのは忙しい薬剤師にとって魅力的なのではないでしょうか。

幅広い選択肢から求人を選べる

転職の成功に大きく影響するのが出会える求人数の多さです。一人で求人を探すとなると、どうしても近場や知っている範囲の求人に目が行きがちになります。しかし「希望エリアを少し広げてみたらとても良い求人があった…」などというのはよくある話で、とてももったいないことですよね。転職サイトはこうした検索漏れを防いでくれるほか、非公開求人も多数保有しているので求人の幅がグンと広がります。

好条件で転職できる

実は求人情報にある条件は交渉次第で変わるということをご存知でしょうか?転職エージェントは薬局や病院への条件交渉をした実績があるため、さすがに高望みでは…というものも条件に組み込んでくれる可能性があります。求人先にはなかなか言いづらい給与に関することもエージェントが代理で交渉してくれるので活用する価値は十分にあると言えます。

薬剤師が転職サイトを利用するデメリット

  • 電話やメールがストレスになる場合がある
  • 転職を急かされる可能性がある
  • エージェントの質にばらつきがある

電話やメールがストレスになる場合がある

転職サイトによっては、頻繁な電話やメールに煩わしさを感じる場合があります。そのような場合は連絡頻度を減らしてもらうようエージェントにしっかり伝えることが大切です。

転職を急かされる可能性がある

転職について少し相談したい程度の段階で登録をした場合、思わぬ早さで求人を紹介され「もう少し後がいいのだけれど…」という事態に陥ることも。しかし、転職希望時期を伝えたうえで転職を急かしてくるようなエージェントは質が高いエージェントとは言えません。希望のタイミングで適切な支援をしてくれる他のエージェントの利用に切り替えましょう

エージェントの質にばらつきがある

利用者満足度の高く登録者数も多い人気の転職サイトでも、転職エージェント全員が優秀だとは限らないのが現実です。相性が悪い場合や、あまり信頼できそうにないなと感じたら早めに担当者の変更を申し出るのが吉です。

デメリットをうまくカバーしている転職サイトは?

せっかく転職するなら、やはり上記のようなデメリットは避けたいもの。冒頭で紹介した業界大手の「薬キャリ」「マイナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」は、口コミで高い評価を得ているため、安心して利用できるのではないかと思います。それぞれのサイトについて詳しく書いた記事は下記からご覧ください。

→薬キャリの詳細記事はこちら
→マイナビ薬剤師の詳細記事はこちら
→ファルマスタッフの詳細記事はこちら

転職サイトに登録する前の注意点2つ

  • 転職サイトは複数登録しないと危険
  • エージェントは慎重に見極めるべし

転職サイトは複数登録しないと危険

「複数登録」は、人材業界ではもはや常識とも言われている方法です。「いくつものサイトを掛け持ちするなんて悪いな…」などと遠慮することはありません。

転職サイトには「A社は派遣求人の取り扱いがあって、調剤薬局求人数が豊富」「B社は病院求人は多いけど大手調剤薬局への紹介は弱い」など強みが各社で異なります。「とりあえず業界No.1の大手紹介会社1つだけ登録すればいいか…」という安易な考え方だと、思わぬ事態に陥るかもしれません。

複数登録のメリットは主に2つ挙げられます。

より良い条件を引き出せる

各社のエージェントとやり取りが始まったら、「現在3社の転職サイトで転職活動中です」「ほかのエージェントから会社を紹介されて選考中です」など、現状を素直に伝えましょう。どのエージェントも自社で転職をしてほしいため、場合によってはさらによい条件の会社を探してくれます。交渉力は各エージェントによって大きく差が出る部分であり、同じ希望求人でも条件に差がついてくることもあります。

求人紹介数が増え「紹介漏れ」がなくなる

あなたの希望条件に合う企業があっても、転職サイトやエージェントが企業と提携していないと、その求人は紹介してもらえません。複数登録していれば、あらゆる求人をカバーできるのです。

もし複数のエージェントから紹介された企業があれば、よりあなたの希望にマッチしているという指標にもなります。

エージェントは慎重に見極めるべし

たとえ評判のよい転職サイトであっても、「経験豊富なベテランのエージェント」もいれば「経験が浅い新米エージェント」もいます。エージェントは地域ごとに割り振りが決まっているので、住んでいる地域によって自動的にエージェントが決まってしまいます。

実際に同じ転職サイトに登録したAさんとBさんの体験談を見てみましょう。

女性のアイコン30代女性

【失敗談】私の話、聞いていましたか…?しつこい強引なアドバイザーのせいで転職失敗

効率的に仕事を探したかったので、転職サイトランキング上位のサイトに登録しました。

キャリアアドバイザーとの面談では、産休・育休が取りやいこと、通勤がしやすいこと、病院薬剤師の経験が活かせることなどを条件として伝えました。

しかし紹介されたのは条件に合わない求人ばかり。面接日も勝手に決められ、不信感を抱きました。早く転職したいという焦りから、とあるドラッグストアに決めましたが、結果的に大失敗でした。

産休・育休は取りやすい環境でしたが、その期間中は無給。事前の説明もありませんでした。仕事内容も調剤業務は皆無で、高いモチベーションで働くことはできませんでした。

女性のアイコン30代女性

【成功談】コンサルタントにすべておまかせで転職できました

転職を決意してすぐに薬剤師専門の転職サイトに登録しました。
求人検索で気になっていた職場があったので、キャリアコンサルタントに応募したいと相談しました。しかしすでに募集が終わっており、諦めることに…。

それでも担当コンサルタントは条件のよい求人をすぐに紹介してくれました。面接のセッティングもスムーズで、無事採用が決まりました。
ほとんどコンサルタント任せの転職活動でしたが、よい職場に巡り合えました。担当コンサルタントは連絡がマメで、レスポンスも速く、信頼できる優秀な方だったので満足です。

求職者の気持ちをくみとって動いてくれたエージェントのおかげで、Bさんの転職は成功したようです。担当のエージェントが優秀だったことももちろんですが、前向きに転職活動をしていたBさんと、エージェントの相性がよかったことも成功のカギとなりました。一方で、Aさんを担当したエージェントはなかなか話が通じないタイプだったようです。

エージェントにはそれぞれ得意とする分野があります。なかには駆け出しの新人で、充分な業界知識を持っていない人もいるかもしれません。

人材紹介会社によっては「今月〇人転職させる」といった厳しいノルマが課せられていることも。そのため「とにかく転職させよう」と、利用者の都合を考えずに紹介先を提案してくるエージェントもいます。

それでは、よいエージェントに出会うためにはどうすればいいのでしょうか?ここからは、優秀なエージェントの見分け方・選び方を紹介。実は、優秀はエージェントには2つの特徴があるのです。

1.レスポンスが早い

転職活動はスピードが命です。日々求人情報は入れ替わりますので、特に条件の良い人気求人であれば応募が殺到して、すぐに募集が終わってしまうこともあります。自分の希望にマッチする企業だったとしても、対応が遅ければ応募の機会すら失ってしまいます。

また、一度退職してブランクのある人は、できるだけブランクを短くしたいと考えるでしょう。こちらの要望に対して迅速に、最大限対応してくれるエージェントであれば、転職活動も長引かず、焦らず転職先を決めることができます。

2.あなたに興味をもってくれる

自分に対して興味をもってヒアリングをしてくれるエージェントであれば、転職活動はスムーズに進みます。仮に希望する条件が「年収をアップさせたい」「残業の少ない職場で働きたい」「専門知識を身につけたい」の3つだとします。

これらすべての条件を満たす求人はなかなかありませんが、本人の中では必ずこの3つのなかで優先順位がついているはずです。この優先順位をエージェントが把握していないと、的外れな求人ばかり紹介されることになります。たとえば第一条件が「専門知識を身につけたい」という条件だった場合「専門知識はあまり身につかないが、給料が高く残業が少ない」求人ばかり案内されても、良い結果は生まれません。
エージェントには求職者の話の表面的な部分だけではなく、本質的なニーズを聞き出すことのできる能力が求められます。

【コラム】転職エージェントの良し悪しを電話1本で判断できる?

担当するエージェントが優秀か、そして自分との相性が良いかについては、電話でも判断できます。自分の話に共感するだけではなく、適切なアドバイスをくれる人か、しっかり見極めましょう。ほとんどの場合、5分も話せば相性がわかるでしょう。電話をしてみて「この担当とは合わないな」と感じたら、ほかの転職サイトを使うと連絡してしまいましょう。少し気まずいかもしれませんが、向こうも仕事なのでわかってくれます。場合によっては「待遇をよくするからウチから転職してほしい」というような交渉を持ちかけられることもあるでしょう。

相性の良し悪しは人それぞれですから、まずは転職サイトサービスに登録して、転職活動をスタートさせましょう。


転職の記事一覧

2018’メディカルプランの評判は?口コミで分かった3つの特徴

「メディカルプランってどんな転職サイトなの?」 「メリット・デメリットは何?」 そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。 薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを選ぶ…

続きを読む

ファーマジョブの口コミ評判2018|絶対に知っておきたい特徴3つ

「ファーマジョブってどんな転職サイトなの?」 「メリット・デメリットは何?」 そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。 薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを選ぶか…

続きを読む

薬剤師ナビの口コミ評判|絶対に知っておきたいメリット・デメリット

「薬剤師ナビってどんな転職サイトなの?」 「メリット・デメリットは何?」 そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。 薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを選ぶかは、…

続きを読む

薬剤師転職ドットコムの評判|最新口コミで知るメリット・デメリット

「薬剤師転職ドットコムってどんな転職サイトなの?」 「メリット・デメリットは何?」 そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。 薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを…

続きを読む

MCファーマネットの口コミ評判|ポイントで電化製品がもらえる?

薬剤師向けの求人サイトはいくつもありますので、どのサイトに登録すればよいのか判断に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 どのサイトも同じように見えますが、それぞれサービスの特色や得意分野があり、自分に合うサイトを選…

続きを読む

薬剤師求人.comの評判は?口コミからメリット・デメリットを分析

「薬剤師求人.comってどんな転職サイトなの?」 「メリット・デメリットは何?」 そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。 薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを選…

続きを読む

メドフィットの評判は?口コミから分かるメリット3つとデメリット

「メドフィットってどんな転職サイトなの?」 「メリット・デメリットは何?」 そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。 薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを選ぶかは…

続きを読む

2018’ジョブデポ薬剤師の口コミ評判|メリットとデメリット

「ジョブデポ薬剤師ってどんな転職サイトなの?」 「メリット・デメリットは何?」 そんな疑問を感じている人は多いのではないでしょうか。 薬剤師のための転職サイトは数多く存在します。それらの転職サイトの中からどのサイトを選ぶ…

続きを読む

ヤクジョ(ヤクステ)の口コミ評判2018|転職成功率99%の秘密

「ヤクジョ」は女性薬剤師に多く利用されている薬剤師転職サイトですが、他の求人サイトと何が違うのでしょうか? 各求人サイトには、それぞれ得意・不得意とする分野があり、満足の行く転職のためには、転職サイト選びも重要な要素とな…

続きを読む

ファーネットキャリアの口コミ評判|都市の求人が少ないって本当?

過去25年で8000人もの実績がある、薬剤師のための転職・求人情報サイトのファーネットキャリアですが、他の薬剤師求人サイトと何が違うのでしょうか? 各求人サイトには、それぞれ得意・不得意とする分野があり、満足の行く転職の…

続きを読む